こじつけ

私も長く「占い」というものが好きではなかったし、
信じる方でもなかったので、時々

潜在数秘術や講座の内容について「どうとでもこじつけられますよね?」とか
「当たっているけれども、なぜ当たるのか根拠がわからないと信じられません」とか
言われたことがあるのですが、これ、とーーーってもよくわかります。
「のりこさんのこと信じているけど信じられません」とか(笑)うんうん!

うん、とてもわかります。
そしてそれがもちろん悪いことじゃないんです。素直な気持ちです。
(そういう方はたいてい「こんな風に思ってすみません」なんて仰ってくださったりして、
とてもお優しい方だと充分伝わってくる。私の事を信じられないのではなくて、
ただただご本人が「信じていないな自分」を自覚されているという事なのですよね。
「自覚」に良いも悪いもありませんよね。)

私がどうして潜在数秘術や心理学、目で見えないところの真理を怪しいと思わずに
(むしろどちらかというと目に見えるものの方を信じていた時代が長かったのに)
素直に受け入れたりできるようになったかというと、

別に信じたからでもないし、根拠があったからでもなくて
「信じたいから」だけだったんです。
もっと言えば、結果はともかく「信じた方が楽しいから」
お金が増える話も「信じた方が楽しそうだから」って、やったらその通りになったってだけ。

潜在数秘術とか何でもそうですが、普遍的な事実として事実なのか事実じゃないのか、
という誰にとってもごもっともな、文句のつけようがない「正解」を見つけて、
見つかったら信じるっていうのも、もちろんそれもありで。
自分の好みだから、それはそれで良いんです。

ただ、その場合は1つ解決しても「でも~」「今のは偶然」「これは例外」とか、
どんどん次の「信じない」ための理由を見つけるので、いつまでも先へ進めなくなります。
以前知って名言だと思った心屋仁之助さんの言葉ですが、
「それって、泳げるようになったら海に行くようなもんだよね」というのがある。
そもそも泳げないの、で、海にまず入って泳いでみるから泳げるようになるのに、
泳げるようになってから入るって、不可能ですよね。

でも人はこれをやりがちなんです。
だから、あれこれ理由をつけてやらない人は、やれないのではなくて
「言い訳を見つけてやらない」だけだと言われていますし、その通りだと思います。
そして、怖くて怖くて変わりたくないと潜在的に思っている人は、
変わらないという前提がすでにあるので、頭ではどんなに「やろう!」としても、
偶然のように「やれない理由」というやつが都合よく現れてくるのです。
だから、例えば旅行に申し込んだとして。
で、潜在的に「行きたくない」のだとしたら、どうこうしなくたってちゃんと、
「行かない」という結果になるんです。

で、もちろんそれ(変わりたくない)がやりたい場合はそれで全然良いんです。
説明が難しいのですが、本当にどっちが良いとか悪いの話じゃないんです。好みです。

ただ何でも、信じた時にその方に行動して初めて、その先に答えが見つかるんです。
これだけは確か。
答えが見つかったら信じる、ではいつまでも答えは見つからない。
「得をするのがわかっているなら」お金を払うとか、信じるとか、それを
「損得勘定」と言いますが、損得勘定だと望む通りの道は得られないというのは
つまりそういう事なのです。

だからまず「やってみる」
信じてみる、言ってみる、行動してみる。
ちょっと怖いけど、楽しそうだから飛び込んでみる。

目に見えないものの事だけじゃなくて、「ここおもしろそう!行ってみよう!」とか
「楽しそうだからやってみよう」とか「気になるから食べてみよう」も。
続かなくても良いし「面白くなかったらどうしよう」とか考えなくて良くて、
信じて飛び込んだら、その先に「おもしろい」とか「もっとやりたい」が見えてくる、
見えてくるというか、見えてくる可能性がやってくる。違っていたらそこでやめて次をやれば良い。
1回で成功させようと思うから、失敗したくないって損得で動くからトライできないんです。
でも人生、すべてトライです。お金や時間を無駄に使いたくないから先に正解を探すけれど、
それってどういう事を意味しているのかというと、
正解を探すために不要な時間(正解はないのだから、探しても見つからないので)を沢山使ったり、
お金という物質はその時は減らなくても、そのお金で得られたはずの、
豊かなものを受け取らずにいっぱい先送りにしているんです。
そっちの方が、よっぽど無駄だと私は考えるのです。「時間」は有限ですから。

だから私はぐるなびもアマゾンや楽天のレビューも見ないんです。自分の目を信じる。
信じて、結果的に駄目という場合もあるけれど、自分のその時の「見る目」がなかったのだからと
つぎからは同じ失敗をしないように、改善できるわけです。
でも他人のレビューは、その人の主観でしかないものなので(しかも嘘か本当かもわからない)
自分と重ならないし、失敗した時に自分の判断じゃないので、次に活かしようがないんです。
そうすると、同じ事を繰り返すことになります。

子どもの「これやりたい」「これ買って」も、
「最後までやるんだよ」とか「大事にするんだよ」とか言いがちになりますが、
その時点では「大事にできる」かどうかなんて実はわからないんですよね。もちろん雑に扱うつもりもないと思うけれど、
気に入ったら当然、「結果として」大事に扱うと思う。
楽しかったら、何も言わなくても最後までやると思う。
でもそういう事もやっぱり「まずやってから」見えてくるんですよね。
先に言っても、言ったこっちが、伝わった気がして何となく満足しているだけに過ぎなくて、
結果その通りにならなかったら腹を立てたりして、という事も起こりやすい。

子どもが「買って」って言ったから買ったのにすぐ飽きて放り投げるのも
大人が「着ると思って」買ったけど案外着なくて放置しているのも
同じ事ですから、大人子ども関係ないのです。
大人は「自分のお金が無駄になった」と思いたくなくて、自分の洋服は「いつか着るから」と思いこもうと自分を騙し、
子どもには「使うって言ったでしょ」と自分のいらだちをぶつけやすくなる。潜在的になりやすい。

さっき、急に思い立って行きたいところができて。
1人で1泊してこよう!と、その場所のHP調べたら改装中でした(来年までお休み)
「やろう」と思って行動しようにも、物理的にできない、というのはもちろんあるんです。
お金がないことも、時間がないことも、そうなんだけど、それは「結果として」ということであり
対策も講じないでお金がないから、時間がないから、と言って、そういうのをひっくるめて
「タイミングじゃなかった」と言うのは、それは違うのです。

私の場合、行こうとなって、飛行機代調べて、宿のお金調べて「おぉぉぉ…」となったけど
行きたいし、なんとか行ける…よ、よし、行くぞ、となり、そこでHP見て休みだと知り、
「物理的に」行けなくなった。そこではじめて「今はタイミングじゃなかった」んです。
自分でできることをできるだけやらない段階で、タイミングのせいにしてやめてしまうのは、
タイミングのせいにして「やりたくなかった」だけなんだね、という話なのですね。

何だか落としどころもよくわからなくなってきましたが、そんな感じです。
外は雨が降ってきました。

●現在募集中【一生ものの願いの叶え方】講座
 8月28日・9月18日の2日間セット
 こちら (残席5)

お申し込みありがとうございます。後ほど詳細お送りします。
少々お待ちくださいませ。
(すみません、考えてきてほしい事が1つあるのですがそれがまだまとまらず
本日中に全員にご連絡します)


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
Commented by くどうちはる at 2016-08-17 11:49 x
おもしろいですネ! 私も占いとかトリック、手品信じない方でした。でも、今は占いはおもしろいと思うようになっています。内容によって参考にしたり、しなかったりしています。
NORIさんが潜在数秘術を語られた時、私も正直びっくりしました。私の思い込みですが、そういう感じのものを信じない方のように思っていたからです。書かれる文章から男性脳なのかな? とか勝手に想像していたので。
以前の占いを面白いと思わない私でしたら、潜在数秘術もおもしろいと思わなかったと思いますが、今はすごくワクワクしながら、ブログを読ませていただいたいます。
主人が稀な癌になってしまって、ほとんどパニック状態でしたが、今はその哀しい癌さえ必要にして私たち夫婦に贈られたギフトなんだと思えます。
まだ、何も解決していないのですが、やれることを精一杯やろうね。いつもと変わらない毎日を過ごそうね。そして、絶対諦めないと話し合って決めました。
未来の予定も変更せずに続行するべく、まい進中です。新しい予定も入れようかと検討中です。
一度しかない人生なら、諦めた瞬間に終わります。
だったら、最後の一瞬まで私たちの人生を創っていきます。
怒って、泣いて、笑い転げて、忙しい毎日ですけど、どこか楽しんでいる私たちです。おこがましいようですが、どうか応援していて下さい。
NORIさんの文章に閃きを頂いて、とても助けになっています。いつもありがとうございます。
Commented by 4cubes at 2016-08-17 22:35
> くどうちはるさん

うん、そう、ツールも自分がどう感じるかですよね。
私は基本、男性脳ですし、説明がつくものが好きですが、心の世界も説明がつくし、都合よく「つかない事にしている」だけじゃん!という事が多くって。
それがわかって、変な方にこだわっていた自分が緩みました。

ちはるさんが、ちはるさんの目の前のものからどんどん吸収し、自分のものにしていく力を私は拝見させてもらって、素晴らしいの一言だし、私にとってもありがたいなと思っています。新しい予定なんて最高!
微力ながらいつも応援しています。
by 4cubes | 2016-08-16 14:36 | 潜在意識 | Comments(2)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ