10年後、消える仕事2

昨日は、潜在数秘術講座終了の皆さんと(少人数でしたが)超盛り上がる、笑ってばかりのお茶会でした。
一昨日は潜在数秘術基礎講座。こちらも少人数ですが、深く静かに男前でマニアックな講座に。
私はいつも、レビューも講座のレポートもアンケートも、何もしないんですね。
こういった仕事をしてブログで発信しているにしては珍しい(セオリー無視)と、ふと気づくとそう思いますが、基本はレポートしようなんて思いつきません。

これはS1だからでしょうね。
過去のことに関して何も残らないっぷりが半端ないんです。
(もちろん潜在意識には残ります。顕在意識の話です)
昨日も話していたのですが、セッションやっていても、その時は真剣そのものですが、次の日には、昨日誰と会っていたのかなどもう忘れています。(ただし数字を見ればリアルに思い出します)
セッションも講座も、今ココなもので、終わると綺麗さっぱり忘れます。関心が薄いということではなくて、潜在意識を信用してるというか、暗記する必要がないからです。
プライベートでもそうです。海外旅行でも、指折り数えて待つということがない。だから航空券取っておきながら行くのを忘れる事もあるわけです。(行くことが真の目的じゃないからですねー)
もちろん覚えている事もありますし、全く残らないわけじゃないのですが、そのわずかに残ったものでさえ単なる事実として箇条書きのように覚えているだけで、その時の感情を一緒に呼び戻すことは、なんとなくでしかできません。

だから、レポートなどは、書くということをまず思い出さないと書けない。
ビジネス的にはどうかとも思いますが、続かないことやってもしょうがないので、それはやらないですが、他のできることに集中します。
いつも素敵な頂き物もするのですが、それも以前はブログに載せてたけど、途中からできなくなってしまってすみませんです。でも、なんかいつも皆さんのセンスが素敵で、きゃー!って思う。美味しくて1人で叫ぶし。いつもとても嬉しいです。それはほんとにほんと。

自分の子どもの頃、どんなことに夢中だったかを思い出して〜、なんなら親に聞いて〜、みたいな事もブログでお伝えしていましたが、私の場合、S1だからあまり思い出せないし、親に聞こうとしたけれど、彼女もS1なので「忘れたわ〜」でおしまい。
昔おつきあいしていた人の数秘を見ようかと思っても、全員、名前も生年月日もほとんど思い出せません。
自分がアホなんか、と思っていた時期がありましたが、覚えていないということは、潜在的に覚えている必要がないという事の、単なる表れなのです。

長くなりましたがここから本題。
少し前に、10年後に消えてしまう職業があったとしても、それに変わる職業が出てきたり、人は自分じゃなくても良い仕事から解放されて、時間も心もより自由になる可能性があるということでもある、というようなことを書いたと思いますが、もう1つ。

職種として、今の概念だと消えていくとしても、違う概念でなら充分残る職種がいくらでもあるという事が言えます。
要は、なくなるとされている職業は、人工知能に取って代わられるから「仕事が減って危険だよ」ということが言いたかったわけではなく(そう読み取った人は多くいたと思われますが)人工知能に取って代わられるから「人工知能に代わりができない職業を生もう」でもあり(←前回の話)人工知能に取って代わられるから「職種は同じでも、人工知能に取って代わられない働き方を考えよう」というメッセージだと捉えることはできるのではないかと思います。

スーパーのレジが人工知能により機械化して、人間がそこに必要なくなったとしても、今まで当たり前だった「人の手から買う」の大切さが見直されて、人を置くスーパーも残るんです。でも単に残るわけではなく、意味が違う。そこに来るお客様は、人の温かさを知っているから、きっとレジという場が単なる会計ではないものになると思う。生まれる豊かさも大きい。
これまでのレジの概念とは違ってくるはず。
そういう残り方をする可能性をたくさん秘めているということです。

そう考えると今度は、そもそもこれまでの、人間がやっていた仕事の多くが、人間らしさを真に活かせていたか、と考えると、むしろこれまでの働き方の方に疑問がわくと思いませんか?
その働き方を変えようとした、意味のない職業を無くしていこうという想いが形になったものの1つが、人工知能の活用なのかもしれません。

与えられた情報「10年後にこれだけの職業がなくなるよ」をどう捉えるか。
これまでは「ええー!困る!嫌な世の中になったなぁ」とか「今のうちに資格取らなくちゃ」とか、情報からの反応で対処を考える人が多い、またはそういう概念の時代でした。
でもこれからは「なんでこれだけの職業がなくなるのか?どんな意味がある?」と、立ち止まって1つ上の視点で捉え、考えてみる。そうすると物事の本質が見えてきます。
この物の見方は「メタ思考」と呼びますが、これからの時代、これを鍛えておくことは必須です。

今日はトランプ氏の大統領就任式ですね。
これからの概念が大きく変わる瞬間だと思います!

↓おすすめ!

メタ思考トレーニング (PHPビジネス新書)

細谷 功/PHP研究所

undefined


色々な本を読みますが、そして講座にも行きますが、最近はなんかゴリゴリになってきた気がします。私は結局男性脳なんですよね。あ、これは非常に読みやすい
、わかりやすい本です!
これも良いです。ちょい難易度上がりますが。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-01-21 11:10 | 潜在意識 | Comments(0)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ