想い

去年の7月くらいにビジネスの講座に参加して、思いがけず数秘に出会い、
数秘と潜在意識を学んで自分の人生に確信を持ち、
ちょうど1年くらい経って。
その全てが素晴らしい学びだったんだけど、ちょうどひと段落した感じがして、
それと同じタイミングで、怒りとともにわいた真実の願い。

理想の働き方と雇用を作りたい。

今、自己実現で起業する人が増えているけれども、
みんながみんな起業に向いているわけじゃない。
誰かのサポートをする才能が抜群だったり、
表現はしたいけれど、事務作業や運営が苦手という人もいる。

どこかに自分の活かし方が確かにあるのに
方法を知らなかったり、望みがわからなかったり、
確実に未来に向かっているはずなのに、迷子になっている。
自分の事を知ろうとするだけで一生が終わってしまう。

奨学金を返すためが働く目的になってしまっている社会も
働きたいのに人間関係で止まってしまうのも、
会社の「効率」を人間に当てはめてしまう企業の在り方にも、心から絶望した。

大きすぎてどんな方法があるかもわからないけれども、
そこに向かう事にしました。
どうしたって「働く」事や「働き方」について考えることなんだと分かった。
そのためにできることは、まず、自分自身が完璧に理想の働き方をする事。

●夜は働かない

自営あるあるで、夜にまとまった時間が取れるから、つい夜に仕事をしてしまうけれども
(昼間出かけた日なんかにはね!何もしないで寝ることの罪悪感というか、進めないと感がある。
でも、夜は仕事しないと決めれば「夜やらないために」どうしたら良いのかがわかってくるし、
昼間の時間の大切さも際立ってきますから、行きたくない外出はしなくなります。
自分が本当に行きたいところへ行くし、会いたい人に会うという流れになります)
副交感神経を優位にさせたい夜は、本来仕事をする時間ではない。
そんなわけで、ブログ書きたい!という時は必要なアウトプットで待ったなしなので書きますが、
それ以外の仕事はしません。
「しない」と決めて、まず決めて、どうしたら実現できるか工夫をする事。

今日からスタートです。



■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2016-09-03 18:25 | 潜在意識 | Comments(0)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ