卒業式

a0352853_17432104.png


少し前ですが中学校を卒業しました。
実に面白い3年間でした。

流される事なく、納得がいくまで頑として動かない強い心を持つ。
好きな事へ情熱と集中を傾けるひたむきさ。
物事の表面ではなく、その奥にあるものを見つめる目。

私からは、今はこういう彼に見えています。
もしそうでなければ

どうして彼はすぐ謝らないんだろう。
どうして好きなこと以外も頑張らないのだろう。
ちゃんと言えば良いのに。
これくらい、やっておいた方が楽なのに。
ゲームしてる時間、もっと他にできることがあるのに。

と、そこをフォーカスして見続けていたに違いないと思う。
彼のありのままを受け入れたいと言いながら、どこかで「もう少し」を求めていたような気がする。
私は自分がゲーム好きじゃないせいで、ゲームを敵視していましたし、普通にゲーム脳も心配していた時期もあったし、この時代だからしょうがないと諦めてもいました。
でも意識変えれば変わります。

①心の仕組みがわかる
②ゲームをする理由がわかるから心配なくなる
③ゲームしても(しなくても)良いじゃん、になる
④彼がゲームをする理由がなくなる
⑤ゲームしなくなる

どんな事も許せる優しい心を持つお子さんは、視点によっては、優柔不断ではっきりしない、という見え方をするかもしれない。
何にもとらわれずに自由な発想で飛び出していける軽やかさを持つお子さんは、視点によっては、考えなしで落ち着きがない、という見え方をするかもしれない。
落ち着きがない、優柔不断などが「好ましくない」というわけじゃなくて、見え方の違いで言葉の表現が変わるだけ。だから、良いも悪いもない。

良い悪いはないけれど、良い悪いがないとわかった上で、好みはあるから、自分の好みの世界を映し出せば良い。
物も、事も、人も、全て。

そんな風に世界はできているという事を知った3年間でした。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-03-21 11:59 | 潜在意識 | Comments(0)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧