ご報告沢山、ありがとうございます。

嬉しいニュースがたくさん入ってきています。
人生が変わってきている人が増えているようで「紀子さんがブログに書いていた通りでした」というお話が多くなりました。
土台って地味ではあるのですが、ブログ書いているだけでも伝わる。数秘を知ったらもっとしかりした土台ができる。
やっぱり大事だなーと、土台の数字LP4は思うわけです。

もちろん「これか!」と気づいたところで、誰もが大なり小なり行きつ戻りつします。
人間というのがそもそもそういうもので、何度も自分に戻る作業を繰り返しながら生きていくわけです。
でもその、戻る場所をまず思い出すという事が必要だから、主にそれをこのブログでお伝えしています。
数秘もまたその「戻る場所」です。

で、人生変わりだした人がこんなに!などと書くと「私はまだ~」と焦る方もいらっしゃいますが、こういうのはある日突然ですからご安心いただけたらと思います。焦るとむしろ逆行したり迷走しやすくなりますので、とにかく何でも人と比べず、マイペースでいきましょう。マイペースは鈍行という意味ではありません。自分というペースを守ると、あっという間に変わるという事です。
失敗脳で「まだまだだわ」と思っても、それすらおそらく間違っていると思いますから、自分の思考を疑う癖つけておいても良いくらいです。
その考えがすでに失敗であるという、不条理にも似た思いがしますが、この仕組み、からくりが理解できると、何でもするすると入ってくるようになります。
だから自分のペースを大事にしつつも、自分を握りしめないこと、自分を過信しないことを忘れずに。

それでもこの先、世界はどんどん進化していきますし、そのスピードも予想をはるかに超えるものとなります。
政治や経済だけでなく、それこそ幸せになるスピードも一瞬になってくるんです。
だから、とっとと幸せになってしまったらいいんです。
そういう風に聞いたり感じたりして、人は貪欲にセミナーや書籍を求め、自分を変えていこうとしているのですが。

セミナージプシーさんが多いのも事実。
失敗脳ですと、本にしろ講師にしろ「その人にとっての本物」を探すのが困難だからです。
だからといって私が良いというわけじゃないんです。相性やタイミング(←本当は意味合いが少し違うけれど言葉であえて書くとこんな)がありますから。
うまく変われなかったら「そういうタイミングだった」という事も言われているわけですが、私はあまりそういうのが好きではなくて。もちろん、遠回りを含めてその人の潜在意識が望んでいる事なので。ええ、そうですとも。そこに介入するのは私のエゴだからしません。

それでも、それでも。

私は私で、最短で(S1)普遍的な(LP4)良く練られた(D7)仕組みを伝えたいと思うのです。
再現性の高さ、誰にでも使えるもの、がとても大事だと考えます。
エネルギーだ、愛だ、感謝だ、だけでは、受け取り方の差異が大きく生まれ、解釈が全く変わります。幸せの尺度は人それぞれですが、この世界に同じタイミングで生まれてきた今を生きる人類に普遍のものはあると思うのです。

私も何人か、そしていくつかの講座やセミナー、コンサルを受けてきました。
そこで得るものは、あくまで私にとっての「正解」ですから、どんなに考えたって偏って受け取っていることは確かですが、それを言うと話が進まないので、それも踏まえつつ私がどんな人から習う事が良かったかと言うと。

まず金額の大小はあまり関係なかったです。
私の場合はですが、飾り気のない感じで、派手な実績があるわけでも華やかさがあるわけでもないスタイルで講座をされている方。
それほど広く知られていない方。
かんたんに言えば、これから多くの人にとって必要な存在となる本物、でも露出が多いという意味ではない、隠れた本物という人、が一番でした。
私がコンサル受けた後、同じ内容で5倍の金額に跳ね上がった方。(←潜在的にそれだけの価値ある提供ができる人だった)
私が申し込みをした時はすぐエントリーできたけれど、その1か月後にはすでに半年待ちの人気コーチになった方など。
私が何かしたわけじゃなくて、私が、そういう人を見つけるのが得意なのだと思います。(見つけたら動くのも早いし)
でもやはり、それもあくまで「私にとっての」なのです。
ただ私はそれが「ある」世界にいるので、私もそういう方向になるかもしれません(型紙屋が本職である限りしませんが)

自分にとってピンとくるというのは、講座でも講師でも好きな事でも職業でもなんでも、言葉にすると漠然としてしまうのですが、想像よりももっともっと細かくチューニングして、周波数を合わせていく作業なのです。
そして心の微細な調整をして「これかな!」と思ったら決めて、その時点でもう迷う事をやめる。
絶対に振り返らないし「あれで合ってたのかなぁ」などと考えずに、講座なら間髪入れずに振り込んでおしまいです。
(そこにかける作業を終えてしまうこと。決めた後でも迷いやすくなるからです。)
合ってたのかなぁではなく、合ってたんです。自分の選択に、そもそも「間違い」というものがないんです。これから受ける講座が心地良いものでも、違っても、そこから受け取れば良いだけです。
どっちの側面から受け取るかの違いだけで、心地良い方じゃないと駄目だと思うから迷ったり正解を探そうとするけれども。職業も、パートナーも、どこかに「失敗」したくないから決めたはずなのに迷うけれども。それ「失敗」じゃなくて「経験」です。どれも受け取るものの大きい「経験」なので、行動を起こす前に迷う必要がない。
どれだけ受け取れるかは、これから受ける自分次第なので、内容を心配する必要は全くないという事です。
というか、あとは楽しむことだけ考えていれば、結果的に間違いなく楽しいから。疑うから、疑った通りの結果になるだけです。

そんな感じで、どんどん新しいものを取りに行って、自分のものにして、さっさと幸せになるのが一番だなーと私は感じます。
だって、めちゃめちゃ幸せだから。
それに幸せに飽きるなんてこともないので、学びは深くなり、とんでもなく面白い世界にいることがまた幸せです。

あ、それで、2か月ほど苦しんだ手の痛みですが、この2日で痛みと痒みがほぼなくなりました。
いらないもの手放したから。何も塗ったりしていません。
紙1枚持って悲鳴上げるほどの酷い状態だったのでまだガサガサで、動かしにくく違和感はありますが、痛いと痒いという一番つらいところがするっとおさまりました。
で、その時に自分を観察して「心の中のどこがどういう風に変化して症状が良くなっているのか」について考えました。
なるほどでした。
そういう事です、そういう事。

明日は潜在数秘術、大運動会に行ってきます!


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
Commented at 2016-11-11 16:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 4cubes at 2016-11-11 17:33
> 非公開者様

ありがとうございます!
嬉しいです。

古いけど、ビビビッ(笑)ですよねー^^
by 4cubes | 2016-11-11 15:48 | 潜在意識 | Comments(2)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ