自分に集中する事

a0352853_11354956.jpg



おいしいさくらんぼと、グリーンのやわらかい上質布巾をいただきました。
ありがとうございます!

潜在数秘術で自分、相手、家族、の性質の違いをしっかりと、くっきりと
明確にすることで、心から

●人は本当に(本当に!)ただ、それぞれである。
●持つ性質に違いはあっても、良し悪しはまったくない。

という、自分を尊重し、相手を尊重する事の大切さ、またはそれが物事をとてもクリアにするという事が、
疑いようないくらいに明確になります。
これが潜在数秘術の凄いところだと思います。
自分と人は違うという事を頭で理解していても「これぐらい伝わるでしょう」「わかってもらえるはず」
と、ついつい考えがちですし(←これが他人をコントロールしようとしたり、他人に期待するという事)
それが実はいかに通用しないか、また、それで良いのだという事が体感できるんですね。

そうすると、自分に集中できるのです。
どんな時も自分に集中することが大切です。
幸せの濃度を上げる、最もシンプルで正確な方法は「自分に集中する」これだけです。
(自分だけじゃなく、自分の世界にいるすべての幸せに繋がります)

まず今日は、コミュニケーションの例。

例えば息子とやり合う時、以前は私も「~しなさい」「~でしょう?」と話していたのですが
(立派に育ってほしいとか、親だからちゃんと言わないと、とか変な義務感や期待などがあったように思います)
ここでも自分に集中するように意識します。
「お母さんさ、前はあぁ言ってたけど、今日は何だか違う気分で、同じ事でも前よりもめっちゃ悲しいねん。
相手をコントロールできないのはわかってるけど、こうしてほしいってつい思ってしまうねん」
と、価値観や正しさを伝えるのではなく、自分の中の矛盾もすべて出して、今の気持ちだけを伝えるように。
息子が何をしたとか、彼がどう思うとか、どうしたら良いかとか、そういう事からは離れて
「今の自分の気持ち」です。たった今、この瞬間の自分の気持ちです。
決して「~しておけば将来安心だと思うの」とか「~しないと高校に行けないからお母さん悲しいよ」などの
将来の事や自分の価値観じゃなく、それこそ明日の話でもない「い・ま・の・じ・ぶ・ん・の・き・も・ち」です。

で、そんな風に今の気持ちを伝えるように私が変わったら、最近の彼は
「お母さんが悲しいのわかるし、自分が悪いこともわかってる。すぐに謝った方が良いっていうのもわかる。
でも僕の中でまだ腑に落ちてないから言葉が出てこない。2~3日待ってくれる?」
というように、自分の気持ちを言ってくれるようになりました。
(納得しないと動かないLP7なので心情的によくわかります。)

ちょっとじーんとしました。嬉しい。(←自分の気持ちに集中して味わう)
「そうかーそうだよね。わかった」とそこで終了。

私は私の気持ちを伝えきったので、その上で彼が謝らなければそれはそれで良いと思っていました。
自分の気持ちを伝えられただけで良いんです。
(↑他人をコントロールしようとする時は、たいてい「自分の気持ちを分かってほしい」が本音ですから)

で、私もその件を忘れていた3日後、彼から
「お母さん、あの時はごめんなさい」と謝ってきました。
驚いたし嬉しかったです。
LP7らしく、ずっと考えてたんだなぁと思います。
社会通念で言えば明らかに彼が謝るべきだろう話なのですが、正義を問うのではなくて
彼が、彼自身がどう思うのか、が大事なのだと思います。
だから「謝らされる」のではなく、どう感じてどう答えを出すのか、彼のタイミングが大事。
彼をコントロールして「ごめんなさい」を言わせることは本当に意味がない。
LP7だから例えばこんな感じになりますが、違う性質なら違う性質なりの形になります。

自分に集中して、自分の素直な気持ちを伝える。終わり。

子どもを叱る時だって、あなたは「自分の人生を生きている」んです。
「今、自分はどうしたいの?どう感じるの?」といつも、いかなる時も、問いかけます。
そうすると自ずと、今の自分の気持ち、が出てくると思います。

自分に集中するとは、そういう事です。
自分の気持ち、自分の望みを常に聞いてあげる。
そして、その通り(小細工しないで)外に出します。
我々はつい、自分の正直な気持ちに対して、小細工したり、何か目論んだり、
余計な事を加えたり、または減らしたりするので
変に伝わってしまうだけだと思います。

「自分に集中する」はすべてを解決すると思いますので、
いくつか事例を続けてみようかなと思います。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
Commented by vitablommor at 2016-06-19 14:00
すごーく「なるほどぉ~~~」と思いました。
自分が子どもだったとしても、そういう接し方をされたらきっと嬉しいだろうと思います。
ただ、先日の「失敗している脳」の記事からずっと思っているのですが、自分の気持ちが今本当はどうなのか?を探るのが案外と難しいということです。うまく自分の気持ちを探り当てるのにも訓練がいるような気がします。なにか効果的な方法があったら教えてもらいたいです。
Commented by 4cubes at 2016-06-19 17:28
> vitablommorさん

コメントありがとうございます。

自分の本当の気持ちは「感じる」で判断します。「考える」はすべてストップして「どう感じるか」です。

感じる事が鈍っている人は多いと思うのですが、数秘術でいうとS(ソウル)部分。
肌感覚、生理的な部分、なんでかよくわからない違和感、いい感じ、嫌な感じ、など。
あと、過去も未来も、理由も条件もすべて取っ払った時に「どう感じるか」です。

訓練して得るものではなくもともと持っているものなので「思い出す」感覚だと考えると良いと思います。どう感じるのか。
理由がなかったら「理由はないんだけど」と言えばよいし(考えればよいし)
ただどう感じるか、そしてその自然に湧いてきた気持ちに素直になるだけなんです。

少しでも参考になれば幸いです。


by 4cubes | 2016-06-18 12:42 | 潜在意識 | Comments(2)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ