変化

個人的な変化が大きくて、なかなか言葉にならないのですが、日々勉強したり実験したりセッションもしています。
昨日は初めての男性のお客様。
知り合いなのですけれども。(男性の方は現在、ご紹介か、私の知り合いに限らせていただいています)
男性こそ、なかなか本音を言える場所や機会が少ないのではないかと思いますが、大きなことを成していく人こそ、常に自分と向き合う事はどうしても必要となっていきます。彼も、自分を満たす段階を終えた人。そして性質的にも、自分を満たす事への欲求が少ない人。
恐れはあってもそれに向き合う人。

ほしいものと恐れがなくなったら次へ行くタイミングです。
(次へ行く事で起こる不安は誰でもありますけれども)
そのために、取り除くべきことが昨日は明確に、疑いようもないほど明確になり、どうしてその現実を数十年も起こし続けていたのかがわかり、また、これから成すべきことのために今それを取り除く必要があったという必然とぴったり重なり、どう取り除くかも見えてきて、どうしてこうもすべては完ぺきに仕組まれているのかとあらためて感心しました。

成すべきことや、その方向性がわかっていても、その「願い方」が間違っていたら、そもそも成せないのです。
「願い方」なんて気にしたことがない人も多いかもしれませんが、とても大事な事です。彼は「自分が○○○だったから、たくさんの人の○○○を減らしてあげたい」という願い方でしたが、それでは成せないのです。

個人的な実験は、今とあるモニターをさせて貰っているところなのですが、これが凄い!
数日で静かに、それでいて劇的に変わるという体感をしています。
そのうちお話できるタイミングがくると思います。

さて、よくわからない事ばかり書いても仕方ないので、効果のある、ジャッジを自然になくすアファメーションを書いてみますね。
アファメーション(affirmation)とは、肯定的な断言をする事。個人的な「誓約」をする事、とネットには説明があります。
よくある「私はお金持ちです。ありがとう」みたいなのですね。

ここではちょっと意味あいが違って、自然にジャッジが消えていく日常的にできる方法。私が個人的にしている事です。
どこかに書いてあったわけじゃないのですが、とても効果があります。
スタートしてしばらくは、起こること、感じる事すべてに唱えていて、習慣になったら今度は心が動かされるような事のみに使うようになっていますが、私のやり方は、例えば、列に横入りした人がいたとして「あの人ずるい!」と咄嗟に思ったとしたら「ずるいと思っても良いし、思わなくても良い」という言葉を頭の中で唱えます。
バスに乗り遅れたら「乗り遅れても良いし、乗り遅れなくても良い」というように、自分が考えたことや、した行動(に伴う感情)に対して、自然に無意識に沸き起こる感情と、もう一方の感情を、意識して並べるという作業。
乗り遅れた瞬間に「あ~あ」という残念な感情が無意識に起こると、それが知らず知らず嫌な前提を作ることもあるし、それを味わいたくないために「乗り遅れないように」力を入れるようになったりしてしまう。で、どれってどうでも良い事にエネルギーを使っているという事でもあり。でも別に本来、バスの1本くらいどうってことなかったりするわけですから、些細な事でマイナスな感情を持たないでいられるのなら、その方が良いわけです。そのための言葉でもある。
それから、自分がしたい事を考える時にも。
例えば「昼寝しても良いし、しなくても良い」と意識した上で、どちらにするかを決めます。
そうすると罪悪感も起こりにくくなります。
「このケーキ、食べても良いし、食べなくても良い」
「夕飯を作っても良いし、作らなくても良い」
息子が放った一言にカチンときたら、
「こういう言い方をしても良いし、しなくても良い」
「私は怒っても良いし、怒らなくても良い」で、その上で怒る時も怒らない時もあります。
自分の中で譲れないと判断すれば、正当化することはありませんが素直に怒るし、不要であれば怒らないという結果になります。

実際に自分がそう「思えているか」は気にしないで、自動的に先に唱えてしまいます。そうすると、いらない思考や感情が湧きにくくなりますし、嫌だなと思うような作業がするっとできたり、また、このアファメーションを繰り返すことで自然にジャッジが消えていきます。
「バスに乗り遅れても良いし、間に合っても良い」と言葉にすると、その自分が放った言葉に「あ、ほんとそうだわ」と思ったりします。
よく考えたらバスに乗り遅れてもどうってことない、という事は理屈でわかっていても、どんどん目の前の事を選択しながら生きている我々は、一つ一つ「よく考える」時間すらないわけです。それをスルーすると、嫌な感情を持っていれば持ったままインプットされるのです。
それを自動装置でどんどん解除してニュートラルにしましょうという事ですね。

すでに持っているマイナスな前提も、言葉でフラットにしていく事で新たな気づきになり、解除していけます。
おすすめです。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
Commented by m at 2017-02-16 13:09 x
こんにちは。
今朝読んで、職場で試してみました!
このやり方、とても好きです。
確かにね、やり返してもいいし、しなくてもいいしね、と
自分の中で余裕が生まれるのを感じました。
続けてみます。
教えてくださってありがとうございます。
Commented by 4cubes at 2017-02-16 14:35
> mさん

あ、それそれ!余裕です。
簡単で効果もわかりやすくて良いですよね!

こちらこそ反応してくださりありがとうございます!
by 4cubes | 2017-02-15 10:04 | 潜在意識 | Comments(2)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧