生まれ直し

メールの未着が増えています。
お返事がないという方は、ご連絡ください。

土日は「自分を生まれ直す」プログラム2DAYS参加してきました。
立春とその次の日に、自分を生まれ直す。
キリスト生誕の贈り物の歓迎もあり、ちょっと驚くようなタイミングでした。
ちょっと今日はわかりにくい内容になるかもしれませんが、記録しておきます。

プログラムの内容は、驚かれるような前提もあるためここでは書きませんが、ひとつ面白いことがありました。

私、タートルネックが着られないのですが、どうしてかわかりました。
気管支炎になりやすくとにかく喉が弱いのも、首が怖くて首の防御が強いのも、理由もわからず生まれつきのものだと思っておりましたが、それもなぜかわかり、生まれ変わることで一気に解決しました。
1日目が終わって、たまたま大阪の母に電話して出産の時の話になったら「そういえばあんた、へその緒首に巻きつけたまま生まれてきたで」と。えー!初耳!
だからかぁ。自然分娩としか聞いてなかったのでバーストラウマがあるとは思いもしなかったし自覚もなかった。それにそもそもこのプログラムを受ける目的は全く別のところにあったので、思わぬ副産物でした。
バーストラウマも、トラウマを消すだけでは意味がなく、根本を変えていく作業が必要なのだと、それと視点が変わらないと処置だけしてもそれも意味がない。生まれ直しすることで根本から変容するわけです。

とにかく面白い2日間でした。
3回も生まれ直しました。

願いを叶える講座で、痩せたいのに痩せないという話をしたのですが、前提が変われば痩せるでしょう、なんて話しておりましたが、実は「痩せなくても良い」ことがわかりました。
自分に「痩せる」は必要ありませんでした。なーんだ。
セルフイメージを上げる、とよく言っていますが、私はもうセルフイメージをなくしにかかっているので、痩せても痩せなくてもどっちでもよくなったし、その上でさらに「痩せる」を選ばなくてもよくなりました。

ここのところ、私も向かう先が見えてきているのですが、これまでを振り返ると、やはり段階があって、またその段階が必要なんだろうと思います。一足飛びは、できないことはないのだけれども、私を含め凡人にはやや危険です。
うまくいかない現実があって、自分を知る段階。
自分を満たし、癒し、解放していく段階。
ジャッジが完全なく統合されて、使命を生きる段階。
どこまでいくかは潜在意識が知っているし、そこに委ねるだけなのですが、やっぱりセッションを重ねて受けると得るものが深くなるし、そもそも深さを知っているからセッションを必要とするのだとも思います。

私は今、月1回、計6回通う継続セッションに通っています。
単純に知識が増えるとか、願いがどんどん叶っていった、という意味での進化ではなくて、あらゆる自分を、一見遠回りな自分も全部経験して、そうして初めて到達できるところを通っている感じです。
全部の道を通って出口に出るルートを考えなさい、の問題のような。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-02-05 23:27 | 潜在意識 | Comments(0)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧