誰にでもできる

目の前に困ったことがあると、なんとかしなきゃいけないと思うし、いかにもどうにかすべき「問題」のように見えるし、なんだかんだ偏差値の良い学校に行ったほうが良い気がするし、でもその一方で、学歴や学力がなくても成功している人もいるし、それもなんかわかるようで腑に落ちないし、こうしたほうが良いと思ってやってても自信なくなるし、人は人と思いたいけどどうしてもイライラしちゃうし、好きな事もよくわからないし、じゃあ大して好きじゃないんだねって言われてもねぇ、って思うし、まぁ色々考えるわけですが

要するに、とっとと幸せになればいいんでしょって話です。
幸せな状態になれば、すでに終わったこれまでの苦労とかは忘れて「結果オーライ」だって自然に思えるから。
だから、結果オーライってわかっていたら、幸せになるってわかっていたら、そこまでの道のりは実は大したことない。
(だから道筋考えなくて良いという昨日の話につながり、道筋考えないでいる時に幸せにもなるのですが)

ただ人間というのは幸せな状態になっても、なったはずなのに今度は「こんなに幸せで良いのだろうか」「バチが当たるんじゃ」「私が幸せになった分、どこかで不幸な人がいるんじゃ」と、色々な問題とやらをまたあえて作り出すのですけれども。

で、得られる大きさの事を考えたら、日々のことは大したことではなくて、苦もなく結構色んなことができちゃうわけです。

こんな素敵なメッセージをいただきました。
ストイックっていうのは性質だけの事ではなくて、誰もが「わかった」ら、もうそこに進むしかないっていうお話。

以前は、小野田さんの1ミリもごまかさない、とか、今ここ集中、とか読むたびにうーん、ストイックだなあと感じていたんですけど、最近、びっしり心の底から満足!の時間もあって、同時に、なんだかなーと感じる時の自分のまわりに感じるエネルギーの質の差がはっきり見えてきて、これは、確かにごまかせない。ストイックとかではなく。と思いました。
余計なところに自分のエネルギーをつかうのは無駄っていうのも、そうかなあ、人生って、も少しゆるくていいんじゃないかって感じがしていたんだけど、最近は、確かに小野田さんの言う通りだなあと思う。
あんなに時間が輝くんだったら、ほんとにああいう時間を できるだけ多く人生の中で持ちたいし、そうじゃない時間はなくていい。
という感覚が、ここ数日のことですが、実感として分かりましたよ。
体感してしまったら、もう、どっちを選ぶかは、絶対光り輝いている方に決まっていて、
それを得ていくために本音で生きていくことが必要なら、
そりゃもう、本音で生きていきますよね。
努力でもなんでもなく、植物が太陽の方を向くみたいに。

そう、性格とか性質がっていう話じゃなくて、知ってしまったら、もうそっちにしか行けなくなるんです。
その過程は、修行でも苦労でも根性でもなく、ただもう、それこそが素晴らしい唯一の道、みたいな。

メッセージ掲載、快諾いただきました。
ありがとうございました。

「一周回って知らない話」という番組にローラさんがゲストで出ていて息子が録画していたのですが、横目で見てたのに面白くて熱中してしまいました。
一言で言えば大変ストイックな彼女。
2年前にCMでいきなり素晴らしい歌唱力を披露したそうですが、その更に2年前から、歌う予定もあてもないけど、未来の来るべき日のためにボイストレーニング受けていた。
アメリカ映画に出演されていましたが、3年前から、予定もあてもないけれども日本とはまた別に、アメリカの事務所に所属していた。
2年前から全く話せなかった英語も習い、日本でのマネージャーさんもアメリカ人の人に変わってもらい、と、自分をその環境に置くことを徹底し、スタジオではとても流暢な英語を披露。
インスタでは、雑誌のページ並みのクオリティの写真を、1日も同じ洋服を着ることなくUPして。お料理も素晴らしく。
我々から見たら驚愕ですが、彼女にとっては苦もなくできる事、当たり前に頑張れること。
苦労すら、幸せだと思える事。

彼女の場合は天才的に見えますが、要は、そういう本質のものが誰にでもあるから、それを見つけるだけなんですね。
見つかれば自動的にそっちへいくから。

誰でもできることじゃなかったら私も書こうと思わないです。伝える意味ないし。
自分ができて、終わりにしちゃってると思う。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-02-22 17:00 | 潜在意識 | Comments(0)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧