みずがめ座満月

本日、18時28分、みずがめ座満月です。しかも半影月食。
満月の影響で、今日は朝からやや感情にフォーカスしています。
満月だとイライラする人も増えるそうで、私もいつもよりは微細にそんな感じ。
ただ、感情が思考から生まれているとはっきりわかったので、そこに乗っからずに
ほほーこういうことか、と、それこそ「味わいながら」過ごしています。

感情的な時は「私、感情的になっているんだな」と、客観視すると良いですね。
もしくは「この感情は、どういう事を表しているんだろう」と考えてみる。
(もちろん答えは出さなくて良いんです。)

みずがめ座満月。トコトン「手放し」そして
「自分がどんな風に生きるのか」をがっつり、決めるタイミングです。
常識やまわりや、どんな事情もそれはそれとして横にまずおいて、
「自分はどう生きたいかを決める」タイミング、だと言われています。

「自由に生きたいな」「こんなことやりたいんだけど」と、いったん思ったら、
ずっとどこかで気になってたりしませんか?いつもじゃなくても、時々思い出したり、
現実の事情などで打ち消そうとしてしまうかもしれないけれど、
でも結局、純粋な願いや望みは、消えてなくならないもの。
なかったことにできない、そんな想い、みんなあると思います。

大人になってから勇気を出してやりたいことは、実は子どものころからやりたいと
ずっと思っていた事であったりして。一度湧いたら、願いって、なくならないんですよね。
私はわりと「叶えたい」想いが強く、「なんでかわかんないけど絶対!」と鼻息荒くして、
その都度叶えてきた方だと思うのですが、その代わり、色々と手放しました。

人から好かれようと思う事。
必要なお金(手放したというか、ため込まずに使ってきた)
その時叶えたい願い以外の願い。
その願いに必要でないもの
安全や安心、逃げ道

そして、自分のやる事、やりたい事に、自分で責任を取る。
自分自身の矢面に、自分で立つ。(立てるかどうかもわからないのに、立つと決める)
で、これは「手放さないと願いが叶わない」というのとは違うんです。
「手放す覚悟をする(肚で決める)ことで願いが叶う」なのです。
実際は「安心や安全」を手放してわざわざ危険なところへ行った、とかそういう事ではなくて、
そういう「覚悟をして」願いを取りにいく事で、願いが叶う、という事です。

【一生ものの願いの叶え方講座】は、そんなサバイバルな方法をお伝えするものではありません。
もっと軽やかで、実践できることのみで、お伝えします。

それくらい、私は願いを叶える、に対しての想いが強かったのだなと思います。
だから「離婚する~」って言ってて行動に移さない人を、私のフィルターでは信じられなかったのですが、
今ならわかります。その人の願いは「離婚する事」じゃなくて「離婚するって言いたい事」だったんだと。
誰かに聞いてほしかったんだ、と。

とにかく、穏やかに、自分はどう生きていきたいのか、自分に聞いて、決めて
不要なものはどんどん手放す、満月の今晩は「手放す」と決める。
楽しそうだと思ったらやってみるのも良いと思います。
明日からもう変わっていくそうです。


●現在募集中【一生ものの願いの叶え方】講座
 8月28日・9月18日の2日間セット
 こちら (残席4)


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2016-08-18 12:32 | 潜在意識 | Comments(0)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ