週末

a0352853_12141016.jpg



土日は、とあるツアーに誘われて、金沢~新潟へ。
ツアーといっても旅行会社がやっているようなものではなくて、とある「持ってる」人が主催の、知り合いだけに声がかかった身内系神社ツアーでした。
合計9名でしたが、3分の1は知っている人、残りは知らない方でした。
早朝の大阪から車で出発のプランでしたので、私は新幹線で向かい、金沢で合流。
とにかく紅葉が最高に綺麗でした。
まだ寒くもなく、過ごしやすい気候。
雨の予報でしたが、この主催の方がいると大抵晴れたり過ごしやすくなるようで、降っても車での移動中などで、まったく困った事にはならず。
おもしろいのは、この主催者の方のツアーは物事の必然性が顕著のようで、住んでいるところや用事などの関係で、待ち合わせをいくつもしたのですが、はじめての場所でそれぞれの都合で動いているにもかかわらず、どれも、誰も、待ち時間なく時間ピッタリに合流できました、そんなミラクルが何度もあるのが当たり前のようです。

金沢では白山比咩神社、そのあとは日本三大金運神社の1つ、金剱宮。
金運最強セットというのが売っていて、ほんとに最強だそうです。
おそらくメインはその2つだったのかもしれないですが、とにかくたくさんの神社を回りました。
みなさんご朱印帳をお持ちで、神話などにもとてもお詳しいようでした。

次の日は糸魚川の浜を、翡翠を探しに。
フォッサマグナミュージアムに持っていって鑑定してもらい、館内は、それも偶然のようにぴったりとガイドさんが現れて詳しくお話を伺えて。
お昼は有名なブラック焼きそばをいただき、その後、名前を忘れたのですが山の中にある景観が美しい池に寄り、帰ってきました。

パワースポットツアーみたいな感じですが、それのもっとツウというか、レアというか、そんな感じとでもいいましょうか。

私自身はパワースポットも神社も、特定のところ以外は好きだというわけではないですし、それこそ本当に好きなところにしか行かなくて、基本は家にいる方です。
もちろんそれでも良いのですが、矛盾するようではありますが、ご縁のある時は、自分のフィールドじゃない事も、少しずつですが断らないようにしています。
閉じこもって好きな事だけやっているのが幸せ、それでも完結してしまえるけれど、それだと失敗脳のまま。
独身の頃に一時的に物事が最高にうまくいった時期があるのですが、最近はそれを意図的に思い出し、その頃の心の在り方を再現するようにしていて、やはり自分で基本的には自分の好きな事を自己責任で決めて行動して、その上で誰かからの提案を断らないようにしたときに、自分で決める以上の結果が出たな、と。

いつも誰でもそうですが、1人でいると、失敗脳(現時点での自分の判断基準)でなんでも判断しますから、それ以上の結果に繋がりにくいんです。成功も想定内で終わる。
この失敗脳は、人それぞれ「自分比」です。
1人で家にいると、つまり昨日の自分以上の判断はできないという事なんです。
次の日も、その次の日も、その判断で物事を決めている限り、それ以上は変わらない。

だから行くんです。
それは講座やセッションだけでなく、自分と違う価値観を持つ場所に、です。

どこでもいいというわけではなく、なりたい自分と同じ価値観の場所に。
私の場合は、あえて自分と違う、苦手なフィールドにもいきますが、なんかそういうところあるんですよね、LP4、D7。
自分への課題を増やすというか、自分の失敗脳を超えるために、人からのご縁がある時は断らないようにしています。
だからある意味、あえて苦手な事に取り組むわけで、心はざわざわします。
でも、ざわざわしないと潜在意識は変化しないし、どこへ行くか誰と行くかじゃなくて、どこへ行っても誰といても自分がどう在るか、だけだと思えば、ざわざわしても不安になることはひとつもないのです。
行けば素敵な人ばかりでとても楽しめるし、素晴らしかったです。そして、失敗脳を超える、自分で意図しない新しいつながりができること、これが大事であると思う。
良い旅でした。

お参りして思ったのは、やっぱりグラウディングだという事。
地に足をつけるという事。
自分をただ内観すること。
ただそこに戻るだけでした。
忘れがちになるから、時々、思い出させてもらうんだと思う。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2016-11-21 12:19 | 潜在意識 | Comments(0)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧