5秒で上がるし5秒で下がる

人って、何かがきっかけで5秒あれば「何でもできそうな」気持ちになるし、
5秒で「この先大丈夫だろうか」と、あっという間に不安に駆られる。
私も本当によくあります。

特に心理系のセミナーを受けた直後は「メカラウロコ!人生はこれで変わる!」と思うし、
でもそのあと変なメールが1本もあれば、ドーンと一気に落ちたりもして。
綺麗なインテリアの友達の家を見て刺激を受け「帰ったらやるぞー」と思っても
いざ家に到着するとできなくなるような事はよくあるかと思います。
なんせ5秒もあれば変わるので。
意思の継続ってそもそも難易度が高いものです。

そういう事を繰り返しながら、徐々に自分の想いを固めていき、前提を変えていく。

一気に変わって、変わっても、それが簡単に継続するわけではないんです。
私は一度腑に落ちたら戻らない方ですが、それでも「嫌われる勇気」と「嫌われたくない」を
行き来しますし、そもそも不安や怖いというものは、完全にはなくならない。
というか、何かやるたび普通に怖いです。堂々とやっているように見えるかもしれないけれど
めちゃめちゃ怖いですよ。承認欲求も普通にありますから否定されたら嫌ですし。
でもそんな不安な自分もあることを認めた上で、ひとまず横に置いておいて、トライする。
というか、その怖さを超えられるかだけなんですね、変われるかどうかって。
誰にどう思われても、望みを取りに行けるかどうか。
超えないという選択ももちろんあり。

昨日は、ハウスクリーニングの見積もりメールをするだけで怖くて手が震えました。
ちょっと驚く金額ですし、これまでに頼んだことないですし。
でも手荒れがひどいし大掃除は難しそうだし、年末は混むだろうから(にしても早すぎるかもですが)
いやしかし。と思考もぐるぐるしました。
で、やりたい事を考えた時に今はなくて(行きたい国があったのですが今はそこまで気持ちが上がらなかった)
やりたくない事をしたくないという気持ちが高まったので、そちらを優先する事にしました。
家事や育児などはまだまだアウトソーシングの意識が薄い日本です。

自分を見つめ、大切にするというのは、実はなかなかシビアなものです。
でも、そこで投げてしまうのはあまりにももったいなくて。
だから少しずつ。
無理なく少しずつでも変えていく効果も、意外と大きいのです。

私は先日「夜は働かない」と決めて、次の日には発見がありました。
これまでは夜も働く時間としていたから、飲み会などで働かない日があったりした時に
働くべき時間に働いていないという罪悪感があったんです。
それが「働かない」と決めたとたん、しっかり休めるように。
罪悪感がこれっぽっちもない。
それは確実に、仕事の時間ではないという認識。
「感じる」のが大事ですが、それを日常の合間合間に適当に「感じる」のではなくて、
あえて「感じるだけに費やす」時間を作る。
分けてないときは、何をしていても、どこかで仕事の事が片隅にあったように思いますし、
仕事が楽しいからストレスではもちろんないのですけれども、それでも
どんなに色々と感じていても、本当には仕事から離れていなかったと
時間で区切ってしっかりと離してみて、はじめて気づくのでした。
今は心が、気分がとても軽いです。

昨日と確実に前提が違うのがわかります。
小さな行動からの気づきは、思った以上に大きい。
「決める」「行動する」簡単でしょう?

「理想の雇用を創ると決める」

「今最短でできる事は自分が理想の働き方をする事」

「夜休んでみる」

「理想の働き方の1つは、思考を働かせない時間を作る事」という発見。

私は夜、読書しています。(感じてないじゃんと言われそうですが、リラックスしていますよ~)
むしろそれ以外は思いつかない。(皆さん夜は何をしていますか?)
寝しなにしていた読書の代わりに、理想をイメージしながら寝るようにして。
(昨日はあまりにも叶えた過ぎて、いてもたってもいられなくなって逆に目が冴えて大変でしたけども)
読書は1日2時間以上できるようになった。これは大きいです。

5秒で気持ちが上がる時は「こうしよう!」というモチベーションが高かったりしますので、
そして放っておくとまた5秒で気分が変わってしまうので、できるだけ間髪入れずに行動してみましょう。
小さな、すぐにできる事。
思いついた言葉で検索するなんかでもOK。とにかく行動する。何かが変わります。

5秒で上がるし、5秒で下がるし、人は5秒で前提も変わる。
上手に使えると、人生軽やかに右肩上がりになると思います。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
Commented by ちは at 2016-09-05 22:03 x
こんばんは。
ここ最近ずっと手離す事を拒んでいた事に気付きつつもまだ離したくない、掴んでいたもの。認めたくないもの。それはどんどん大人に近づくムスコでした。ひょんな事から今夜向こうからそのキッカケを与えられ、勢いに任せて少し離せました。もっとスマートに手離せたら良いのに、と思いつつ、でも、こうやって行動?出来たのも、自分の中で前提が変わって来ていたのかな、と思います。やっとの一歩です。次は気負わず性の事を話せたらいいなぁ…(多分、性の話が苦手なんです。でも話せる関係になりたい。)
Commented by 4cubes at 2016-09-06 08:26
> ちはさん

おはようございます!
「手放す」って寂しさを伴いますよね。
物理的に離れることではない。ってわかっててもね。
でも息子さんを手放した、素敵な事ですね♪

性の話は息子さんと?
苦手なのはちはさんが?
我が家もたまぁにそういう話しても「知らん」で一蹴されますが、どこかで何かしら学んできてはいるんだと思いますね。
by 4cubes | 2016-09-05 08:29 | 潜在意識 | Comments(2)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ