好きな事を選ぶ意味

a0352853_15140194.jpg
好きな事を選ぶ意味について書いてみます。
好きに理由はないけれど「今ここ」どんな選択をしたらどのようになるかの図解です。


<1>

私達は常に、選択をしながら生きています。
「心地良い事」「心地良くない事」単純にどちらかを選んでいる。
本質で言えば「愛」を選んでいるか「恐れ」を選んでいるか。自覚のあるなしに関係なく選択しながら生きています。
時間軸があったとして、前に進んでいくとします。
選択の、ピンクを「心地良い」だとしてグレーを「心地良くない」として。

<2>

ピンクは、どんな役に立つかわからないけどとにかく好きな事。その動機が、損得勘定とかコントロールとか、承認欲求などではない純粋な自分の心地良いものである事、と定義します。

グレーは、嫌だけどやらなくちゃいけないと思っていること、やっておいた方が良いと打算で考えること、やりたくないけど必要な気がすること。

常にどちらかしか選べません。
有限の時間の中で100個選択するとしたら、心地良いを70個選べば、自動的に心地良くないは30個になります。

<3>

心地良くない「勉強」を選んだとして、将来役に立つんだから意味があると思いたいところですが、したくないけれどしてきた勉強、大人になった今、残っているでしょうか。
私は今、高校受験しても合格すると思えない。好きじゃない事は残らないんです。
でも、心から好きな事は体が覚えているから、何かのきっかけで必要とあらばいつでも思い出せる。
だから、ピンクは自分の中に残るけれど、グレーは、いくらその時に頑張ったとしても、自分の中に残らないんです。(嫌な気持ちは残ります)

<4>

そして結果として、その残ったピンクの種だけが、何かの花を咲かせる、かもしれないし、何かに繋がっていく、かもしれない可能性を作ります。
だから、たくさんのピンクの選択を、一瞬一瞬自分をごまかすことなくすると未来が開けていきます。

ただしここで1つ注意があって、仮にグレーを避けようとしてピンクを選ぶのは違う、意味が変わります。グレーが悪いものではないから否定しなくて良いんです。両方認めた上で、ピンク(あるいはグレーを)を選択することが大事です。どちらかを否定していると、否定したい事象ばかりが目の前にやってきます。
また、夢や目標のために、手段としてグレーの選択を楽しく頑張ることができるのなら、そのグレーはピンクに転じます。

したくない勉強を頑張ることが、結果的に何にもつながらないという事はよくある事です。でも、一見何の役にも立たない事が、不思議となにかに繋がったりする。
もちろんそれを目論むのではなく、一つ一つの選択の先に、あくまで結果的にそうなるというだけのことです。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
Commented by m at 2017-03-07 03:05 x
こんにちは。
質問です。学生時代、好きな勉強は集中してやったけど、
苦手もしくは興味が持てなかった教科は無視してやってきました。
結果、歴史がほとんど分かってない。
本を読んだり何かの話の中で、ああ、やっぱり歴史をやっておくべきだったと痛感することがあるものの、
今の生活で優先すべきことではないので、
いつまでも置き去りになってます。
でも時々チクチク痛む。
本気で向き合おうとすれば相当の時間が取られるけど、
その余裕はない。
これはどう処理するのがいいんでしょうか。
もしヒントがあればお願いしたいです。
とは言え、これから先は(も?)ピンクオンリーで行きたいと思います。
Commented by 4cubes at 2017-03-07 08:10
> mさん

おはようございます。
まず最初にmさんはどうされたいですか?
今現状で、できるできないは全て横において、やりたいですか?やりたくないですか?

そこをはっきりさせないと、ピンクを選んでいるようで実はグレーを選んでいたりするのです。
Commented by m at 2017-03-07 13:29 x
学生時代、体育の時間が苦痛で苦痛で苦痛だったんですが、
大人になってからは10年以上、ジョギングしてます。
強制される、体育会系のノリ、みんなで一緒にというのが
合わなかったんだと分析してます。
歴史は今の自分にどうつながるのかとか、
背景なんかが分からないまま、テストのための暗記だったから苦手だったと思ってます。
楽しく学べる方法があるはず、だって昔の人が何をどう考えて、どんな生活を送ってたのかとか、分かったら面白いと思うから、答えは、楽しい方法で学びたい!です。
あれ?こうやって色々理由つけるのは違うんでしたっけ、と思いつつ。
Commented by 4cubes at 2017-03-13 00:04
> mさん

遅くなってすみません。
そうであれば、やってみると、楽しく学ぶための時間は自然とできると思います。
案ずるより産むがやすし、気になっているなら手をつけてみて、ダメならその時考えるくらいで良さそうですね。

歴史は勉強だと思うと窮屈ですよね。強制されるノリも、わかります。
自由になった時にはじめて、純粋に好きなものがわかりますよね!
Commented by m at 2017-03-14 03:19 x
自由になった時にはじめてのくだり、
ほんとほんと、その通り!
娘には出来るだけ自由でいて欲しいなぁと思います。

で、歴史の件、考えてみたのですが、
ちくっと来る度に、ちょっとでも良いから調べて、
ある程度納得しながら様子を見ようと思います。

こうなってくると、
今後、好きなことだけ選び続けることに怖さがなくなるな。
嬉しい。
Commented by 4cubes at 2017-03-14 08:29
> mさん

「ちょっとでも良いから調べて」これ、いいですね。
調べると前提が変わりますから、そこで次の一手が見えてきます。

今まで何怖がってたのかな、って、もしまた気づきがあれば教えてくださいね。
これからが楽しみですね!
Commented by m at 2017-03-14 17:32 x
何を怖がってたかと言うと、
記事にある通り、やりたくないけど必要な気がすることを
やらないことで、将来被る可能性のあるマイナス、かな。
歴史の話で言えば、
ええ!?良い大人がこの程度のことを知らない。。というリアクションを受けることとか。
そっか、人の目をそれ程気にしていないようでいて、
あほだと思われるのがいやなんだな。
馬鹿にされるのが嫌いなんです。
なぜなら。自分のことをあほだと思ってるからだー。
Commented by 4cubes at 2017-03-15 14:23
> mさん

今ここ、やりたいかやりたくないか、で決める。
それ以外を考えると「やらない理由」ばっかり出て来ますよね。

そんでもって、あほになると今度は周りが色々と教えてくれるから、mさんの「知りたい」が叶うんですねー。
Commented by m at 2017-03-16 13:34 x
これ大事なことを伝えて下さってる気がするんですが、
ちょっとついていけてません。

>それ以外を考えると

とありますが、それ以外のそれは何のことですか?

>あほになると今度は周りが色々と教えてくれる

これは最近、会話の中で知らない英単語が出てくると(今、英語環境なので)じゃんじゃん聞くようにしていて、
そうすると教えたがりの人は喜んで教えてくれるのを実感してます。

ただ、歴史のことと、あほになると周りが色々教えてくれる、というのがよく理解できませんでした。歴史の話でも、英語で話す時と同じように(歴史の話は日本語でするから)、知らないと言えれば、周りが教えてくれるってことかな?
Commented by 4cubes at 2017-03-20 19:48
mさん

そうそう、mさんが仰る通りです!
「やりたいかやりたくないか」という以外の基準で物事を考えないほうが良いです。

歴史は、どこからでも学びたい!と純粋に思えば、教えてくれる人がたくさんいると思います。
言葉も大事ですが、心から「知りたい」と思えたら、情報はたくさん入ってきますよ。
Commented by m at 2017-03-21 03:21 x
なるほどー。
よく分かりました。
やりたいかやりたくないか、だけでいいんですね。
これ、大得意。それに従うだけでいいなんて。
最近は行き詰まりを感じてたことが流れ出したり、
ちょっと流れが良くなってきたのを感じてます。
ありがとうございます。
by 4cubes | 2017-03-05 13:21 | 潜在意識 | Comments(11)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧