学習しなくて良いわけじゃなくて

<どうせ使うその時間、最高品質にしよう>

夏休みのお話をさせていただいているのですが、宿題しなくていいという内容も出てきます。
それは、ワクワクで生きる事にしたがって宿題から逃げて良いよという意味ではないし、宿題をするなという事ではないし、ただその、出されたものを当たり前に受けて、やらなくちゃいけないに苦しむ事はないよ、という話なのです。

出されたものをただこなす宿題に何の意味もないし、やらないよりある意味怖いと思う。
自分で決めないで、人の言うことをそのまま受け入れているということだから。「やらない」は自分の意思があり自分で決め、決めた事を受け入れる姿勢だけれど、何も考えずに自動的にやるのは、自分がない事だから。
何度も言うけど、宿題するなってことじゃなくて、宿題をするならするで、本当に意味のあるものにしようよという話です。
イヤイヤやって学習嫌いが加速するだけなら、本当にその時間勿体なさすぎるから。

親が本気で(本気でですよ)「宿題しなくていいよ」って心から言えば逆に子どもは宿題やり出すし、その時の宿題は、子ども自身の意識が主体的に切り替わっているので、嫌々やる宿題の、何十倍も意味のあるものになります。

同じ時間を使うなら、その濃度を濃く。
と思う。

宿題が好きなタイプの子は、宿題に工夫を仕掛けると良いと思う。(私はこのタイプでした)

受動的なセルフイメージを作ると、人生が受動的になる。職も収入も自分で選べなくなる。お給料が安定していたこれまでの時代と違うから、セルフプロデュースは不可欠だと思う。
夏休みは、カリキュラムに組み込まれた通常の学校生活ではできない能動的な感覚を自分のものにできるチャンスだなと思うのです。

このブログを書き始めて1年半ほどで私の意識もずいぶん変わってきましたが、定まってもきました。
ちなみにこのブログは集客目的ではないので、これで講座をして儲けようとか、自分の仕事にしようという意図はありません。
1円にもならなくても書きます。
自分のためでも読んでくださる人のためでもなく。
(以前は自分のためで読んでくださる方のためでしたが)
新しい視点を見つけました。
自分のためや読んでくれる人のため、お客さまを意識して書くよりもずっと、結果的にそれらの人に届くことがわかったからです。

直近ですが22日(土)に、夏休み子どもとどう過ごすかのお茶会、希望があれば吉祥寺で開催します。
ご希望の方はお知らせください。

指図されたくないっす!1
決めないとだめ?2
長続きってなに?3
ようするにーーー…4
ちょっと静かにと言っても良いですか?5
おこ!6
うん、何を考えてるのかなー7
肩もんであげたくなる8
質問できないよ〜う9
えっと、なんだっけ?11
ひろーくながーく。22
頭ん中、のぞいてみたい♩33

どの子も楽しい夏やすみを!


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-07-17 20:16 | 潜在意識 | Comments(0)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧