言葉の中味

「行けたら行く」という言葉、関東と関西では意味が違うと聞きました。
関東では行く前提、関西では断り文句として主に使われていると。
ということは

Aさん(関東)「行けたら行くね!」(頑張って行けるよう調整する・行く前提)
Bさん(関西)「あ、断られた」(関西人の「行けたら行く」は断り文句)

というようなすれ違いが発生してしまうわけです。
もちろん全員当てはまるわけではないですが、私は完全に「行けたら行く」は断り文句でした。
「行かない!」というほど絶対というわけでもないけれども、何となく乗り気しないから
行くと言っても行く気にならなそうだなぁ、というような気分で断る時に使うイメージです。
解釈に地域差があるとは思っておらず、仮に相手が関東の人でも、普通にその意味で使っていたので、
もしかしたら「行く前提って匂わせておきながら、全然調整しようとしてないでしょ」と思われていたのかもしれません。

言葉そのものは同じでも、中味はそれぞれ違います。
例えば「好きだよ」と言われても、軽く感じたり、ドロドロしていたり、嘘っぽかったり、受け取り方が違うのは
放つ言葉の内側にあるものが違うからです。

自分の子どもの友達って実は興味なかったりするけれど、とりあえず褒めたりしますよね。
「○○ちゃん凄いねぇ!」って。その中味が純粋な「凄いねぇ!素敵!」であればよいのですが、
例えばその子の絵が何らかで賞を取ってて、その情報が入ってきてた。で、次の日にその親子に会った時に
大人としてのあいさつ代わりに「見たよ~、○○ちゃんの絵、凄いねぇ」と持ち出す時の「凄いねぇ」は
意味合いが違うわけです。
「凄いねぇ」と放つ自分の言葉の中味が「儀礼」であれば、相手は言葉の奥にある本意を受け取りますから
「あ、社交辞令かしら」と伝わるわけです。
社交辞令をする自分は、自分が「こういう時は思ってなくてもとりあえず言っとく」(←言葉悪いですが)なので
人から褒められた時も「あ、社交辞令ね」という受けとめ方をします。褒められても受け取れない。

幼稚園の頃、ママ友との間柄で感じた気持ち悪さはこれでした。
自分が気持ち悪いこと(思ってもいないことを言う)をしていたもんだから
だから社交辞令もたくさん返ってきてた。返ってきてると解釈していた。
そもそも自分が言うから、人も言うもんだと疑いもなく思うわけです。

だんだんめんどくさくなって、言わなくなって。
そうすると人から言われても、言われなくても、その本意についてもどっちでも良くなって
色々と拘らなくなって解放されました。

そもそもの日本人の美徳感覚が邪魔したりもするのですが。
そしてそれは確かに美しいのですが。
それと「我慢」を上手に切り分けられたら良いですね。

社交辞令を言うくらいなら、何も言わない、を選択する。
言葉一つでも自分に正直に。
言葉と本位と行動を一致させる。
そういう純粋な自分でいれば、返ってくるものも純粋なものです。
受け取りたいものを自分も放つ、という事です。
自分が自分に正直に、誠実に言葉を放っていれば、相手の反応を気にする必要がなくなります。
人は想いを純粋に放つものだという前提が自分にできるので、相手からの言葉を疑う気持ちがなくなる。
よって、相手から返る言葉も「誠実なもの」という解釈を自然にするようになるという事です。

自分が考えている事は、相手も同じように考えていると解釈をする。
人間は自分が基準なのです。
だからその自分の基準を変えてみることで、相手そのものは変わらなくても、
相手から返ってくるものを、どう咀嚼するかが変わってきます。

●お知らせ

明日から関西です。
お返事できていない分は、週明けに送らせていただきます。
講座を受けてくださった方のメールフォローは30日までお受けできますので、送っておいてくださいね。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
Commented by mina at 2016-09-30 12:55 x
京都のご自愛に参加させていただきました。
polka好きですがなぜか似合わないと言った者です。
「行けたら行く」よく使います、行く気があれば行きたいと言いますもんね。
最近全部受け取るのが難しく感じています、ちょうどお世辞のことを記事にされていたのでいろいろタイムリーな話題でした。
骨格診断のこと、あちらで話題にされててピンとくるものがあり、早速予約してみました。断捨離に繋がるなと感じたからです。
また関西での講座、楽しみにしています。
Commented by 4cubes at 2016-10-03 08:48
> minaさん

はい!覚えています。
その節はありがとうございました。
おぉ、受け取るのが難しい。そう、これはそういう方が多いですね。私としては具体的に聞いてみたいお話ですね。

骨格診断は面白いと思います!型紙屋としても興味津々ですが、診断は診断で受け止めて、似合うものがわかったり、良い意味で似合わないものに諦めがつくと、確かに断捨離にもつながりますね。それに一生ものですしね。
先日着てた洋服も、とても素敵でした!

またお会いできたらうれしいです。
いつもありがとうございます!
by 4cubes | 2016-09-29 23:28 | 潜在意識 | Comments(2)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ