普通はない

●普通に暮らせるだけのお金があれば良い
●家族と平和に安心して暮らしたい

という願いが、もちろん悪い願いということはないですし、当たり前に皆こう思うことも確かですし、ほとんどの人が億万長者になりたいとか、有名人になりたいとか、そこまでは願っていないよ、という意味で「普通」を使うのかもしれませんが。

で、億万長者は億万長者である状態が「普通」だし、有名人は有名人でいることが「普通」です。
そして、今有名になった人でも、有名人じゃなかった頃は有名人じゃないのが「普通」で、有名になったら今度は有名人であることが「普通」になる。普通って流動的なものであり、今のあなたの「状態」そのものが、あなたにとっての普通になるということが言えます。

とすると、あなたが望んでいる「普通」の正体って、なんでしょう?
「普通がいい」って、なんのことを指すのでしょう?

だって今のあなたの状態が、今のあなたにとっての「普通」の定義なのだから、普通の暮らしを望むということは、今のままの暮らしが継続してほしい、という意味になります。
また、何かしらの「普通」を望むということは「いまが(自分の考える)普通ではない」ということを意味しますから、やはり同じように「普通がいいと言い続ける(つまり普通を手に入れない)」が叶っている、ということになります。

つまり、今の失敗脳で考える「普通」が手に入っているということになるのですが、それは望む意味あるの?
それなら、いまが幸せです、ありがとう、で良いと思うのです。

でももし変化を望むのであれば「普通」という漠然とした望みのままではどうにもし難いですし、そもそも普通の人も、普通の願いなんてのも存在していないのです。
だって「普通」というものは、単なる主観だから。
実体がないから。実体がないものを望んでも、手に取ることはできません。

だから、普通を願う人は、自分にとっての普通とやらの中身を明確にする作業が必要になります。

昨日のお茶会でも盛り上がりましたが、みんなそれぞれ「普通」の定義が全然違う。何かが起こった(自分が起こした)時の自分の反応ややることが全然違う。
例えば、テストで40点取ったら。
私はギリギリ赤点じゃなかった、そのギリギリさを自慢するけど、他の人は全然違ったし、それがまた数字通りの反応で面白いのですが。
1つのことに対して、私はこう、私はこうっていう、それが目的のある会議などではなくて、ただ「違う」を楽しむだけにそういう話をする機会は、そうありません。
みなさん、ジャッジがどんどんなくなっているし。
そのために私の数秘講座はあるのかもしれない。
認定講座ではないので仕事にはできませんが、その分日常にとことんフォーカスし、日々の幸せの濃度を確実に上げていきます。

私から見ると「普通」っておっしゃる方ほど普通には見えないし、普通を望んでいるわけじゃないと感じます。
でも普通じゃないから億万長者、という極端な話ではなくてですね。
自分らしさを持ったオリジナルの暮らしであり、自分にとって無理がない微細なところまで絶妙な心地良さを望んでいる方が多いです。
「自分らしく」という時点で、普通なんかじゃないですからね。

潜在意識の話だけでもそれはできるのだけれども、そこに数字があると、視覚化されて一目瞭然。現実化が速くなるし、明確にしたいものがとことん明確になっていくところが本当に凄い。

数字で、望みや自分のしたいこと、したくないことが明確に「わかりにくい」数字の方の場合は、この文章に違和感を(私は数字で明確になっていないと)感じるかもしれませんが、それはまだ「わかりやすいのが良いことだ」という認識があるからなのです。

●モニター募集します

今後のセッションのやり方調整のため、モニターさん募集します。
あなたの望みが潜在意識の望みなのか違うのか、願い方は合っているか、望みを阻んでいるものがあるか、あるのならそこの解除、といった内容を通して、本質までのルートを自分の中で掴む目的です。

募集:先着1名様 終了しました。
代金:無料
条件:私のセッションを受けたことがある方(自分の性質を受け入れている前提が必要なため)
形態:対面(吉祥寺で平日10時〜)またはスカイプ

お問い合わせよりおしらせください。
申し訳ありませんが、決まりました1名様にのみご連絡させていただきます。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-02-16 12:52 | 潜在意識 | Comments(0)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ