まわりが変わっていく

自分が変わると、まわりが勝手に変わります。

嫌われることも受け入れると、そう肚をくくると、嫌われても嫌われなくても私は幸せである、ということが腑に落ち、幸せが前提になれば結果として、自分を嫌な気持ちにさせる「自分を嫌う人」はいなくなるか、いても気にならなくなるので、実際は嫌われない(誰かに嫌われていると感じない)世界になるのです。
と書くと「嫌われないなら肚くくります」「くくってもいいかなー」みたいな損得勘定が出る人もいるので、あまり強調したくないところなのですが。
自分自身が頑張るところは、ちょっとした勇気を出す事だけなんですね。

自分が変わると人間関係が変わるとよく言います。
本業の型紙屋のスタッフは、潜在意識や数秘など私が個人でやっている事にはノータッチで、否定もしないけど食いつきもしないスタンスです。私も、特に押しつけないですし。
なのですが、話していて明らかに最近は違うのです。
これまでは「何をやれば良いか」が基準になっていたのに、今は全員「在り方」「本音」基準で物事を考えるようになっている。
私がそうなれば、不思議なほど全員が勝手にそうなっていました。
ミラーニューロンなのか、無意識の私の想いが伝わっているのか、そういう事はわかりませんが、理由を考えるのもナンセンスなほど、ただただ私の放った在り方が、私が見ている世界を通して放ったとおりに返ってきています。そうなるのは当たり前ですけれども、やっぱりこれまで見えていたその人に、勝手に変化が起きたように見えるのは、とても不思議な事ではあります。でも実際に起こります。

あと、ごく普通の、息子の学校関連のお母さん方も、です。
お母さん方との付き合いは、子どもが大きくなるにつれて自然と薄れてきますが、それでも時々会う人がいますし、普通に受験などの情報交換をしたりもしています。
そういう方は私のセッションの仕事なんて知らないし、言えば「怪しい事を始めた」と思われるんじゃないかと想像することも可能ですが、私はあんまり「だから言うのをやめておこう」とは思わない(そういう事を考えることが面倒だと思う)方で、かといってわざわざアピールするつもりもなく、というスタンスですが、思いがけずそういう話になることもありますし、またそういう事が普通に受け入れられてもいます。
だから、お金貯まる方法とか、神社の話とか伝授したりすると、盛り上がってみんな即実行。
(私立志望で学費がかかりそうっていう人もいるし、合格祈願などの話も出たので)
ほんと楽しいから!と私が放つと、怪しいとか関係なく、純粋に楽しさを受け取ってくれるわけですね。

それとは別に、おつきあいする人そのものが変わる場合もあります。
それもまたそれ、なんです。自然に変わるだけだから、それを受け入れれば良いだけです。

だから、嫌な人だから離れた方が良い、っていうのはないんですね。離れたかったら離れれば良いけれど、離れたからどうっていう事ではなくて。
先に環境だけ変えても、また別の「嫌な人」が現れるだけなので。
いついかなる時も、自分がどうであるかだけ。
自分の在り方によって、見たい世界によって、放った想いによって、信じ込みによって(←言い方違うだけで同じ事です)見る世界が変わるだけ。
本当にただそれだけ。それを確認できる事象に出会えるたびに、潜在意識と出会えて良かった、幸せだなぁと思うのです。

先日パートナーに電話で「好かれる」気持ちが完全に消滅したという話をしたら、まさに彼も同じ日に、同じ本質の気づきがあったそうで。
自分が好きな人を純粋に好きであるかだけが本質であれば、私がきれいでなくても、太ってても、何なら女性ですらなくても、犬でも猫でも、虫だとしても、それでも彼を好きになってると思うし、やっぱり相手に好かれているかは関係ないと思う、と話したら「うん、そうだね。でもそこは女性でいてください」と返されましたが。
全ては素粒子だから、女性でも虫でも一緒なんだけど、せめてその幻影は女性が良いそうです(良し悪しじゃなく好みってことね)。そりゃそうか。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-01-19 23:12 | 潜在意識 | Comments(0)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ