私がやろうとしている事

最初は、幸せになるにはどうしたら良いのかな、という漠然な感じで、それも「自分が」でした。
自分の事を知る時期でした。どうしたらお金に困らなくなるのか、どうしたら仕事が成長するのか、どうしたら好きな人とうまくいくのか、どうしたら子どもと良い関係性ができるのか、という。

その後、そうか、こんな仕組みなのか、潜在意識は実にロジカルな仕組だったし、再現性があるのだから、みんなが同じようにできるという事でもある。それを伝えられると思うようになって、ブログを書き始めました。

でも、それぞれの持つ性質や理解の仕方、潜在意識の望みの違いによって現実は違ってくるから、見えている成果などにはどうしても差が感じられる。(それも含めてその人の願いを叶えているので、そういう意味では皆、全く公平ではあるのですが)

前提を変えることで、現実が良くなっていく。
良いと思えるようになっていくのですが、無意識を扱うのは、わかってしまえば楽ですが、それまではとても時間がかかるとか、波があるとか、試行錯誤を繰り返す。
それもまた楽しめることはとても大事なのですが。

でも時間は有限です。
どうせ幸せになるなら、早い方が良いのではないかとも思うのです。
現実的であるところに人間的な美しさがあり、それが見たいと私は思っています。
これはもう私が、LP4の私が単にやりたがっているだけに過ぎないのですが、もっと、皆が、すんなり具現化していけないものか?という問いがいつも頭にあります。

●人によって
●前提によって
●気づきによって

という、人による違いが大きい要素がありつつも、それも人間的でとても素敵だけれども、それを踏まえた上で誰もが再現性を高めていけるような事ができないだろうか?フェアが好きで整えたい(←みんなのスタート位置を揃えたいという感じ)LP4とそれの研究が好きなD7。それが自分らしさになれば心が喜ぶS1です。

誰もができるアプローチ、1つには「行動」です。これは現実化の鉄則でもありますが。

目に見えるのが行動、無意識をチェンジするよりも簡単。だから行動しましょう、先に行動しましょうと言っていたのですが、まさにその通りで。
今の脳で考えているだけでは、すべての結果は今の脳で出た結果としか反映されません。
失敗脳解釈をまず変えなくちゃいけないんです。
でもいくら考えても、知識だけ入れても、失敗脳で考える限り変わらないとするならば、これまでと違う行動に出るしかない。
無意識の前提が理解していなくても(というか理解しているかを知ることが不可能なので)行動することで前提が変わり、成果が出ます。

もうひとつは「言葉」。

今、私はこれを掘り下げています。無意識に使う言葉、そこにはどんな潜在意識があるのかという事を理解し、こうありたい自分に合わせた言葉の使い方をすることで、成果を期待できます。これなら、前提をまず変えなくちゃ、という難易度高い課題からではなく、ただ言葉を変えるだけ、という取り組みやすいアプローチで無理なく自分に変化をもたらすことができるわけです。
最近自分で色々と実験をして、言葉からの気づきが増えていて、実際に変わってきています。
言葉一つ変えるだけで、気分が違う。
そうすると結果が変わるのは目に見えています。

「やりたいけどお金がない」というのは本音が「お金がなくてできない」→「できない」→「ない」ですから叶いません。もっと言えばお金がないからできない事にしておくと、しなくていいから楽です。つまり望みは「できない状態が続くこと」だからお金が入ってきては困る、お金がない現実が続く、となるわけですが、もし本当にやりたい事なら「お金がないけどやる」と脳内チェンジする(というか勝手にそうなる)ことで「やる」が本音になりますから、それに合わせて現実が動いていきます。つまり手段はわからないけど「やれる」現実になるという事。

ただ、どの手段も、やはり心の在り方を無視してはいけないという事は同じです。
「ありがとう」がどんなふうに心と結果に影響することがわかれば無意識に落とし込みやすくなりますが、だからといって「どうせ言ってもなー」と思いながらいくら「ありがとう」を唱えても、それでは全く変わらないという事です。そこも前提、大事なのです。
信じられなくても良いから、まず「やってみよう」と思うこと。
ただし成果を期待する損得勘定ではなく。

それと、ネックになることの1つに「やりたい事がわからないんです」これです。
確かに性質として、そういう方はいて、数秘にも表れています。
現実のいろんな価値観で蓋をされて見えにくくなっている場合もある。
でも本当に「やりたい事がわからないのかどうか」は、表面上に感じた事だけで決められないのも事実だから、本当のところどうなのか、をきちんと探ることは大事です。
それを言い訳にしているだけ、という場合もありますし、せっかくやりたい事があるのに奥の方にある場合は、あるのだから掘り起こさないと前に進みません。しかも自覚しにくい領域の話ですからなおのことです。

数秘ではこの「やりたい事」の本質がわかりますが、「やりたい事」がわかる場合もあるけれど、「やりたい事がわかりにくい」という事がわかる場合もあります。
それ、どちらも大切な自分です。いずれにしても自分の現在地がわかるという事。

ブログにも書いている、好きな事を知るために「やりたくない事をやらないを、心がざわざわすることも含めて徹底してやってみる(その上でできなかった事も、それはそれとして明らかにする)」あと「子どもの頃、理由なく夢中になった事、理由なく好きだったものを洗い出してください」とも書いたりしていますが、それをしっかりと自分に向き合ってやったかどうか、も関係してきます。

それをやってみて、とことんやってみた上での「わからないんです」と、読むだけ読んだだけの「わからないんです」は全く違います。

前者の「わからない」はその人の現在地ですから「じゃあそこからどうしようか」に繋がりますが、後者の「わからない」は「自分に都合の良い方法で知りたい」という、めんどくさがり屋さんです。それはどういうことかと言うと「わからない、という事にしておきたい。だってその方が楽だから」です。もっと言えば「楽してリスクなく、勇気も出さずに済む形で幸せになりたい」でしょうか。

と、脱線しましたが。

もう、やれば変われるのは当たり前の時代です。
これは楽しんだもの勝ちだと思います。

-------------------------

クリスマス企画の増枠のお問い合わせをいただいています。
少しだけ、スカイプのみになるかもしれませんが、考えています。
「何日に増枠してください」など日時の指定もいただいていますが、それは難しそうです。

まとまりましたら告知させていただきます。
沢山のリクエスト、ご要望、ありがとうございます。

新春企画もやろうかなー。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
Commented by vitablommor at 2016-11-28 08:49
いつも拝読させていただいています。最近のブログでは「しなくちゃいけない」をやめよう、や、「とりあえず」とは言わない、など、潜在意識がイマイチわからないままでもすぐに始められる具体的な方法を書いて頂いて「これならできる」と早速実践しています。いつもありがとうございます。
クリスマス企画は残念ながらご縁がありませんでしたが、新春企画があれば嬉しいです。
Commented by 4cubes at 2016-11-28 16:24
> vitablommorさん

ありがとうございます。
そういっていただけると嬉しいです。

結局実践できてナンボだなーと、現実的に考える性質なので、そのような方向に行きやすい事は確かです。参考になれば幸いです!
by 4cubes | 2016-11-24 13:35 | 潜在意識 | Comments(2)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧