お金に興味はありますか?

「お金に興味ありますか?」と聞かれたら、なんて答えますか?

お金に興味がない人なんていない、と思うでしょうか。
あんまりないっていう人もいると思います。
めっちゃ欲しい!という人も。

潜在意識で「好き」というか「純粋な興味」を持てる物からは必ず好かれますから
潜在意識でお金が好きであれば、お金に困ることはないはずなのです。

でも「お金が好きなはずなのに、お金に好かれない」っていう人は多いです。
それは何なのかと言うと、本当の意味でお金が好きではないという事です。

子どもに、昆虫図鑑とか持たせたら、ずっとそれを見ていたりして
自然と覚えてしまいますよね。
そういう意味で「お金に興味がありますか?」という事です。
お金を眺めたり、どんな絵が描いてあったりという風に見ていますか?ということです。
たいていの人は、何かを買う時にしかお金を見ていないので
お金そのものが好きなのではなくて「何かと交換する道具」として見ています。
何かを得られる「から」お金が好きなだけで、お金への純粋な興味ではないという事です。

そうすると、思考でいくら「お金欲しい」「お金が好きだ」と思っていても、
肚ではそんなことを考えていないのですから、お金は増えないんです。

じゃあどうしたらお金は増えるのか、と考えてしまうのですが、
そもそも「お金」と「その他の事」は同列なんですよ。
ポケモンに興味があるのか、
お花に興味があるのか、
恋愛に興味があるのか、
レジャーに興味があるのか
お金に興味があるのか、
全部同じこと。

純粋に興味を持てる事をやること。
または、興味を持てない事はやらないこと。

つまり、お金そのものに興味を持っていない場合、つまり
お金のにおいとか感触、デザイン、財テク、世の中のお金の仕組みなどに純粋な興味が持てない場合
もっと言えば「お金は欲しいけど、財テクとかお金の仕組みとか、興味ないしよくわかんなーい」みたいな人、
お金への関心が、興味ではなくて手段である場合も同じですが、そういう人は

そもそも「お金(そのもの)が好きではない」という事になります。
お金に恋していないってこと。
気づいたら会いたくなる、みたいな存在じゃないってことです。
しょっちゅう会いに行って(財布から出して)眺めて、何なら語りかけたりして、
いい気分になってないですよね?ということです。

でも、お金があるとワクワクはする。それで欲しいものが手に入るから。
気もちも自由で、安心感があるし。
でもね、それは本当の「好き」とは違うから、お金そのものに興味を持っていない場合には、
それをお金で手に入れようとするのではなく、違う事をする方が良いという事になるのです。

私も「お金に頓着ない」と色々なところで言われてて「そんなことないけどなー」とずいぶん長い間思っていたんです。
で、実は私の場合、お金は「好き」じゃなくて「手段」なのですね。
別にお金そのものに興味はないけれどもあると便利だし、
特に普通に生活していて、自分や子どもが「不自由なくありたい」というだけだし、
仮に、欲しいと思った時には100万円のバッグでも買えるという「自由」がほしいだけなんですね。
実は「お金」じゃなかった。「自由」だった。

そういう人は多いのではないかと思います。
実はお金という現金じゃなくて「安心」がほしいとか「豊かな気分」がほしいとかである。
(そもそも本質とは抽象的な事を示すので、物質が本質ではないのです)
「安心」のための手段として、お金だ、と思いこんでいるというだけである。
で、それはそれで良いのだけれども、本質的にお金がほしいと思っていないのに
お金にフォーカスして働いたり、おまじないしたり、新月にお願い事をしても
それは叶いにくいんです。叶っても持続しないとか、そこそこだったりしませんか?
潜在意識で望んでいないからです。
ちなみに「お金」そのものが好きだという人の本質は「お金」ではなく「好き」です

でね!ここがポイントなのですが、「そうはいってもお金を手放したいわけじゃない」っていうか
確かにお金じゃなくて「自由」が欲しいんだけど、でも「お金が要らないってわけじゃない」という思いがある。
どこかで本質はお金じゃないって思っていても、お金がいらないわけじゃないの。

「だからそこそこは欲しい。」みたいな感情。
その保険かける感じ。その感情こそ、手放したいものなんです。
お金がほしいという感情を手放しても、イコールお金が無くなるわけじゃないから。

それよりも、本当に「好き」であることが何かを見極め、そこを楽しんだら、お金は自然と入ってきます。
というか、お金に興味があったような気がしていた、その意識が完全になくなります。
その時に、結果的にお金に困っているという事はないんです。

やってみて!って感じです。

私、意識チェンジが起こったら、お金そのものへのフォーカスがなくなりました。
それは、本当の本当の本当に好きな事が見つかったからです。
壮大過ぎて、手段も、まずどうしてよいかもわからないけれども、
ただただ、それが実現する世界を見てみたい、という純粋な想いです。
なんなら私が実現しなくても良い。自分の功績、達成じゃなくても良い。
何も得られなくても良いから、ただ、その世界が見たい。そんな夢が持てました。

お金と心のバランスがずっとずっと難しいと感じていたのですが、
型紙をいくらにするとか、講座をいくらにするとかもそうですが。
ようやく自分の中でもっと深くわかってきた気がします。解放~~~。

ソーイングを仕事にしている人からの相談が多いのですが、縫ったものにいくらつけるかという悩みでは、
好きな金額つけましょう、と伝えています。
心地良いと思える金額を。しっくりいく金額を。それは間違いないです。
それを考える時、更に「お金」そのものが欲しいのか、「お金を通した何か」が欲しいのか
そこまで掘り下げることで、もっとよくわかることがあると思います。
そして「価格をつける時に、何は考慮しないのか」もとても大事です。

最後に、先日聞いた話をシェア。

●五百円玉は直径何㎝ですか?一円玉は直径何㎝ですか?
 (測らないで、想像してみてください。)

答えは 反転→ 五百円玉は2.6cm、一円玉は2cm












なんと6mmしか変わりません。
一円玉が2cmもあると思いにくい人が多いかなと思います。
我々は潜在的に、1円玉を軽く、小さく見がちであるという事がわかります。

お金を自分がどういう風に見ているか、色々なところから分かります。


----------------------------------------------------

●現在募集中の講座

【 生きる力を育む「潜在数秘術」講座 】基礎編

潜在数秘術における潜在意識の理論と、数字の基本を学びます。
数字のそれぞれの性質と意味を知り、基本的な読み解きができるようになるための講座です。
1日で基礎をしっかりと終了するため、かなりのハイペースになります。

●潜在意識と数秘術について
●数字のそれぞれの意味と性質
●数字の計算方法
●自分はどんな人?家族は?友達は?
●数字をどう暮らしに活かす?
●ワークで数字を読むコツをつかむ

注)セッションを受けてくださった方含め、すべての方に基礎編からの受講をお願いします。

注)ファシリテーター認定宿題用に無料モニターになってくださった方もこの講座から受けてください。
(数字のそれぞれの意味についてはモニター時に触れていないため)

●日時 : 10月23日(日)10時~16時
●場所 : 吉祥寺セミナールーム
●金額 : 20,000円(事前振り込み制)
●人数 : 25名様(予定)残席13名様

●お昼をご持参ください(会場内で食事可)
●応用編は11月開催予定です。
こちら も、合わせてお読みください。(講座の具体的な内容)

●お申し込みは こちら からお願いします。折り返し詳細メールをお送りします。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。


[PR]
by 4cubes | 2016-10-10 13:55 | 潜在意識 | Comments(0)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ