お宅訪問

ちょっと遠出して、とある方のご新居にお邪魔してきました。

私の周りにいる「家を建てる人」は、それぞれに思い入れがあって、こだわりがあって、丁寧に夢を形にしているわけだけど、それがわかる(と私が思い込んでいる)だけにこちらも「何かを感じて、それを伝えなくてはいけない」ような気がして、でもあれこれ考えると感じる事に集中できないし、気を使って疲れる、という自作自演をずっとやってきたわけです。
そんな自分がめんどくさくて、ほんの少し前まではだれかの家を訪問することそのものを避けていたくらいなのですが、今回はその手の気を使わなくて良い方だったし私自身も変わってきているので、流れに乗って行ってきました。

一言で言うと、何も感じなかった。
空気のように、当たり前にある、負荷の全くない状態。ストレスがない。
あとから「そういえば疲れてない」とか「そういえば腰が全く痛くない」(←椅子のおかげ。でも座っている時は自然すぎて気づかない)とかでしか気づかないくらいの、下手したら全く気づかないで終わるくらいの微細な感覚でしかないわけです。
要するに「よくわかんないけど心地良い」とか「よくわかんないけど長居しちゃう」みたいな住まいなんです。この表現も無理に言葉にしたら、って事で、本当はもっともっと思考を取っ払った、ただ感じているだけ(むしろ感じてすらいないかも)の空間。

気心知れた友人とですら、長時間話したらどっと疲れる4、7、1の私が疲れなかったんだから、空間の力って凄いものがあると思った次第です。
そしてこれ、来年からの活動にリンクした、かも。

家も、洋服も、心地良くしようとする時、何かをプラスすると視覚的な満足感は得られるけれど、それ以上に、心地良いと感じないくらい人間に干渉しないという引き算の心地良さが、本当は非常に大事なのだと思うのです。
でもそれ、言葉にできにくいし、説明もしにくいし、内観が必要だから、向き合うという作業も必要になる。でもそれだけの価値はある。
私がパターンで売りたいところもそこで、目に見えて今っぽいとか、目立ったデザインがあるわけじゃないんだけど、なぜかわからないけど手にとってしまう、着心地の良いものを意識しています。

洋服のパターンでいつもこだわっている、動きやすく、無駄なゆとりがなく、というポイントは、要するにそれが「人間を最大限に自由にしてくれる」からです。
腕がほんの少しでも、着ている洋服の一部に不自然に当たるだけで、人間は腕の動きそのものを無意識に制限してしまいます。
筋肉の動き、体の動きというのは、心の反射ですから、腕がわずかに当たる→違和感→動けるのはここまでという限界→心にも限界を作る、という流れになり、それが現実世界を作るのですから、実は洋服からでも、理想の現実を作ることができます。(理想ではない現実を作ることもできますが)
じゃあ自由であればいいのかと、どーんと大きなサイズ感のものを着ると、今度は重さという負荷がかかりますし、無駄なゆとりが出ますので「とりあえず持っておこう」という損得勘定に繋がるし、自分への雑な扱い(自分を大切にしていない)に繋がってくるわけです。

そう考えると、見た目の可愛さや流行であるかどうか、褒められるかみたいな要素は、人を幸せにするかどうかという点においては、あまり意味がありません。もちろん、純粋に好きなものを選択したら、それが流行のものだった、たまたま愛され服だった、ということなら話は別です。
自分を大事にしよう、自分を生きようという人は、自分の無意識が着たがっているものを選ぶ、純粋に自分にとっての心地良さを基準にして選ぶという目を持ってみてください。

人はついつい、気持ちを隠して発した言葉のその言葉だけが伝わっていると思ったり、損得勘定で衣装を選んで着ても、衣装の可愛さだけが伝わっていると思いがちなのですが、実際に伝わっているのは、言葉の奥の気持ち、衣装の奥にある損得勘定なのです。
例えば子どもが「ごめんなさい」という言葉を発しても、心から謝っているのか、怒られたからその反応で謝っっているのか、その違いが、同じ「ごめんなさい」からでもわかりますよね。
人はいつも、言葉や衣装以上に、その奥にある気持ちや、本音を読み取っています。
もちろん受け取る側が、受け取りたいように感じているんですが、発信側が損得勘定で発信すると、損得勘定で受け取られるという現実がついてきますから、やはり自分に素直な発信をすることがとても大事になってきます。

体が回復したら、用事をこなしつつも、自分に負荷をかけないということを意識した部屋づくり、片づけを始めようと思います。

今日でクリスマス企画が全て、終了しました。
たくさんのお客様、ありがとうございました。
かなり「出す」エネルギーを使い、勉強にもなりました。
色々とメールのお返事がまだありますが、年内には全てお返しできると思いますので、少しお待たせしてしまいますが、どうぞよろしくお願いします。


[PR]
by 4cubes | 2016-12-28 22:01 | 潜在意識 | Comments(0)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧