心はかんたんだ

<心ってほんとうにシンプルにできている話>

息子によると、好きな子への「告白」というのはギャンブルではなくて、おつきあいするために最後にする「確認作業」だと言うのですが。
(この中味がなかなか深くて、しかもうまくいくビジネスと仕組みが全く同じでした。そう、内申2が鉄板の彼ですが、成績では見えない才能なのでしょう。)

つまり、わざわざ何も考えずに告白して自ら撃沈するのではなくて、考えながら動き、丁寧に距離を縮め、お互いに心が決まったと感じられる良いタイミングで告白する、という感じです。
見方によっては傷つくのをできるだけ回避したいという気持ちの表れ、とも言えるかもしれないし、それは一見すると、心のことなのに恋愛攻略ゲームみたいな無機質さを感じたり、ある種の計算高さがもしかしたら見えるかもしれないのですが、そもそも感情に任せてギャンブル的に告白する人は「自分のことしか見えていない」のではないかと思うのです。もちろんそれが若さであったり、純粋であったり、またそこから学ぶことがあって、当然良い悪いの話ではなくて。
最近はナンパも激減したようですし、LINEとかSNSなど、無理なく心の距離を縮めるツールがあるし、調和を考えながら関係性を培っていく、というのは大いにありだと思うし、そして、そういうのって「相手や自分の気持ち、行動をよく見ている」からこそできるんだなと思います。
どっちが良い悪いわけでもないけれど、時代的には「丁寧に」になっているのでしょうね。
博打を打つ時代は終わっている気がする、ただ、かといって手堅くとか、リスクを避けてのような損得勘定ではなくて、自分の心の声を聞きつつ、丁寧に、調和しながら繁栄していく時代。自分が心地良く振舞うことで、相手も心地良くなる関係性が築ける時代。
表現は思いつきでも突拍子がなくても自由だと思うけれど、そこにはいつも、自分に戻るという作業を伴うことが必要だと思う。

いつも息子と話すのは、人の心はすぐ動くし、自分の出したものにそのまま呼応するよねって事。
ほんとうに心の仕組みってかんたんなんだ。
傷つくのが怖くて出し惜しみしていたら、そりゃ向こうも出し惜しむよね。
本音を出さないと、向こうも本音で話さないよね。
信じていないと、信じてもらえないよね。
それだけの事。

心って減らないのに、出し惜しみするのはなぜだろうと思うんだけど、私はお金とか時間については、かなり長く「有限」だと思ってたから、そっちは出せば減るって発想でした。はい、怖かったです。
そこが腑に落ちるまでに時間がかかりましたが、がーん、全部同じだった。減りません。
そもそも増減するものじゃないというか、拡大縮小の方がイメージ近いかな。下流の方の大きくゆったりとした川か、上流のせせらぎか、みたいな好みの問題。
流れているなら、どっちでもとても心地良く幸せなんだと思う。

信頼を送り出したら、入ってくる信頼を受け取る。
お金を送り出したら、入ってくるお金を受け取る。
吐いたら吸わなくても入ってくる呼吸のように。
送り出したもののクオリティも関係する。
気持ち良いお金を送り出したら、気持ち良いお金が入ってくる。
ストレスで得たお金なら、ストレス解消に使っちゃうんだ。

よくできているなぁとほんとうにおもう。
美しすぎてうっとりするほど。

この丁寧に探ったり、積みあげたり、チューニングしていくのは、人生でも仕事でも何に関してでも同じことでね。仕事もお金も人が介しているものだから、そこはピッタリ連動しているからなのですね。

集団生活を通して人は、対人関係を学んでいくわけだけど、小学生も、表現こそ拙くても本質をちゃんと見ているなぁと思います。
むしろ子どもの方が、とも言えるかもしれない。
特に喧嘩って必要。なぜかというと純粋な喧嘩って対等だから、マウンティングがないから、ちゃんと本人同士がフェアに自分の言いたいことを言える素晴らしい場なのに、実際は大人が変に介入して偏りを作ってしまいがちだなと思うんだ。
兄弟げんかもね。
世の中はマウンティングでできている、なんて前提ができてしまったら、何を得てもずっと辛いままです。できるだけ早いうちに「対等」の経験を多く積むの、大切だと思います。

私、話すから、誰か書いてほしい。自分で言語化できない…。
人の心って、動くからこそ美しいと思うし、どんな風に動いていたとしても、そこにはきっとその人らしい気持ちが豊かにあって、絶対的に美しいと思うから。
生きている様そのものの美しさっていうかね。
そっちにフォーカスできたら、人の心が怖いとか信じられないなんてことはなくなるし、それこそ問題だと思っていたものなんて、跡形もなく綺麗に消えてしまうとおもう。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
Commented at 2017-07-06 11:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちは at 2017-07-06 17:17 x
こんにちは。
ちょっと違うと思うけど、近況報告させて下さい。
先日の定期考査の結果が散々だったムスコ。彼なりに落ち込み、出した答えが「家庭教師」で、ふたつの所に説明に来てもらいました。一つのところを聞いた後、珍しく、もう一つも聞いてみようかな。と。最初のところは昨年知り合いの方のムスコさんが先生をしているところで私的になんとなく安心。という感情があって、もう一つは検索に引っかかったところ。とにかく自分で決めてね、あなたに任せると。彼が選んだ方は後者で、そうしたら私が、本当にいいの??って感情がムクムク湧き起こってつい、最初の方に、って気持ちを持っていかないかな?なんて誘導しそうになって、これじゃ、自分で、なんて言っておきながらおかしいじゃん!と。彼がキチンと聞いて出した答えは彼の気持ちがこもっている。なら、私は肚を括るだけじゃないか、と。学習はお金じゃない、それは常々言っておきながら何処かで損得感情が働いていた事を認めて、揺れる自分の感情を認めて、本来、私の気持ちは子どもの応援団でいよう。そこをしっかり受け止めて申し込みをしようと思います。
Commented by 4cubes at 2017-07-07 12:36
> 非公開者さま

個別メールします!
Commented by 4cubes at 2017-07-07 12:48
> ちはさん

なるほどなるほど。

ま、うちは検索で引っかかったところに決めて、結果的に最高の先生に来ていただきましたが、トライする前から結果なんて分からないので、どっち選んでも一緒です♪
ほんとうに一緒。
そして、申し込みをした時点で「決まった」と思いがちですが、申し込みをしたあと、結果を良くすることはできるんですよ。ていうことは、どっちを選ぶかが重要でないことは明白です。
申し込みをした後その結果を悪くすることもできる。
今この瞬間に、そうできてしまう。
パラパラ漫画ですからね♪

良い方向に進みますように!
by 4cubes | 2017-07-06 09:35 | 潜在意識 | Comments(4)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧