自分に嘘をつく

セッションしていてほとんどの人が
自分に嘘をついているなー、と思う。
聞かされると反射的に不快なんだけどね。
ただ、その嘘にも理由があって、
武装で守らなくてはいられないくらい、
頑張ってるって事なんだよね。
お腹の中のあったかいものを、最初から
なかった事にしてしまうくらい強く。
とても優しくて傷つきやすいから。

雪の下に、柔らかくてあったかくて豊かな
(大好きな言葉、ふかふかの)感性が、
眠っていて。

私が自分に嘘をついていた時と、今と、
現実的に何か変わったというのはないのに、
それでいて明らかに違う事といえば。
言語パターンや表情、エネルギーは当然
違うけれども、でもその自覚はそんなに
なかったりします。
ただただ自分が愛おしくなるという感覚や
大切にする気持ちが自然に強くなるし、
自然に、優劣や善悪などではない基準で
一元的な生き方に近くなっていく。

それはとても平和で幸せな感覚です。

あと、他者から見た自分が変わる、かな。
つまり自分の目の前の人が、自然に
幸せな気持ちになっていくというもの。
これは自覚があったら変な感じもするのに
なんとなく自覚があるし、
自分も幸せな気持ちになる感覚があります。

自分を主張したり、守ったり、頭で考えて
何かを一生懸命やらなくても、愛されて
大切な人を幸せにすることもできる。

今は、そんなセッションをしています。

ビジネスでこうしたいとか、願望達成とか
そういうのもこれがあってこそなので、
わたしも、心の畑がふかふかの状態で、
新しいことやるとどうなるんだ?って。
計画は進んでいて。楽しみで仕方ない。

自分を守ろうとする力って強いから、
ひりひりしながらそこを抜けて、
明るくあったかい太陽の下に出ようとする時
ちょっと、やっぱり苦しいんですよね。
もちろんその苦しさを、味わうことなく
生きることもできる。

でもどうせ「今ここ」で生きるんなら、
それを思う自分が、真にクリアであると
もっと良いんじゃないかなと思うんです。

私も、嘘を見透かされた瞬間って、
一番思ったのはカッコ悪いって感覚でしたが
不快で不快で、その場で逃げたくなった。

だっはっは。

でも、私は、興味があって知らない事を、
知らないままにしておけない性質で、
気になって気になって仕方なくなり、
自分の不快さなんてどうでも良い、
自分は嘘をついていないと自覚がある人の、
どこにどんな嘘が存在するんだろうという、
ただ知りたいという欲求、というか衝動で、
飛び込んでしまいます。
怪我はしても、知る事ができる喜びが勝つ。

で、今に至ります。

それを言葉で説明するのは難しいのですが、
そして、自分で気づくのも難しいので、
誰かの手を借りよう。
私もいつも、借りてます。

息子にも聞くもんね。
子どもだからなんて思わずに聞くと、
大人の話でも、本質で答えてくれる。
よく「息子さん凄いですね」と言われるけど
それは、彼のことを信頼できる大人だと
信じて疑わずに接しているから、ただただ
その通りの現実を見せてくれるだけなんです。

子どもは、何かをしてあげなくてはいけない
存在なんかじゃない。
いつも自分に教えてくれる人です。

そうすると自然に「すっげ!すっげ!」って
こっちもなるのでそれが褒めるっていう事。
褒めてる自覚なし。

私、息子に叱る時っていうのは、彼が
受動的になっている時なんですよね。
病院の予約をすっぽかして、そのままで、
「もう行かなくてもよくね?痛くないし」
って言うので「逆じゃない?痛くないから
行かないなら、先に自分が動くじゃない?」
「逃げてフェイドアウトじゃなく、
自分で終わらせるか、受動的な自分を
自覚したら、丸ごと引き受けようよ」と。

で、そういう事がいくつか重なってですね
「自分で自覚してるから、気にしないでよ。
別に悪いことしてないよね?自分で責任
取るんだし」みたいなこと言うんで、
(なんか高校生くらいだとよくあるやつ)

「間違ってないよ。間違ってないけど」
「なんか、なんか、優しくない気がして、
(私が)悲しいだけ。」
(優しくないのは「誰が」ではなくて、
なんだろ、あくまで「感じ」私と息子の
間にある関係性の空気っていうか)

って言ったら、その何かを感じたらしく、
(そう、こっちが「思う」事じゃなくて
「感じている」ことを伝えると、相手も
「感じる」んです。目の前のことが
心地良いのか悪いのかについて。
これが「思う」だと、良い悪いとか
損得がベースになる)

そうしたら、行動は同じでも、どこか
彼の言動が優しくなっているし、
コントロールしなくても、自ら病院に
連絡を入れたりしてるっていうね。

で、コントロールしてないのに、彼が
自発的に病院に連絡入れるもんだから
また「すっげ!すっげ!」となる(笑)

コントロールすると、向こうが動いても
「当たり前」になっちゃうんですよね。
だってコントロールしたんだもん。
向こうも「コントロールされてる」だし
こっちも「当たり前」だから、
そこに誰の喜びもないんですよ。
喜びっていうのは、人と人の間にあるもの
だから「片方だけ喜んでる」っていうのは
存在しないんですよ。
自分はいいから子どもだけ、っていうのも
存在しないんです。

なんか脱線しましたが。

どうしたらいいんですか?って言われて、
セッションなどで向き合っても良いし、
っていうか、普段の生活で何をしたら?
っていうことなんだと思うけれど、
何もしない、何も考えない、素直に
感じるだけですっていのが答えですが、
でも現実にやれることがある方が好み
という場合。

冷えとりです。
心ふかふかにするには、冷えとりです。


■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
# by 4cubes | 2018-01-23 18:34 | 潜在意識 | Comments(0)

思考は現実化する

あまりにも有名なこの言葉ですが。
これを「現実化してませんけど」と
思う人は多いけれど、要は

●思考はいつも現実化している。
(ネガティブなものも含めて)
●「思考」は顕在意識ではなく潜在意識

という事で。

●思考した内容ではなくその感情が叶う
●叶うか叶わないかの鍵は感情プロセス

といった事も言われているし、実際私も
その通りだと思います。
これを引き寄せというならそうとも言える。

その上で、思考の現実化には、
人それぞれのパターンがあると思う。
私が引き寄せで願いが叶ったと思う時に、
その過程を振り返って分析してみると、
数秘による自分の数字の特徴が顕著だから。

特に昔は色んな本を読んだのですが、
それぞれ同じ事をやっているのに、
言語化の表現が違うし、大事にする
ポイントなどが違うのも、それぞれの
価値観の違いによる信じ込みなのかなと。

よく「行動が大事」って言うし、
その通りでもあるけれど、私の場合は、
行動する事がそれほど要にならない。
もっと別のものが鍵になっている。
と言いますか、私にとっては、
一般的な行動をしない事が大事というか、
感情プロセスも、むしろ閉じた方が
現実化するというか。

という、数字による信じ込みなんだけど
現実そうなんだな、という実感がある。
「思考は現実化する」のナポレオンヒル
「ザ・シークレット」のロンダバーン
他の興味深い人についても数字を調べると
その人が、何をポイントに思考が現実化
すると言っているのかが見えてくるようで、
とっても興味深いです。

自分と似た数字の人が書いたものを
参考にすると、しっくりくると思う。
その人が書く言葉の多くが、自分の体感に
近いはずだから、それこそ現実化しやすく
なると思う。
それがわかっていると本の選び方も変わる。

原理原則は普遍的でも、表現が違う事で、
解釈が変わってくるんですよね。
発信も、受け取りも。
それが見えて活用できる数秘は、
自分にとって財産です。
毎日の暮らしに応用できるところが多い。

数秘の世界はほんと面白いと思うので、
知りたい人には伝えたいです。
何か良い方法、妙案待ち。

最近またつくづく思うけれど、真に、
何を教わるかじゃないなと思う。
教えてくれるその人の「在り方」が全て。
先日の、トラウマ特定して解除する手法も
似たものは多いんだけど、その前提が
二元なのか一元なのかで180度違うから。
(100%ではないにしても)

幸せの原点はここにあると思います。


■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
# by 4cubes | 2018-01-22 08:41 | 潜在意識 | Comments(0)

冷えとりと開運の関係性

冷えとりをすると、体温が上がり、
健康になるという事はよく知られていて。
でも普段、表面上健康でいる時には、
健康を意識することはあまりなくて、
冷えとりも、知ってはいるけど他人事とか
やってはみるけど続かない人も多い。
ただ、冷えとりは健康だけではなく、
心と体の関係性を考えてみても、
どう考えても開運に直結するのは確かで。
性格も変わる。
(良かったら今日、型紙屋のブログにも
書いたので参考にしてください。こちら

自分の生活を自分で整えるから、
無意識に主体的な生き方になる。

体の冷えがなくなると、全体が緩むから、
心も緩むし、自分にも人にも優しくなる。

自分で物を作ることができると、
誰かやどこかに依存しなくて済むから
主体的になる。

無印に行けばいつでも同じものが買える
かもしれないけれど、実はそれも、
無意識に依存しているという事であり
買える時は良いのだけど、
「買うしか選択肢がない」という事に
無意識での不安が発生するんですよね。

食料自給率が低い日本は、潜在意識下では
常に大きな不安を抱えているという事に
なるし、その不安が更に増幅して、別の
社会的な問題を量産しているという事も、
残念ながら言えると思う。

「作る」「創る」とは、主体的に生きる事。
買うかどうか、の選択肢の1つではなくて。

買う事で暮らしを整える事もできるけれど、
そこに「作る」があると、より主体的だし、
誰かの「作る」が誰かを助け、その循環で
みんなが豊かに暮らすことができる。

冷えとりは健康も自分で作ることができる。
健康なら、大切な人を守る力も強くなる。

行動が主体的になると心も主体的になるから
当然、自分の生き方、選択を人任せにせず
自分で選び、実現する力を持つし、
あと、自分を整えると、自分を知る事になり
直観力が増すし、悪いものを避ける力も
強くなるので、必然的に良いことが起こる。

これは潜在意識で起こることなので、
何かを頑張ったり、努力してそうなるのでは
なくて、無意識にそういう行動をとるから、
自然と良い方向に実るしかないという。

7年冷えとりをやっているけれど、
ここにきて、もっと踏み込んでいこうと思う。
思うけれども、それは自分の微細な感覚に
従って、わずかな無理もなく、丁寧に。

何かが良いと思うと、どうしても人はそこで、
一足飛びに結果を出したくて、兎にも角にも
「形を整える」事が目的になりやすくなる。
そっちに振り切ろうとしてしまうことがある。
たとえば我が家は木造の賃貸で1階なので、
とても寒いという事になるんだろうけれども、
冷えとりのために引っ越したりはしない。
引っ越しても良いかもしれないけれど、
今あるものを、大事にするというのも、大事。

今を否定しない。

今を否定して良いものに行こうとする時、
その願いは途端に叶わなくなる。

給料が倍額になるというだけで飛びついたら、
元の給料を否定して飛びついたら
そもそも元の給料を否定しているのだから、
無意識に、もう元の給料に戻れないと思い、
高額の給料を維持するために
心を殺してしまう事になる。

だから、今あるものを大切にしながら、
それに自分なりの工夫をする事が、実は実は、
一番願いを叶える事になる。
無理のない引き寄せになる。

願いを叶える講座で話した内容で言うと、

●今を否定しない
●願いの杭を打ち、その方向へ意図する
●最善の一手が生まれる(↑の工夫に当たる)
●その上で、最高の形で現実化する

という事になります。

ここのところの毒出しがすごいんで、
冷えとり強化してみたら、面白い事が色々と
見えてきました。

■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。
[PR]
# by 4cubes | 2018-01-21 10:59 | 潜在意識 | Comments(0)

開く。知る。整える。

トラウマの原因を特定する手法について、
お問い合わせなどいただいています。
在り方が重要になるのと、私はまだ
この段階では、手法だけをお伝えする
ことはできません。

でもこの技術がとても重要である事や、
必要としている人が多いというのも
とてもわかる。
だから、もしやるとすれば、もう少し
積み上げてから対面メニューにするかも。
でも私の潜在意識はまだ迷ってたwww

そして、無料セッションをする事で、
信頼できる人達で高額設定されている方が
なぜ有料で、時に高額なのかについても
自分なりにわかるようになってきました。
技術よりも何よりも、ただただ半端なく
命削ってるから。
でもこれも、言葉だけなら聞いたことは
何度もあるよ。自分が経験してみて、
やっとわかりました。

体感しないとわからない。
ほんとうにわからない。
体感しても「わかる」というのはむしろ
「気づく」に近い感覚で、本当の意味で
わかることは永遠にないのだけれども。

腰痛なんてまるでなかった私ですが、
自分にとって違和感がある人と会うと、
腰痛が起こるようになって。
で、椅子のせいじゃないかとか思ったり
してたのですが、どうやらそうじゃなくて。
今日もそんな感じで腰痛が起こり、帰りに
新宿駅に着く頃には、まさに腰が砕けそう。
疲れとかそういうレベルじゃなくて。

そのあと2時間後に別の人と待ち合わせ
していたので、家に帰るわけにもいかず、
喫茶店でコーヒー飲んでいたのですが、
どうにも我慢できなくて、癒されたくて、
ヒーリング系のサロンを検索、
ピンときたお店に、電車に乗って移動。
パワーストーンも他のグッズも詳しくない
けれど、お店全体が調和されてるだろう、
それを浴びに行きたいと思ったのでした。

お店の人と話して、良いお塩とか、
体を整えるものを試させてもらったり
しているうちに腰痛は解消されました。
不思議。
普段使えそうなものをいくつか購入して、
戻ってきました。

心が開いて素直になればなるほど、
体も正直に、違和感のあるものに対して
素直に反応するようです。
慣れないうちはまともに食らうけれど、
自分のことがよくわかって、面白い。
上手に付き合っていこうと思います。

■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
# by 4cubes | 2018-01-19 20:05 | 潜在意識 | Comments(0)
どんな経験も全て、優劣はないけれど、
自分を苦しめている思い込みのパターンが
あるとしたら、その元になっている
過去に起こった事象は何か、を特定し、
思い込みのパターンを書き換える、という
心理技術があるのですが、今日はそれを
学びに行ってきました。

とても信頼できる人から学べる幸せ。

望ましくない現象が繰り返し起こる、その
思い込みの原因がどこに起因しているか、
それがわかれば、気づくことさえできれば、
もう現実は変化していく。
成果を求めてやるものではないけれど、
この技術の先に、成果を見ることもできる。

難しくはないけれど、在り方はとても重要。
おそらく私は得意な感じです。
これを何かに使おうとかについては
今のところ全く考えていないのですが、
ブラッシュアップは何かの形でしたい。

ペアを組んで練習をしたのですが、
私がカウンセラー役で、相手の方の、
起こっている事象とその原因の特定を
見つめていくと、かなり深く、
練習では扱わないはずの前世までいき、
今の事象を作っていた思い込みを、新しく
望ましい価値観に変えていくところまで
完了できました。

セッションで大切にしてきたことの上に
技術を乗せる感じなのでやりやすい。
私にとって無理がない。
必要としている人も多くいると思う。
でも今から仕事としていくかについては
ちょっとまだ決まらない感じもある。

ま、自分で決めなくて良いか。


■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
# by 4cubes | 2018-01-18 00:15 | 潜在意識 | Comments(3)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ