全部、全部、その時に考える

今日は【願いを叶える】講座2回目のシェア会です。
講座に参加してくださった方のフォローで毎日長い長いメールのやり取りが続いています。
皆さん、行動に移されていたり、意識が変わってきたりと、拝読するのが楽しい毎日です。

と同時に、混乱も。
一生懸命だから、一生懸命覚えようとするから。一生懸命って

「思考」なんです。

真面目な人ほど、頑張り屋さんほど、思考が優位になりやすいんです。
真面目も頑張るも、良い事なんですが(私もLP4、真面目ですよー)
もちろん最初は知識から入るし、腑に落ちるまでは訓練で、意識することも大事なのですが。

理解はしなくて良いんです。
違い、分かるでしょうか。
わからないままで進んでよいってことなのです。
だって、わからないから学ぶんですもん。で、わかるまでは当然「わからない人」カテゴリです。
わかって初めて「わかる人」カテゴリになるわけです。

わかりますか(笑)?

ちょっと感覚的に気持ち悪いけれども「そういうもんなんだなー」のまま行動して、
そうしたら「わかった!」になるから、そこで初めて、わかるんです。
当たり前といえば当たり前です。

メールを書くのも、思考が優位になりやすい。
どうしてもメールのやり取りだと思考で理解しようとするわけです。
これはブログや書籍を読むのも同じ事が言えるのですが。
視覚情報は文字情報の8倍伝わると言われるのも、そのあたりでしょうか。
(だから、会いに行く事は、同じ人が書いた本を読むより、8倍得るものがあると考えても良いですね)

心理学系に高額な継続コースがあるのがよくわかります。
月1回×4回とか、会って腑に落としていく。
そういうのが数十万するっていうのも、わかる気がする。
それだけずっとフォローして、意識を書き換えていく事が大事で、実は最短だという事も。
私が使ったのは金額だけで言えば数年で数十万という感じですが(本がかなりを占めますが)
4か月で物にできてその値段なら、それほど高いと思わないです。
(時間は宝物ですからねー)
でも、誰のところに行くかはすごーーーーく大事です!
20万円の講座(4回)を申し込んで、1回目行く前に、行く前なのに「これじゃないわ」と思ったから
キャンセルしたことがありますが(当然お金は戻らず)
それも、本当に大事な一手でした。

で、脱線しましたが。

タイトルの「その時に考える」
本当に全部、その時に考えれば良いんです。
違和感を感じた時、何かをやりたい時、何かあった時に。
どれだけ学んでも、全部忘れて、何かあるまでは何も考えなくて良いんです。
自分の感覚に自信がないから、あれこれあらかじめ考えたくなるけれど、

今、生きています。
ごはん食べて、家族と話して、PCに向かってこれが読めている。

これが「今」のあなたの世界すべてです。
つぎの瞬間の世界は、まだ確定していません。
だっていきなり子どもが泣き出すかもしれないし、停電になるかもしれないし、
人が訪ねてくるかもしれないし、わかりませんよね。
可能性だけなら、考えられないほどたくさんあるわけです。

で、例えばご飯作ってから、ご主人の帰りが遅くなるという連絡を貰う、
みたいなことが、平和な時間に突然起こったりするわけですよ。
余ったご飯は明日にまわそうと思うかもしれないし、
「もっと早く言ってくれれば~」と思うかもしれない。
「あ、私、ちょっとイラッとしてるわ」と俯瞰する。
「私、あらかじめ連絡貰うと安心する性質なんだわ」って確認する。
今の自分を明らかにする。それだけです。

もうその時その時なんです。起こる前に考えない。
あらかじめ「帰るのが遅くなるときは早く連絡してよ」と
ご主人にくぎを刺す必要はないんです。
言っておくと、伝わったものだと思い込んで連絡くれると期待しちゃうので、
(伝わっていると当たり前に思っていても、伝わらないものなのです)
ということは連絡くれなかったらイライラするから、
最初からそんな想定を作らないのが、結局のところ良いのです。
相手をコントロールできない、というのは、その場その場もそうですが
そもそも「相手をコントロールするような先手を打たない」という事も大事です。
相手から欲しい答え(言動)は、自分が引き出すのです。

で、戻しますが。

その日暮らしみたいな感覚になるということなんです。
私は考えてみたらもうずっと「その日暮らし」感覚です。
仕事が明日もあるとは限らない。
子どもは明日巣立つかもしれない。
私は明日死ぬかもしれない。
だから後悔しないように生きる、というのは「死ぬかもしれない」という前提を作るので
そうではなくて、ただ淡々と考えて、生きていて次にどんなことが起こるかはわからない、
という、ごくごく当たり前のことを、理解するという事なんです。
だから、起こる前に、起こってもいない事を考えて不安になったり、
何があっても良いように備えたりする事は必要ないんです。
「考えても仕方ない事」だから。
だから、起こるまでは考えない。起こってから考える。それだけなんです。

全ての事において、それだけなんです。

良い事もね。
明日素晴らしい出会いがあるかもしれない。
明日大富豪と結婚するかもしれない。
明日仕事が大成功するかもしれない。
それを、テンションの上がることも下がることも、すべて同列に、同じ可能性で起こり得る。

心の準備をしたくて、色々考える、というのも気持ちはわかります。
もしくはまだ見ぬ幸せを求めて、今から何かをしておいた方が良いのではないかとか。

もちろんそれを楽しむのなら、それで良いのです。
そして、備えをしたとしても、その後はすっかり忘れてしまいます。
「未来」を忘れて「今」で考える。
昨日備えしたけれど、今日違和感を感じるのなら、それさえやめる。

基準を「今」と「私」にする。
どんな時でも。どんな時でも。
先の結果を確かなものにしたくて考えるけれど、「今」の先に「結果」があるんです。
求める結果のために、今があるのではないんです。

理解できないと不安かもしれませんが、講座やセッションにご参加くださって、
メールでわからないところを明確にしている、それだけで、大丈夫です。
その時にわからなくても大丈夫です。
必ずわかります。
人によってタイミングは違うけれど、必ずわかるし、
会いに来てくださったあとにブログを読み返すと「わかった!」になりやすい。

そのためにも、全部ブログで書いています。
同じような事を繰り返し。でもとても大事なこと。
ブログだけでもちゃんと得るものがあるはずだし、
講座やセッションのフォローとしても、ブログはとても役に立ちます。

では行ってきます。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2016-09-18 10:15 | 潜在意識 | Comments(0)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧