「わからない」にお答えします

いつもありがとうございます。

私がメッセージをいただいて嬉しいのは、正直に書いてくださっていることが伺える時です。
「実は占いとか信じられなくて」とか「(私の)ブログと会った時と印象が違う」とかもっと、受け取り方によっては超失礼じゃない?みたいなことまでありますが、いずれにしても本音を書いてくださるのはとても嬉しいです。
本音を出すって勇気が必要だし、信頼してくれているのだと思うし、そういう人が変化を起こしていくからです。
だいたいそれくらいで気分を害したりしないし、それは私の心が強いとか強がりとか、という話ではなくて、常に言葉の奥にある気持ちを読んでいるだけのことだからです。そこに悪意なんてないし、反応でカチンときたのであれば、自分が本音を伝えれば良いだけの話です。それができれば、人間関係の悩みはなくなります。というか、悩んでも平気になる。悩むことにジャッジがなくなるから、悩みすら楽しめるというか、味わえるというか。
そして、一旦習得してしまえば一生ものですから、この先の不安もなくなるという素晴らしいギフトになります。どんな自分とも向き合える自分になっていきますから。

「自分に許可を出す」「感じ切る」「流す(忘れるという意味かな)」といった言葉がよくわかりません、というメッセージをいただきました。

まず「わからない」とおっしゃる方に多いのが、理解してから前に進もうとしているパターンです。
現時点でわからない事は百も承知です。
というか厳密に言えば、全員わかっていません。実際に変化した人だけが真の意味で「わかる」わけですから。
わからないけれども「そういうものだ」という事に、とりあえずしておく。
その上で、行動してみる。ブログにも、今のマインド関係なくできる具体的な行動アプローチを書いていますが、それ実践してみてください。
それをやる前に、あるいはちょこっとやってすぐに「できない」「わからない」と言ってやめてしまうというのは、要はやりたくないんです。もしくは変化する事に真に興味を持てていない。もしくはそのブログとか、それを書いている人を信じられていない。(つまりその情報を選ぶ自分自身を信じられていないというわけですが)
私も、もちろん最初は何もわかりませんでした。でも、それはそれでおいておいてまずやるんです。前提が変わるまでやる。変わったら「そっかーこれか!」とわかるわけですから、そこからは面白くて面白くていろんな事を勝手に試し始めます。
で、今に至るというわけです。

パラパラ漫画の話も感覚的にどういうことかわからないとメッセージいただきましたが、別にこれっぽっちも理解しなくて良いんです。
ただ、そういうものなんだと思っておけば。
とりあえずそういうことにしておけば良いんです。
イメージできなくても良いんです。いまは分からなくても良いんです。
分からないというところに止まってしまって、心が歩いていないから変化しないだけです。それは自ら止まっている。あなたの意志で止まっているんです。
分からないまま、進んで良いんですよ。
わかってから歩くんじゃなく、歩いたらわかるんです。
わかったから変化するわけではなく、変化したらわかるんです。
仮に変化する前に「わかった」という感覚があったとしても、それはただの主観なのです。

その上で

●自分に許可を出す。という感覚
出せなくてオッケーです。出すという感覚を実感できなくて良いので「許可しまーす♩以上」ってことにしておくだけで良いです。

●感じ切る
「どうやら感じきれないみたい」で自分を明らかにし、やめたくなったらやめれば良いと思います。それもできなくてダラダラ感情が続く場合は「あら〜、いつまでやりたいのかしらね、私」とそれも明らかにする。明らかにしていくと、そのうち飽きます。

●流す(忘れる)
「流した流したー( ´Д`)y━・~~」みたいな。
流したことにしておく、というだけで良いです。理解しなくて良い。
流れた後を見てはじめてわかる事なので。

感情に浸る自分でいるのではなく、感情に浸るあなたを観察する「観察者」になってください。
「紀子さんは感情を感じ切っていないね、そうだね」ってただあるがままを見つめるだけの観察者になるんです。「紀子さん、許可出したね」おしまい。
理解しているとかしていないとかありません。ただそういうものだと受け入れるだけ。

それは客観視です。ジャッジをしない状態。
事実を明らかにするだけで、ジャッジも自己否定もありませんから、そこから「じゃあどうしようか」と先に進めます。行動も、心も。
そうする事で、勝手に前提が変わるんです。
変わらないっていう人は、足を動かさないのに「歩けないです」と言っているような感じ。歩いたことがない赤ちゃんは、一歩踏み出す事で「歩く」という概念がわかり、どんどん歩くことができるようになります。それと同じです。
まず、歩いてみましょう。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2016-12-07 09:37 | 潜在意識 | Comments(0)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧