勇気と潜在意識

a0352853_20495288.jpg

テストも兼ねて、i pad から更新しています。
Amazonからキーボードが到着、小さなパソコンのようにすっきりとした見栄え。
ペアリングも簡単にできて、操作もスマート。
内蔵のソフトキーボードとは違う!明らかに違う。
快適すぎます。

さて、クリスマス企画真っ最中ですが、たくさんの方が、勇気を出して会いにきてくださいます。
その勇気ってなんだろうと考えてみました。

変わりたい気持ちがまずあって、セッションに行くことを決める。
普段しないことをするのだから、変化を嫌う潜在意識がザワザワします。
行動する勇気、数値化してみるとして例えばブログを読むくらいなら、勇気の数値は「1」程度。
これが有料ブログなら、ちょっと必要な勇気も増えるのはわかるかと思いますが「2」くらい。
実際に誰かに会いに行くのはもっともっと勇気が必要で「5」くらい、と、勇気は抵抗の大きさによって数値が変わると考えます。
もちろん、もともとフットワークが軽いとかそうでもないとか、お金を自由に使えるとか使えないとか、個人個人の考え方や価値観などによって数値も違います。
それでも自分比で、数値が大きくなればなるほど勇気が必要で、心のざわざわも増えるわけです。
でもこのざわざわは、変化を求めるのなら絶対に必要なことです。

ざわざわというのは潜在意識が変化しようとしているときに起こります。
潜在意識は安心安定のために変化を嫌いますから、変化しようとするとき、その変化に抵抗するために起こるのがざわざわであり、勇気を出せば出すほど大きくなります。そしてそれを乗り越えれば、結果的に現実が大きく変化するということでもあります。逆に考えると、ざわざわが嫌で無理なくできる範囲で省エネで幸せになろうとしても、なかなか難しいということです。厳密に言えばできるけれど、代わりに時間、あと不確かという代償を払うことになるかなと思います。

例えばですが、近所でやってる500円くらいの、人生を変える講座みたいなのであれば、痛みは少ないのでおそらくあんまりざわざわしないわけで。
交通費かけて都心まで出て受ける数万円のセッションだと結構ざわざわするし、それこそ4回で100万円のような講座だと、清水の舞台から飛び降りるくらいの勇気が必要になります。
これは、値段のようで値段の話ではありません。
お金に不自由していないマダムがかける3万円と、明日食べる物にも困る人がかける3万円は、金額は同じでも勇気の大きさが違います。
この勇気の大きさは、自分基準での、ということになります。
それから、ご主人に話せないけどどうしても行きたいから勇気を出して話して理解を得たとか、皆に悪くて休みを取ったことがないのに自分のためだけに仕事を休んだり、そういう、これまでの自分がしなかった、勇気の必要な行動が加味されて潜在意識のざわざわの大きさとなり、得られる成果の大きさへと繋がっていきます。

そこに、自分の持つセルフイメージを掛け算して、結果になります。セルフイメージが高いと、行動のざわざわの代わりに根拠のない確信になったり、ニュートラルに捉えて不必要なざわざわは感じなくて良かったり、とまぁ色々とあり、それはそれで解説が必要ですがそれはまた別の機会に。

このざわざわ「お試し」と呼ばれることがあります。
要は「本当に変化したいのか?」を潜在意識に問われていて、それに合った事象が起こります。
私はその「お試し」という表現は好きではなくて、変化するなら当然起こる「過程」だと思うのです。変化が大きければ大きいほど潜在意識が守りたい安全安心を侵されるわけですから、その抵抗で変化の大きさに応じたざわざわがやってくる。
試すも試さないもありません、もう当然のことです。
お祭りのように「お試しキター」って言う人もいますが、どう捉えるかはお好みです。

私は大げさに捉えず、変化への過程として普通に受け止めるのが好きです。
どんどん変化して幸せになっていくのに、その過程でいちいちエネルギーを使っていると疲れますから、平常心でざわざわを乗り越えていきます。
最初はできませんでしたし、今も変化の大きさによって抵抗はもちろん、それに心を大きく動かされることもありますが、起こるのがわかっているざわざわで時間を浪費するのも勿体無いし、なんか可愛げないですが、私のドライな性質ですねここは。

今日は私と近い数秘の人とお話をしていて、自分のことがさらにわかり「まだある」の仕組みが完全にまとまりました。
現実化ってめちゃめちゃ楽しい!

ブログで全出しして、その上で、ブログで書かない方が伝わること、お会いして伝える方が絶対に良いこと、お会いしても、望んでいない限りは言わない方が実はよかったりすること、がわかってきました。細かく見ていくと、どこでどうお伝えしていくのがベストなのかが、最近は分けて考えられるようになってきました。
何でもかんでも言えばいいってもんでも、出す場所やタイミングを考えずに出してもいいというわけでもありませんでした。そこ、雑にいかないようにしたいと思います。

ブログを読んでくださるだけでも現実化できるように書いていますので、読者さんでいてくださるだけで受け取れます。変化が起こります。
その上でお手伝いできることがあれば、会いにきてください。
年内はいっぱいですが、年明け以降のセッションが承れます。
新春企画はどういうのが良いかなーと思案中です。
ご希望がありましたらお聞かせください。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2016-11-30 23:26 | 潜在意識 | Comments(0)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ