パートナーシップ

おつきあい始めて2年半、私はパートナーの年齢を知らないです。

今私が死んでも、果たして向こうに連絡行く?
共通の友人もいない、というか、皆さんつきあっていることを知らないのでね。
でも別に連絡がいかなくても、こなくても良いと思っている。
だって、連絡のあるなしで、死ぬことをなかったことになどできない。
死ぬときは死ぬ。起こる事は起こる。良いも悪いもないんです。

結婚関係や恋人同士は、相手のことを知っているのが普通(からの、知らなくてはいけない)という思い込みが、一般的にどこかにあるんですよね。
言葉にすると印象が強いので「そんなことないですー」と頭では思う方も多いかもしれないですが、実際に「彼の年齢知りません」と言うと普通に驚かれます。

彼とはいろんな話をしますが、基礎データは案外知らない事も多いです。
それでも何の不安もないし、知らないことで何か困る事も不足感もないんです。相手の家にも行くし、独身だと思ってつき合ってるけれど、証拠もないしね。こっちも離婚したって離婚届見せたわけでもないし、偽造できるし、本当にわかっていることなんて実はないのですね。つまりデータなんて実は何の確証もないわけで。

何が大事かって「会っている瞬間」を「感じる」ことだけ。
そこに全信頼を寄せるだけ。
全力で「感じる」ためには、余計な思い込みを外せばよい。
感じるために思い込みを外すという事は、思い込みを持てば持つほど感じられなくなるという事でもあり。
本当は、荷物を下ろせば下ろすほど、安心するんです。不安だからその不安の代わりに何かを持って安心したいと思うだけ。何でも逆なのです。

そしてそれは、子どもでも仕事でも同じことで。
今ここでちょうど「高校の入学式に行かない」という自分がいます。正確に言うと、行くのか行かないのかを決めていないという事です。
「行事にきちんと参加するのが良いお母さん」でもないし「良いお母さんと思われたい」も必要ない。当日、行くのが楽しそうと思えば行くと思う。

その1つずつを丁寧にやっていくと、子どもに服は作るしおいしいものも作るけれど、期限内に支払いはできない、という自分ができたりします。
私、クレジットカードを極力使わない生活をしているので、ネットの買い物をアマゾン以外は可能な限りコンビニ払いや代引きにしています。楽天もコンビニ払いです。
そして支払うお金はあるのに期限を過ぎてしまう、そういう性質。正確に言うともともとLP4だからできることはできる。頑張ればできる。でも自分の今ここで生きるようになったら、できなくなりました。

人間ってそういう矛盾をたくさん持っているのが普通。
家族も、パートナーも、職場の人も。
だから、人のことなんてわかろうと思っても無理ですね。わかんないのにコントロールなんて、もっと無理ですね。

ちなみに自分が立派にならないと子どもが立派になります。先日書いた、私がキラキラしない事で来てくれる方がキラキラしてくる、というのと同じ。
ダメな奥さんになると、旦那さんが立派になってくる。
仕組みとしてそういうものなのです。
でもだからといってそこで頑張ってダメなお母さんをやってはいけませんね、くれぐれも。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
Commented by KS at 2017-03-28 14:27 x
こんにちは
彼の年齢を知らない、ということは、彼の数字も見ていない、ということなのかな?と思い、ちょっとびっくりしました。

私はのりこさんのセッションの時に、好きな人の数字を見て欲しくて、彼の誕生日を一生懸命共通の友人から聞き出しました。できるだけ不自然にならないように細心の注意を払ったつもりで(笑)
おかげさまで彼の数字は見てもらえましたが、本人に確認したわけではないので、お伝えした誕生日があっているかどうかは本当はわかりません、、、

今度、その彼と二人で会うことになったのですが、場があたたまっていない最初の方に何を話していいのかいつも迷います。おそらく自分が自分のことをよく見せたい、という損得勘定ばりばり、なんだな、と思います。すごく緊張してとっちらかる性質ですが、純粋に、能動的に、彼があまりしゃべらないからと言って勝手に心の中を読まずに(笑)楽しみたいと思います。
Commented by 4cubes at 2017-03-28 18:07
> KSさん

年齢を知らなくても数字を知らないとは限らなかったりするのです。

「何話して良いか迷っちゃうね」
「緊張してとっちらかってる」って話せば良いかと。

自分と会うために時間を作った彼のその選択を信じる。
素敵な人だと思った、その自分の気持ちを信じる。
素敵な時間を!
Commented by KS at 2017-03-29 15:46 x
ありがとうございます。

「あー、私いつもテンパってるんだなー」と改めてわかったので、今回は「私はそんな状況です」と伝えてみちゃおうかと思っていたところでした。

最後までなんとなくかみ合わないまま「じゃあ、またね」となった時なんか「そんなんなら来なきゃいいじゃん」とか思ってしまい、ずいぶん後になってから、「私が会いたかったのに」とか「彼は時間を作って来てくれたのに」とか反省しました。

のりこさんのブログや講座は、後からじわじわ来ます。全部読んでいるはずなのに、時々過去の記事を読み返すと「あれ?こんなこと書いてあったっけ?」となります。
私に、瞬間的につかむ力、がないからかもしれませんが、これからも、行きつ戻りつしながら、腑に落として行きたいと思います。
Commented by 4cubes at 2017-03-29 16:00
> KSさん

こちらこそありがとうございます。
いつも答えはそこら中に散らばっているから見つけられそうなものですが、発見できる自分になってやっと発見できるというのが心の仕組みなので、瞬間的に掴む力なんて誰も持っていなくて、過去の記事からも色々な学びがあるなら、どんどん学びにしていける自分になっているということです。
素敵ですね!

by 4cubes | 2017-03-26 17:48 | 潜在意識 | Comments(4)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧