本音を言うとどうなるか

「引き寄せ」関連で、ちょっと連投。

私はパートナーといつも会っていたいと思う方ではないので「会いたい!」と切望する事もあまりないけれど、全くないというわけでもなくて、タイミングが合わなくて会えなかったことが続いた時に、たまたま用事が早く終わったので、夕飯をどこかで一緒に食べようと電話してみた先日。

パ「ちょっとこれから用事が」
私「そっか、じゃあ大丈夫」(と一応本気で思っている)
私「最近タイミング合わないね」
パ「私も忙しいですが紀子さんも何かと予定入れていますからね」
私「ん。じゃあまたね」
と電話を切る。

ここで、彼が何気なく言ったさっきの一言が、引っかかったんです。
彼が「私も忙しいが紀子さんも忙しい」というただの事実を述べたその言葉に「だから会えないのは仕方がない」というニュアンスを勝手に感じ取ったのです。

私は「だから仕方がない」が大嫌い。(自分で解釈しておいて自分で怒ってる)
「会えるかどうかじゃなくて、会いたいかどうかだよね!」と心が反発。
ここで女性に多いのが勝手に自分で解釈したのに「仕方がないで済んじゃうほど、私への気持ちってそんなもん?」とさらに自由なストーリーを作り、彼を攻撃するパターン。彼はそもそもそんなこと考えていないので意味がわかりません。
でもこういう時は、よーくよく考えると、同時に自分へも怒っています。
(同時なのに、相手に怒りが向く方が先に出やすいのは、自分に向き合うより楽だからです)
じゃあ自分への怒りはなんだ?と考えると、会いたいって本音を伝えられなかった自分への怒りでした。

で、再び電話。
「やっぱり私は会いたい!(という気持ちがある)」と伝えます。
そこで、結果的に会えなくても良いんです。言いたいだけだから。
でも彼は笑って「用事が終わったらそっちへ行きますよ」と言ってくれました。
電話を切って、体重が3分の1になったくらい軽やかな気持ちで「わーーーーい!」となり、気分良く自宅へ帰って。

そのまま、彼との約束をすっかり忘れてしまったんです。

本音を伝えたかった(たいていの望みの本質はここ)だけなので、もう叶ったから、実際に会えるかどうかは本当に関係がなくなっていて、彼のことを考えていたのが手放されて、ただ良い気分で過ごしていたら。
「これから行きます」というメールで約束を思い出すという。
(なんなら「今この本読んでて手が離せないんですけど」くらい考えている。人間ってほんと自分勝手なものです。でもそういうもの。)
車で来てくれて1時間くらい話して彼は帰って行きました。

これが、叶ったことを確信し、手放すと結果的に手に入る、という心の仕組みです。
(しかも彼の用事を断らせるなどではない手段で)

いわゆる「引き寄せ」も、叶ったように振る舞えば、執着を手放せば、願いが叶うということとは違って。
願って、自分の本音を処理したら、本質的に叶ったって事だから、勝手に手放されて、潜在意識との帳尻を合わせるために結果として現実化しますよ、という事なんです。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
Commented by m at 2017-03-25 17:39 x
のりこさんご自身や息子さんの具体的なお話は、分かりやすいです。
本音が言いたいってのが、たいていの望みの本質というのが、
腑に落ちました。
わたしの英語力だとまだ遠回しな表現が全然できなくて、
結果的に思いっきり直球で考えや気持ちを伝えることになるのですが、
それがマイナスの内容であっても伝えられたことに満足するんですよね。
気が付いてなかったけど、今回の記事を読んで理由が分かりました。

本音の処理をしたら、つまりそれは願いが叶ったということで、
帳尻を合わせるために現実化するって、感覚的に分かる気がします。面白いですね。本音を大事にせよってことですね。
それがつまり、前回やりとりさせて頂いた、好きを選ぶってことかな?なるほど!
Commented by 4cubes at 2017-03-25 21:51
> mさん

良かったですね!
ありがとうございます!
by 4cubes | 2017-03-25 14:13 | 潜在意識 | Comments(2)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧