褒めるが大事

a0352853_12034440.jpg


<褒めるって楽しい事>

帰りがけに見つけた、マシェールコゼットさんの
数字のネックレス。記念日を身につけるという
コンセプトで、1〜31まであります。
最近私に会っている人は、なぜ6を買ったか、
おそらく半分は想像つくと思います。
タテ8mmほどの小さなネックレス。
安価ですが、チェーンも細くて華奢で、
キラキラしててとても可愛い。
https://histoire.tokyo/content/chaquejour/pc/

これ、書こうかずっと迷ってたことなんだけど、
現実がうまくいかない人って、褒めていないです。
自分のことも褒めていないと思うけれど、人を。
「褒める子育て」のような「形」のことじゃなくて、
自分の目の前にいる人を褒めるってことなんだけど
たぶんこれだけじゃ「人並みにやっている」と
感じている人ばかりになると思うから。
でもそれ、本気で思っていないと意味ないのと、
想像を超えて自分を幸せにするには足りないんです。

よくよく観察しないと気がつけないほど無意識に、
うまくいかない人は、人を褒めていない。
わかりやすい例で言えば、数人で話している時に
必ず自分の話に持っていく人がいるというあれです。
(話す本人の意図とは関係なく、持っていかれた
と感じているなら自分に何かある)
実は無自覚にこれを、もっと巧妙な感じで、
している人が多いです。
誰かとの会話で反射的に自分の事に置き換える人。
自分だったらこうする、じゃなくて、外側に対し
自分を、無意識に主役に持っていこうとする人。
自分が一番可哀想で、自分の価値を感じたくて、
無自覚な自己主張する人。
(ハタから見て目立つ目立たない、喋る喋らない
というのとは全く別の話です。それは役割なので)
私、自分もこれだったので、とてもよくわかる。
無意識に、いつでもどこでも自分の問題を1番に
していたからなんです。

どうして褒めるのが大事かというと、エネルギーを
資産的に使うことになるからなんです。
(勉強会に参加してくれた人にはわかると思う)
だからもちろん本気じゃないとダメですよ。

昔おつきあいしていたホストの子は、ずっとNO1で
どうしてそう維持できるのかを聞いた中に
笑顔の練習と褒める(彼の場合は相手を上げて自分を
落とす)練習をしたからだと言っていました。
(他にも色々と、やっていたことはあったけれど)
これね、自然に褒め言葉が出てくるとか、笑顔になる
みたいな話じゃなくて、本気で相手を褒められる、
本気で自分が自然に笑顔になれるまで練習するんです。
「嬉しいから笑うんじゃなくて、笑うから嬉しくなる」
というような言葉、聞いたことあるでしょうか。
つまり、自分の脳を騙すんです。
褒めることで、自分も本気でそう感じる。
そうなるまで本気で徹底的に練習するってことです。
彼は、体や時間を使ってお客さんとおつきあいを
するのが当然の駆け出しの頃から
(その頃は知り合いでもなかったけど)
心の方に重きを置いていたと思います。
NO1になるとお客様の数が多くて、限りのある
時間や身体だけでは追いつかなくなるから、その中で
相手をいかに喜ばせられるか、最初から考えて実践し
だからこそ1番になったのではないかと思う。
(流行顔でもなく背も低く、見た目だけじゃ
おそらく1番になっていないと思う。)

私たちがここまで練習する必要がないという言い方も
できるけど、それでも褒めない人に繁栄はないんです。
富が生まれないから。
もちろんどちらの人生を歩むこともできる。自由です。
ただ、心も物質も豊かになりたい人は多いと思うから
「私は褒められないし」って思っている人も多いけれど
そう決めてしまうのはまだ早いかもしれないです。

褒めることができない人って「褒める」という言葉の
意味を、独自解釈しているんだと思います。
「褒める」というのを、相手の良いところを見つけて
能動的に口にする、という意味だと思っている場合が
多いのではないかなと。
無理して褒め言葉を捻り出すという事ではないと思う。
そもそも良い事をわざわざ探して褒めるって、
打算でしかないと思うんですよね。

じゃあ「褒める」ってそもそも何かというと、
相手に興味関心を持つという事なんですよね。

心のどこかで、自分でも自覚しにくいどこかで
「この人から何か自分に有益な情報を引き出そう」
と思っていると、見ているのは相手ではなくて自分。
相手自身に興味関心を持っているわけではなくて、
いつでも自分しか見ていない。
純粋な気持ちでつきあっていない相手の場合は、
相手を本気で褒めるなんてことはできないから、
というか、褒めようとそもそも思っていないから、
褒め言葉なんて無理でもしなきゃ
出てなんてこないわけです。

でもね、自分がどんな人からも学ぼうと思えたり、
どんな一期一会も大切にできたら、相手のことを
注意深く見るし、見ていると関心が生まれるから
相手の良い所も自然に見えてきて
それはあからさまに「褒める」って感じじゃなくて
自然に相手が喜ぶ、あるいは心地よく感じる言葉が
出てくるんです。
「楽しかった」「ありがとう」という言葉もその
「褒める」って事です。「(あなたがいてくれて)
楽しかった」「(あなたがいてくれて)ありがとう」
だから。
そうしてその人と一緒にいることを楽しめると、
相手を好きになるから興味関心持ちまくりです。
その人の何気ない世間話も「え、それでどうしたの?」
「で?で?」って、付き合いはじめの恋人みたいに
どんなことも聞いていて楽しい、そんな感じに。

自分に無理がないから、自分も自然な状態です。

自然に人を褒めることができると、当たり前だけど
褒められた方も何かしてあげたくなる。
もうそういうものでしょ?
ただし打算があると相手にも見抜かれるし、
打算的な自分も見るから、打算的ではいけないという
罪悪感から、何もしない。変に褒めない。
褒めるの苦手。コミュニケーション上手くいかない、
っていう図式になるのですよね。

そっちに訓練されてしまっている人が多いので
逆の方に、鍛え直すと良いと思います。


■ お問い合わせ、お申し込みは、
こちら からお願いします。

[PR]
# by 4cubes | 2017-09-25 13:32 | 潜在意識 | Comments(0)

渾身の記事を消した

がーん。
目標設定の細かい仕方と、願いの叶え方。
つまづきやすいところを細かく説明して、
叶うしかない目標を立てるやり方だった。
消しちゃいました。

今はもう1回書ける気がしない……

秋分の日の今日はエネルギー高くて…
みたいなことが言われているようですが、
数日前から、私は少し体調を崩していて、
お店がトラブルで、Wi-Fi繋がらなくて、
講座の場所が決まらないどころか
変なところと繋がってしまったり、
(結果的に決まりました。それは後ほど)
単純に考えたら気分が落ちそうな事ばかり
続いているのですが、潜在意識の抵抗だと
わかっているので、落ち込んでいるけれど
冷静です。

でも久しぶりにドンと大きいのがきました。
記事が消えたのもそれかな。
ある意味エネルギー高い日かもしれない。

滞りは、直視して明らかにすることが大事。
起こる現象に自分が飲み込まれることなく
受け止められる、受け取れる、という事が
とてもありがたいなーと思います。
自分の幸福度とは関係ない事がわかる。
自分の価値とも関係ない。
そして潜在意識の抵抗が起こるという事は、
これから可能性に満ちているという事で、
つまり今は、できる範囲で心地よく
過ごしていれば良いのだなと思う。

こないだセッションでお勧めした本があって
よくあるような本に見えるけれど、実は凄く
考えられている良本でした。
研究したくて何度も読み返しています。

誰にでもオススメの本って、そうないんです。
良い本でも受け取れるかどうかで違うから。
お金を出すものなので、実際にお会いして
「この人には合いそうだ」と思ったら
紹介するようにしています。


■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
# by 4cubes | 2017-09-23 22:24 | 潜在意識 | Comments(2)

ダイエットマインドセット

朝、途中まで書いたのを非表示保存した
つもりが、なぜか公開されていました。
(変な文章書いてなくて良かったー)
ということで、最後まで書いて、UP
し直しています。

ダイエットしてたんだけど、少し変化
したくらいで個人的にはイマイチだった
(モニターさんはお痩せになられました)
ので、マインドセットし直しました。
数秘を絡めてみた♩
(こっちのが私らしい)
年内目標で実験します!

英語もマインドセットし直しました。

実験だから、効果がわかりにくいものとか
時間がかかりそうなものは、見直してみて
仕切り直しています。

ダイエットとか学習とかやりたいと思っても
結果が出るまで、楽しめるまで持続できず、
途中でやめてしまうという事が起こりやすい
のだけど、人間というものはそもそも
そういうもののようです。
脳はいつも、その時の「一番喜ぶもの」を
選択するのだそうです。英語の達成を目標
としている人で継続できる人は、絶えず
「英語を話せている自分」を、
「今、楽したい自分」よりも、脳が喜びと
感じられて選択しているから勉強が続く。
これがモチベーションの正体。
モチベーションは「続いている状態」ではなく
その時その時選択した事の連続で、結果として
発生するもののようです。

そこなんですよね。
目標を立てて、達成に向かうんじゃなくて、
達成するしかないと、そっちの方が嬉しいんだと
脳が常に思える目標を

見つける。

これに尽きると思う。もうこれで8割達成。
そして前提が変わらないとかそういうのは
おそらく関係ない。前提変わってなくても
できる、本物の目標さえ見つけられたら。
前回のダイエットは、目標設定が甘かったな。
(目標が後づけだったから)
目標見つけるだけなら、空腹を我慢するより
苦手な運動を頑張るよりもずっとかんたん!

って、そこまでは良いのですが。
実は続きがあります。

例えば「お金が欲しい」なんていうのも
「何のために」っていうのが大事だっていう
話はよく聞くわけです。
私も何度もそんなの聞いてきて。
それで、目標について考えてはみるんだけど、
「目標って、これでいいのかな」てなってた。
確信のような、そうでないような感じなんです。
そもそも「目標ってなんだろう」って思うし。
(彼とも昨日「応援の本質ってなんだろう。」
って電話でなって「松岡修造の本読めばいい
のかもね♩」って結論になった)

目標って、自分がワクワクする事なんだよね。
って書くとそれも「はいはい、聞いたことある」
になるのだけど、そこで終わらないで、
もっともっと掘り下げてみると「これは絶対
叶えたい」という目標に辿り着く筈なんだけど
その前に私は、目の前の欲求に勝てる程の目標
なんて、なくても生きていける今の世の中、
目標を持てる人そのものが限られているのかと
どこかで思い込んでたんです。
そして自分はそれに該当しないと。
こんなとこで「私には目標が持てない」にしてた
自分を発見。

でもある人に会って「誰にでも強い目標はある」
ということがわかったんです。(2日前に)
この世の中の全ての人が、願いを叶えるために
持つ必要がある、強い想いを持つことができる。
それを引き出すことができるんだ。
だから、◎◎◎なんだー。
(伏字は、内緒っていうわけじゃないけど、
書いたとしても意味わからないと思うので、
自分だけの心の叫びだと思ってください)

全員にその目標が持てるなら、私にも持てて
当たり前。それがそもそも私には必要で、
大事なことでした。

そこで。その上で。
セルフカウンセリングすると、当然ながら
これまでに感じにくかった手応えがあった。
叶う叶わないはともかく「叶うための」体感
というものが、腑に落ちた。
目標を持つって、こういうことかー。

とても大事なものを見つけました。
さて、実験開始。


■ お問い合わせ、お申し込みは
こちら からお願いします。

[PR]
# by 4cubes | 2017-09-22 09:01 | 潜在意識 | Comments(2)

潜在意識の抵抗、変化、実験

<現実を約束してくれる証>

とある、有料の会員制のメルマガ。
内容は濃くて良質なのはよくわかっていて、
メルマガだから残しておくことができるので
逆にいつでも読めるからという甘えが出て
結構ため込んでいたのです。でも明らかに
今必要でもないのに損得で残しているだけ
だなと気づいて、先日解約したんです。
読んでいなくて残していたものも一気に処分。

そうしたら、解約手続きしている真っ最中に、
解約するのが完全にバレているかのように
まさにそのタイミングで「会員限定」の
面白そうなイベントのお知らせがきたり、
会員へのプレミアムなプレゼント企画が
届いたりして、解約をためらわせる。
え、今までこんなのなかったやんっ。

それは潜在意識の「抵抗」というものです。
(きっと普段からキャンペーンしているけど、
解約する前提がない私には、それが見えて
いなかったんだと思われる)
変化を恐れる潜在意識が、変化させないよう
踏みとどまらせる現実を見せてくれる。

もちろんこれくらいじゃビビらないですが、
(無事に解約完了)
変化に抵抗はもうセットで。さらに
変化が大きければ大きいほど、抵抗も大きく
なるということも承知。でも大きな抵抗は、
「あぁ、これだなー」って自覚できるから
この先に間違いなく、自分が望むように
変化するんだなーって確認になるんです。
抵抗と変化はセットだからね。

それを知っていれば安心だし、楽しみになる。

今まで言えなかった本音を家族に言ってみる。
断れなかった誘いを断ってみる。
高くて手が出なかったものを買ってみる。

そんな小さな「できそうな事」の先には
ほんの少しの意外性と、やって良かったという
嬉しくて優しい、これまでと違う世界がある。
私も「やってみる」を繰り返す事で、
やってみる事が怖くなくなっていって、
勇気がいるような事も、決断が早くなり
だから人生が、面白くなってっています。

そろそろまた大きな決断がやってくるけど
それも怖くない。
(でも無意識では怖かったのか、先延ばしに
してたけど。顕在化させて整理しました)

私はもうそろそろ、怖い事はほぼなくなって
選んだ事が仮に相当ハードな事だったりして、
仮にそこで人生が終わるような事があっても、
終わる方を選べるくらい、自分らしい選択を
優先できる自分になってきた。

「優しくした方が良いのはわかってるけど、
旦那に優しくできません」という人は、
旦那さんに負けたくないって思っている。
自分から差し出したら損だと思っている。
その先に、素敵な変化があるんだけど、
それが信じられないでいる。
「この瞬間、負けたくない」を選んでいる。

優劣ではなくて、お違いがただ「違う」だけ
なんだけど、数秘でそれを見る事ができて、
わかってても、やっぱりできない事もある。
そこで。

もう少し深く見て、自分は愛を表現する
ボールを3個持っているけれど、もしも
ご主人が1つも持っていなかったとしたら?
あなたがボールを1個ご主人に投げる事で
ご主人は、人生の中で受け取ったボールを
通して、愛を感じる事ができる。
そういう体験をする事ができる。
あなたのそのボールが、誰かの人生を
彩り豊かにする事ができる。

実は人には、性質の「違い」だけじゃなくて、
持っている性質と持っていない性質がある。
持っている数(強さ)も違う。
そんなことを視覚化できたら?
3個持っているボールを1個、
あげようって自然に思えるかもしれない。

今はそんなことを研究中です。


■ お問い合わせ、お申し込みは、
こちら からお願いします。

[PR]
# by 4cubes | 2017-09-20 12:31 | 潜在意識 | Comments(2)

新しいパーソナルシート

a0352853_18222459.jpg
パーソナルシートを新しくしようと作業中。
個々のキーワードも見直しています。
何かが大きく変わったわけではないのですが
図で視覚化できて相補性が理解できて、
よりしっくりくるものに仕上げようと思って。

自分にしかわからないマニアックなシートを
昨日作っていたのですが複雑すぎて多すぎて
面白いことは面白いのですが、さすがにこれ
そのままセッションでは使えそうになくて。
セッションでは時間が限られているし、
情報も精査する必要があって、抽出して、
新しいシートに作り変えています。

セッションで得られるものは、文字情報では
なく体感であり、作り上げていくものだから、
シートだけ見れば全てがわかる、なんていう
ものがあれば良いんだけど、それは不可能で。
それでも、視覚化できるものはあった方が
良い気がするし(これは私の役割認識として)
ハウツーじゃないものが、どれだけ現実に
力を添えていくかという自分自身の、
確信に近いものを持った上での実験でもある。

ところで、例えば今は出版ブームだから、
ブログ中心のSNS起業家さんあたりが
いろんな本を出していたりします。
Amazonのレビューは、それをそのまま
その人の価値だとか評価にできるわけでは
ないけれど、同じような経緯で売れるように
なり、同じような内容で出版しても、
評価がとても良い人と、そうでない人に
別れているんですよね。それって内容がとか
キャンペーンの有無とか、ファンの数がとか、
評価の高い低いについて、理由をいくらでも
つけられそうだけども、私はちょっと見方が
違っていて、明らかに評価が低い人などは
社会的な役割を活かされていない場合が
明らかだったりしていると感じます。
(私が勝手に数字を通して見た主観的な話)
要は、表現方法が自分の性質に合っていない。
せっかく本を出しても、繋がっていかない。

これって例えば、自分を生きているようで
生きていないという事の表れの1つですが、
自分を生きているか生きていないかって、
自己判断が難しい事が往往にしてある。
自分のことなんて、わからない事が多い。

数秘を当たるとか当たらないで語るのは
非常にナンセンスではあるのですが、
自分の取扱説明書として、数秘を知ると、
立ち止まって、自分が今どこにいるのか
いつでも確認できて、もし逸れていれば
逸れている事がわかり、自分に戻る手立て
となってくれる。

それがなくても生きていけるけれど、
使えるものは使うこともできる。

現代数秘術って、その時代のアメリカの、
解釈の限定されたスピリチュアルではなく
もっと自由な解釈の概念の元で発展した、
ニューソートという流れの意図を汲んでいて
だから、自由度が高い。
数字の固有の性質はあれど、自由に解釈し、
人生に活かそうという考え方が根底にある。
だから面白いなと思うのです。


■ お問い合わせ、お申し込みは、
こちら からお願いします。

[PR]
# by 4cubes | 2017-09-19 01:02 | 数秘 | Comments(4)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧