自分の事はわからない

どんなに学んでも、自分で自分の事はなかなかわからない。
本当にね、これはもう。

だから、学びとは別に、時々自分の事も人に見てもらいます。
ここまで学んだうえで、自分で気づいていないところを探る感じになります。
(気づいていないっていうわけじゃないのですが、統合されていない部分というか)

それも、美しいというわけではなくて。
気づき→湧き上がる想い→号泣、みたいなのじゃなくて。
最初から何だか雲行きが怪しくて、途中で帰ろうかというくらいに、イライラするんです。
「え、なんでそれ?」みたいな展開になる。でもそれは自分の心の投影で、
向き合えば向き合うほど、嫌な感情になってくる。泣きそうになる。
無自覚の、認めたくない自分がこれでもかというくらい出てくる。

で、観念します。
もう、せざるを得ないんです。
自分と向き合うと「決めて」行ったのだから。
決めたら叶うしかないのだから。
はいそれ、自分の価値観です。めちゃ持ってました。握りしめていました。

その、他の人が聞いたらそれほど嫌でもないようなその価値観を、
私は自分にある事が、とてつもなく嫌で認められなかった。
本当はここに書きたいのですが、まだ書けない。
やっと自分で自分に認められたところです。

で、自分にはできなさそうな課題もいただきました。
「ホテルのスパ行くとか、シャネルのバッグ買う」って。
私は、すでに心にはお金も手間もかけているから、次は肉体とか物質にかけてくださいと言われました。
ワクワクとは別に、わざわざ「意味のない(と私が考えそうな)ことで遊べ」って。
私、非常に高価なアイテムとかエステとかにもともとワクワクしないので、
その分違う方面にご自愛していましたが、どうやらバランスが悪いようです。
「1億円のネックレスしてるのに、着ているものがユニクロだと変でしょ?」って。
確かに。ひとまず、言われることをそのままやってみます。

自分を大切にするという事は、なかなか厳しいものです。
でも私は、わりとあえて自分に厳しくするのも好きで。
自分の色んなことを飛び越えて、今まで見たことない世界へ行く冒険に、
とてもワクワクします。

あ、カウンセラーという仕事は、とても合っているそうです!(嬉しい!)


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2016-09-24 19:32 | 潜在意識 | Comments(0)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧