ちょっと備忘録

男性性が4の私は、思考が現実に落とし込む性質なのであれこれ現実的にできることを書いているのですが、女性性は9で、もう少し精神世界が入っています。
範囲で言えば、量子力学で言われていることまでを体感しつつ、毎日の生活に無理なく落とし込む、ということを意識して書いている気がします。

わかりやすく言うと例えば、念じる言葉の違いで、目の前の人が後ろに倒れたり、あるいは前に倒れたりするという実験がある(つまり念じる言葉で何を遠ざけ、何を引き寄せることができるのかがわかるので、望む引き寄せができる)のですが、理論と、こういう理論を通した体感により例えば「感謝は良い現実を起こす」がどうしてそうなるか、を自分なりに確認して、確信した事のみブログに書く、みたいな事をしています。
(LP4の確認作業、D7の探求が入るんですね。)
B9だから、そもそも現実で説明できないものに「なぜだろう」と思いやすいところからきている気もします。

何を考えているのかよくわからない気がする子どもの事なんかもわかるようになるし、わからなくても心配がなくなるし、わからないことが不安じゃなく面白いと思えるようになるし、こうじゃなきゃいけないというのもなくなるし、子どもの不安も取り除いてあげられる。
子どもにどんな言葉を使えば心に響くのか、具体的な行動になるのか、あるいは無意識に親から逃げてしまうのか、それをエネルギーという視点で考え、その上で、それはどうしてなのかという根拠を探る。それをもとに記事を書いています。
人間関係は想像するような意味では物理科学ではないけれども、量子と意識は密接に関係しているから、心も科学することができる分野なのだと思うのです。

高校物理で習ったのは古典物理学(物質の動きを軸に捉えたもので原因と結果が明らか)ですが、もっともっと小さな量子は、古典物理学で説明できない動きをする、それを研究する現代物理学は、語弊がある説明かもしれませんが、結果は出ている(実際に生活にかなり応用もされている)のに、どうしてそうなるのか説明ができない部分を孕んでいます。

だから「リンゴを食べたらガンが治った」「ブルーボトルウォーターで水の味が変わった」など因果関係が説明できないような、でも結果はそうだった、ということが現実にはあって、実際に暮らしに(それこそ100年も前からですよ)応用もされていて、説明はできないところがあるけど面白くて、私は心の分野でこの探求と、現実にどう自分やまわりが幸せになることに影響してくるのか、を考えるのが楽しくて仕方ないところにいます。
「ありがとう」と何万回も言うことで幸せになる事も、それを言ってもなる人とならない人がいるという事も、そういうことか、とわかってくる。

このブログは、私自身にとっては体感して得たものですが、読む方にとっては単なる知識です。必要なのは体感です。
体感するとそれが、量子力学で言う「観測した」「視覚化した」という事で、あなたにとっての事実、現実となります。これが現実を良くしていくにはとても大事です。
だからよく行動が大事というのは、行動することよりもそれによって得られる「体感」が大事ということだから、行動抜きに現実を良くするのが困難であることがわかるかと思います。

そして1つ言えるのは、絶対的に「心の在り方」を固定化させることが大事なんだなと。一定期間、同じ心の在り方を続けることが、幸せな世界を作るということが腑に落ちました。
感情に左右されると、同じところでぐるぐるして抜け出せない。
だから不要な感情に振り回されない状態を作り、維持することが大事なのですが、それにはやはり環境が大事だな。いつも落ち着ける場所、時間、在り方を確認できる人と定期的に会う。
コミュニティ作ろうかなぁ。濃いメルマガ。丸ごとPDF配信。
何が良いのかなぁ。どうせ死ぬなら全部伝えてしまいたい。

最近すっかり商売っ気がなくなりました。
世の中に流される事もなくなって、焦る事も不安もなくなっていく。
どこへ向かうのか、自分でも楽しみです。

ちなみに今は大きな変革期で、体調や現状がピンチの人が多いと、色んな人が伝えています。私もそう!息子もそう!
大事なのはそれをどうこうしようとしなくても良いけれど、自暴自棄にならない事。
あと個人的には、できるだけ先にその「今はこういう時期」の情報を集めようとしない事が大事だと思う。
今回も、なんかヤバい、何?息子も?となった時に、あとから「そういう時期なんですよ」という情報が入るという流れで、逆を言うと、流れ通りに生きていると漏れなく起こる事だから、そんな情報はそもそも必要がないんだなと思うわけです。あっても単なる確認作業だということ。
以前は「何座新月」とか先に読んでたりもしたし、いつが新月だ、満月だと考えたりしていたけれど、今は自然に決めたことがたまたま新月に重なったり、満月だったり、一粒万倍日だったり、あるいは何も重ならなくてスルーだったりしますが、それが自然だなと思うようになりました。

も、新月じゃなくても願いは漏れなく叶うことがわかったですしね。
あ、新月に叶いやすいっていうのも間違いじゃないですよ。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
Commented by vitablommor at 2017-06-21 09:13
今は大きな変革期なんですか?それは全世界的に、ということでしょうか。
のりこさんのブログに以前から時々、世界全体の大きな流れ(政治的なとか社会的なとかいう話じゃなく)について書かれていることがあるように感じていて、気になっています。

それはそうと先日の「お母さん今日しんどい」「じゃあ休む?」はやってしまっていたなあと反省しました。
なかなか次を言ってくれないから、ついつい待てずに先回りしてしまうんですよね。もうコドモは高校生なのですが、今からでも対応の仕方を考えて変えていこうと思います。
Commented by 4cubes at 2017-06-21 09:39
> vitablommorさん

信頼できる人は皆、そうおっしゃっていますね。世界的に、あるいは地球的にだと思います。
だからそうなのかなーと思ったら、やはり自分にも色んな変化が起きています。
別に見えるものが変わるわけ(車が宙に浮くとか)じゃないけれど、意識レベルの違いが明確になり、同じ意識レベルの人としか交わらなくなる、という世界、といえばそれが近いかもしれません。

お子様の性質によって、なかなか言わないっていうのはあると思います。
その場合は、また少し声がけが違ってきて、必ずしも言わせれば良いという話でもないのですが(言わせた、言わされたという時点で受動的になるので)
世界は習慣で変わるものではないので、高校生でも大丈夫。というか関係なくて。一緒にいる間にたくさんの気づきがあると良いですね。
by 4cubes | 2017-06-18 13:08 | 潜在意識 | Comments(2)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧