「思う」を「感じる」に

パートナーが、違和感を感じたらそれを言語化してくれる人で、そこにどんな潜在意識が働いているかを検証すると見えてくるものがとても多いです。
例えば地下鉄にさらっと書いてあるポスターとか、そういうものを読んだり目にした時に、そのまま流したりしないで一旦自分はそれをどう感じるのか、という目で見て、咀嚼し、違和感は明らかにし、私とシェアする、ということを日々無意識にやっているような人です。
もちろん正解を知っているという事じゃなくて、彼の基準で彼の解釈で、ではありますが。
私がいるいないにかかわらず、ずっとそうだったのだと思います。

しかし考えてみると、彼はずっとそうだったけれど、彼と言葉の微細な話をするようになったのはわりと最近になってからです。
私が言葉に注目するようになったのは別の方での学びがあったからですが、そこで言葉の大切さと曖昧にしないでおこうという事が私の中に体感的に生まれて「ある」になったことで、彼の言葉の中に同じものを感じることを、私ができるようになったのだと思います。

何が言いたいかと言うと、私も凄く細かくなってきた、って事。
でも、ほんの小さい事が大きく影響を与えるというのも理解しているので大事な事だと思っています。

思う、と感じる、が違う話はよく書いてきたと思いますが、じゃあ何を思ったり感じたりするのか、そして何は思うけれど、何は思わないのと考えてみると

違和感を感じる、はあっても違和感を思う、はないし
心地良さを感じる、はあっても、心地良さを思う、はない。
違和感や心地良さは「感じる」ものだと考えるのが自然な気がします。

「思う」と「感じる」に少しニュアンスの違いが感じられるでしょうか?

なぜこれを書くかと言うと「感じる」必要がある時に無自覚に「思う」事だけをしている人や、事が多いんです。
それは本当の自分と乖離していく一つのトリガーでもあります。
例えば複数の人がいる、会社やコミュニティで「どう思う?」「こう思う」「私はそう思わないけど」のように「思う」「思わない」という意見のやり取りをすることがあると思いますが。

●思う→ 理由が伴う。考えの違う間柄のやり取りでは理由(根拠)というものが必要になり、それが信用を作る。

という前提があって、そのやり取りでつじつまを合わせていく、それが民主的な考えでもあるのですが。
でもそもそも、1人1人まったく違う人間という個性の集まりだという事を無視すると、理由や信用(私はこうしたからあなたはこうしてねという取引)で一応は物事が成立しても、個々の気持ちは無視されることが多いから感情はついていけないんです。

●感じる→ 根拠はなく理由は伴わない。自然に湧くもの。個をそのまま認める、それが信頼。

全体を1つにしようと思ったら、個のバラバラな気持ちを無視せざるを得ないという事になる、という固い前提があるかもしれませんが、本当にそうでしょうか?
もちろん、全員の意見が全て叶えられるわけじゃないんですが、本当に1つを選んだら、もう1つは選べないのでしょうか?

自分に置き換えてみるとわかると思いますが、我々は、意見を何が何でも通したいわけじゃないんです。
ただ「自分の気持ち」をないがしろにしたくないだけです。
自分の感じる事、自然に湧いて出てきた事を無視したくない。(し、されたくない)
そこを見ようとしないで、多数決が公平だからと決まった意見は抗う余地がなく、感覚的に受け入れにくいんです。
自分の意見が通らないのが不満なんじゃない、自分の気持ちが置いてきぼりになるのが不満なんです。

だから例えば、意見を交わす時に「私はこう思う」と無自覚に使っている言葉を「私はこう感じる」と変えてみるというのはどうでしょう。
「理由はちょっとわからないけど、なんか違和感感じるんだ」というように。「それ、いい感じがする🎵」でもいいし。
自分のその言葉自体には根拠を持たない、かもしれませんが、それが誰かの「感じる」を引き出すかもしれない。「あ、それ私も同じ!」とか。
そうすると「感じる」の連鎖が始まります。
感じるを連鎖したら、お互いがお互いの、根拠なき気持ちを大事にできる環境に繋がります。
1人1人、個を尊重できることに繋がっていきます。

なんかデジャブ。少し違う書き方でどこかで書いたかもしれませんが。

でも今日言いたい事は「思う」なのか「感じる」なのか、を内観してみてという事、そして「感じる」と言葉に使い方を変えてみてくださいという事。
自分で言葉にするとわかるので、ちょっと言ってみてください。
「私はこう感じる」
「私はこう思う」
ニュアンス違うと思います。
「感じる」と言う時の方が、ふわっと寛容さが生まれるというか、感じ方も人それぞれだと思うけれど、言葉一つで自分の感覚や前提が変わるという事でもあります。



■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
Commented by at 2017-03-04 12:33 x
こんにちは。
300仕込んであるんですねー、だからか!
と思うことがあるので、感謝を込めてコメントします。
わたしはブログを読ませてもらって、
分からないことは、とりあえずそのままにして、
感覚的にぱっと分かるところは取り入れさせてもらっていて、
(例えば先日の、むっとしてもいいし、しなくてもいい、というやり方等、あれすごく良いです、ほんと)
最近は必要な本の情報が必要なタイミングで入って、
ずーっと迷ってたことに一歩踏み出し始めています。
海外で自分の仕事始めるとかこわいし、と思ってたんですが、
そもそももう無くすものもないし、
死ぬ時後悔したくないし、と思って、
やりたいこと、気になることにどんどん挑戦することにしました。
何をどう受け取れてるかいまいち自信がないですが、
のりこさんのブログに大きなエネルギーをもらっているのは
感じます。ありがとうございます。
わたしもこのブログ大好きです。
Commented by 4cubes at 2017-03-04 15:04
> mさん

ありがとうございます!

ブログは、誰が書いても大なり小なり人に影響を与えるからこそ、自分基準ですができるだけのことはやろうとするのかもしれません。そしてその負荷が私にはちょうど良く、楽しんでもいます。

いまいちわかんない時こそ、わかっていたりするもんです🎵
でもその「わかる」も、認識しなくて良いって事です。
想うままに進むこと。

なくなって本当に困るものなんてない。
怖いのは、なくすかもしれない「可能性」だけですよね。
すてきなメッセージありがとうございます。
by 4cubes | 2017-03-04 12:10 | 潜在意識 | Comments(2)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ