収納カウンセリングモニター2

収納カウンセリングモニターで、お宅訪問してきました。
楽しすぎました。

収納は、本当に在り方だなーって思う。
今日は、収納なんだけど収納じゃない、でした。
物を減らしたいってところから入る方が多いのですが、まずそこを疑います。
「物が少ないと心地良い(気がする)」って幻想であることが多い。
(断捨離ブームで、そう思い込んでいる人が多いってことでもある)
物が多いか少ないかって、実はあんまり関係ない。
そもそも断捨離や整理整頓を、物を捨てる事だとか、使いやすく片づける事だと解釈している人が多いのかなと考えています。
あと「家族と考え方やセンスが違って折り合いがつかない」というのも、今の視点と現状を見て確かにそう見えても、視点を変えてそれに合った収納にしていくと、自ずと変わっていくんですね。誰も変わっていないのに、すべてが変わる。
お金かけて収納を変えることしなくても、変わっていく。
それが暮らしの中で、幸せの濃度をあげていくという生き方だとおもう。

物を減らすことなく「この部屋ほんとうに心地良い」という現実が普通に作れる、その未来が見えるお部屋カウンセリングでした。
数字と照らし合わせても、ドンピシャで気持ち良い♪
収納もですが、その後のビジネス談義がめちゃ面白くて!
ビジネスチャンスってまだまだたくさん転がっていると思いました。

例えばどんなに綺麗に片づいていても、心地良くないって事はあるんです。
何か足りないとか殺風景だとか、そういう微調整レベルじゃなくて、根本的に違っていることっていうのがある。そういうのを見誤ると、長い時間過ごす部屋によって「自分はズレている」というセルフイメージを作るから、何かとズレた人生を歩むことに繋がるんです。
ブログで公開できるような話じゃなくて、一人一人違うから、一人一人に伝えることになる。私個人的には、ノウハウでなんとかなるものならPDFでデータにして販売か無料配布しちゃうところだけど、そういうわけにもいかない。
整理収納から自分を知るっていうのは、世間的な関心も高い傾向にあるし、私も大好きな分野だから、メニューにしていきます。

●整理収納カウンセリング

あなたのお家に伺い、心の在り方に沿った暮らしの濃度を上げる整理収納のお手伝いをします。
1回(約3時間):3万円
吉祥寺から1時間以内で行ける程度の場所は交通費無料。
あとは応相談にて。
カウンセリング後、収納の実践に入る場合もあるし、実際に現実の収納をいじる前段階、そもそもの自分の「どう暮らしたいか」「部屋に何を求めているのか」を整える場合もあります。物の選び方、視点、この辺りは大事な部分になります。ここが正しく整うと、整理収納も自ずと変わるので、結果的に理想的な部屋に変わっていきます。
ご希望に沿った形にしたいと思います。

今月29日〜8月2日まで大阪の予定です。
セッション(通常セッション2万円にて)もしくは整理収納カウンセリングのご希望があれば承りますので、メッセージいただけたらと思います。

さて、私は時々「実験します」とか「実験しています」と書いたりしているのですが、私自身に他意はなく、LP4は「わかったことや決まったことだけを伝える」性質なので、実験中は本当にただの「実験中」それ以上でもそれ以下でもないです。
でも、出し惜しみしているように見えたり、実験のその内容が知りたいと思う方も多いようなので、その中味を公開しても良いのですが、実験という名のただの思いつきだったりする事も多いのです。
それでも書ける事は書いてみる、かも。

例えばこれからする実験は、望みを叶える部屋の作り方。
例えば私は今ちょっと叶えたいことがあるのですが、それが叶いやすくするには部屋をどう整えれば良いのかな?と考えます。
そこでまず、部屋をずーっとずーーっと、下手したら半日くらいはじっと観察。
今の部屋の状態は、私の心の在り方の「結果」なので、今の状態から、叶っている状態にするにはどこか変化させる必要がある。
どこだろう?増やす?減らす?増やすなら何を?減らすなら何を?
ひとまず、何か置いてみる。違うなら移動させる。ものが違うなら変えてみる。減らしてもみる。という事を、淡々と繰り返します。
行動するたびに、違和感を感じるか?感じないか?気持ちが上がるのか下がるのか、自分の感覚に向き合います。
どんくさいやり方でしょ?
これを繰り返し「これだ」という時点で終了。
そこから、どうしてそれなのか、なぜ違うものじゃダメなのか、という事を自分なりの理屈に落とし込む、言語化できなくてもいいから、ある程度自分の中で公式化する。この地味な感じとコツコツと、マイペースで進む感じがLP4!
LP4は私のツールですから、私がやるとこうなります。

というのが私の実験です。
ゴールを決めるわけじゃないけれど、方向性だけ決めて、やってみて、違うなら変えてみる。また違うなら変えるって、すごく非効率にも見えますが。

ただ、D7が作戦を得意としているせいか、ある程度確信を持って実験に取り掛かっています。なんていうのか、仮説を立てて立証する感じに近いものがあります。
闇雲に手を出すというわけじゃないので、先が見えない感じはないのです。
また、実験の結果を正確に出す、というところにこだわるので、一切の感情を持ち込まないし、更に、実験に必要だと思って心をフラットに保つためのルーティンも必ずやっています。
(スポーツ選手などが瞑想などするのもよくわかる気がする。私は瞑想はしませんが、心が安定していると、脳がクリアになり、物事が全てスムーズにいくことは確かです。)

ここまで書くと、私はやっぱり職人ぽい感じはあるのだな。
でもそれを、自分の中で確かなものにしたときに、必ず誰もが使えるように、と考えます。少なくとも私にとっては「誰もが使える再現性」というのがあってはじめて完了するようです。

明日は「夏休み子どもとどう過ごすか」お茶会です。
ご参加の皆様、よろしくお願いします。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
Commented at 2017-07-22 06:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 4cubes at 2017-07-22 15:49
> 非公開者様

ありがとうございます!
実感ない〜(笑)
ただ、意識するポイントはなんとなく。

もう超絶シンプルですよね。毎日のようにブログ書いてることが不思議なくらい、真理なんてほんと1つしかなくて。
でもまだ書けることがあるのだとも思います。
それは矛盾なんかじゃなくて、その矛盾に見えるものも包括したのがこの美しい世界。
Commented at 2017-07-24 10:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 4cubes at 2017-07-24 18:12
> 非公開者様

メールします!
by 4cubes | 2017-07-21 21:41 | 潜在意識 | Comments(4)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ