手離す、手離す、手離す

私は昔から、といっても会社員をやめてくらいからの話ですが
徐々に「嫌いな人」がいなくなってきました。
その人の事を考えなくなったら、その人に心を奪われなくなったら、

世の中は「好きな人」と「興味ない人」だけになりました。

嫌いだと思う人とは「関係性を持たない」と私は静かに冷酷に決めますから、そうすると、
仮にその人が目の前にいても、自分の風景の中には見えていても、
その人が例えば、自分に嫌なことを言ってこなくなったり、
これまでと変わらないのに、なぜか私がその人が何を言おうとも気にならなくなったり、
相手が引っ越す、などの形で、本当に目の前からいなくなったりします。

どういう形でかはわからないけれども「関係性を持たない」は叶います。

その時に「でも同じ会社だから、顔を合わせないわけにいかない」とか
「話さないわけにいかない」とか、普通はそんな風に思うわけです。
そうすると「顔を合わせないわけにはいかない」が叶うし、
「話さないわけにはいかない」が叶うのです。
「ほらやっぱり、同じ会社だからね!」って、当たって喜んでいる場合ではありません。

でも、皆さんを見ていると自然に湧いてくるようなんですよね「話さないわけにいかない」って。
決めてしまっている、とも言いますが。どうしようもないこれをどう処理したらいいか。

そういう時は、
「話さないわけにいかない、ように見える、んだけど! 私は関係性を持たないことにする」
と、そんな風に思うのがおすすめです。

① 関係性をもちたくない、けど、話さないわけにいかない
② 話さないわけにいかない、けど、関係性を持ちたくない

同じようで違うのがわかりますか?
無意識にこんな言葉が出てきたとして、あなたは①と②、どちらですか?

人間の本音は「けど」より後の部分なのです。
①は「でもさ、要は話さなきゃならないわけよ」と、無意識に決めてしまっているのです。
②は「なんだかんだあるけど、関係性を持ちたくないわけ」とこちらも心で決めている。
どちらも後半部分が本音で、それがもれなく叶います。

何かやりたい事が出てきたときに
「旅行したーい!でも、お金ない!(から無理!!!)」( )内は無意識の声です。
って言っていませんか?
まずは無意識に出てきた言葉から、自分の本音を明らかにしてみてください。
(悪い、だからすぐ言い方変えなきゃ、のような思考をしていたら駄目です。
まず、良い悪い抜きにして、自分を明らかにする工程を端折る人が多い、
それだと外側に答えを求める事になってしまうのです。)

「お金ない!でも、旅行したーい!(したいよーっ!)」
それが出てきたら本音は「やりたい」なのです。
お金はない、事実。でも、違う形で叶うかもしれないのです。

私、人間関係は、過去に握りしめていた「うまくいかない前提」を手離しきっているので
どういう前提だったか、あまり思い出せないんですよね。
うまくいかないなんてことがわからない。
片思いも、もちろんつきあうかつきあえないかでドキドキしましたけれど、
つきあえない=関係がうまくいかない、とはまた違うし。
こちらから告白したけれど、すぐに、相手が私を好きな確信は100%になったし、
「うまくいかない」可能性なんて考えた事もないです。
事実として、別れるとか、そういう事はもちろん起こり得ますが。
(お互いのエネルギーバランスが変わってきたりなどすれば)
心の関係がうまくいかないなんてない。
ちなみに「彼と喧嘩」という概念もないんです。
怒りを封じ込めているとかではなくて、本当にないんです。

うまくいくのは、私が私を精いっぱい生きているからです。
精一杯、微細な事もできるだけもれなく自分の想いを大事にしてそこに全力を傾けているので、
今できる事をやれているんですね。もちろんそれも私の基準なのですが。
だから、頑張りようのないところでもし嫌われたとしても、
それはもう私の責任じゃない、相手の問題なわけです。
私が傷つく話じゃないんだと、心から思える。

なんかそれをもう100%できてしまう。
開き直りとも言えます。

それと、素直さ全開でいって、嫌がる人は絶対にいないと思う。
どんなに気難しい人でも、人間ですから。
で、100%打算なく素直にいけてると自分で思えていたら、もし嫌がられたりしても、
100%私のせいじゃないんです。向こうが偏屈なだけなんです。

つまり、私自身はいつも「うまくいってる」んです。
相手の反応が自分の思い通りじゃなかったら「うまくいかない」にしているだけですよね。
それも「思い通り」というか「思い通りに見えなかったら」ですよね。
私は、相手がどんな反応をしても、基本的に平気なんです。
仮に嫌われても平気。相手の反応で、自分の価値を決めないから。

息子がそんな感じでですね。忘れもしないのですが昔、
私が感情的に怒って、しかも「お母さん、もう明日大阪帰るから!!!」と言い放ってしまった時に、
ちょうど帰ってきた元夫に向かって「あ、おとーさんお帰り。おかーさん明日から大阪。」って
まさかの業務連絡。
まったく自分の事に置き換えない。
私が怒っている事と、自分が嫌われたとか愛されていないとかそういう事が繋がらないんですね。
おそらく自分が本当に「やってしまった」と思う時は繋がるんだろうけど、私がただの感情で怒る時は
見事に混同しない性格です。というか本質的に見破られている感じがします。
(この性格が、離婚の時は大いに助けになったのですが)
この時すでに「息子を手離せ」メッセージは出されていたのですね。

そういえば昔「薬だから~」ってチョコレート食べてたら、何か月もたってから
「あの時のあれ、薬じゃなくてチョコだったでしょ?」と言われたことありました。
気になることは、頭から消えないLP7(笑)

彼は見事に毎日、色んなところに行って遊びまくっておりますが、
私も、家に息子がいるかいないかも気にならなくなってきまして。
(もちろん夜は私も息子も帰ってきますよ)
「一緒にご飯食べれてなくてごめん」や「節約にならなくてごめん」など言ってきます。
(外へ出るのにお金を持たせるので)
私はまったく平気なのですが、これまでの在り方から、気を使わせているのかもしれません。
自由が当たり前、になってほしいし、私もそうでありたいなと思います。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
Commented by さっちも at 2016-08-13 15:19 x
相手の反応で自分の価値を決めるのをやめる。

すごく今のわたしに響きました。
ついつい自分を相対評価してしまうんですよね。
誰と比べて云々、とか他人から見た私云々、とか、そんな判断基準で自分を狭めることを、私も手放したい。
今と自分にフォーカスして生きていきたいです。
Commented by 4cubes at 2016-08-13 16:27
> さっちもさん

そうそう、そうですね!
少し勇気が必要だけれども、その先は本当に心地良い世界です。手離せます。18日は満月ですから、不要なものすべて手放しましょう^^

いつもありがとうございます。
by 4cubes | 2016-08-06 19:47 | 潜在意識 | Comments(2)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧