社会と繋がる

<社会と繋がる=循環を生む>

書くと当たり前のことなんだけれど、社会と
繋がるって表現だと、しっくりいかない人も
多いのかもしれないと思って。
社会と繋がるって堅苦しい表現ですが、要は
流れに乗らないとすぐ止まってしまうんです。
何をやったとしても。

つまり、いくら好きな事を仕事にしても、
やりたい事をやっても、循環という仕組みを
作らないことには1回きり、あるいは数回で
終わってしまう。数年続けようと思うだけでも
「頑張ったり」「我慢したり」「妥協したり」
が伴うから、幸福度はどんどん下がっていく。
これはパートナーシップや子どもとの関わり、
職場でもどこでも同じ事が言えるんです。
何でも「頑張る」っていうのは限界があるので、
無理なくずっと続くように、フロー(流れ)を
作っていく必要があるんですね。
環境が変わってもずっと幸せが続くように。

なんかどんどん「普通の」表現と言葉になって
ブログが地味になっていくのが自分でも
わかりますが、こういうの好きだなぁ。
別に難しい話ではなくて、かえってかんたん。
私はお金のプロでもないし知らないことも多い。
ただ本質が同じだから話せるんです。講座でも、
当たり前の話すぎて恐縮なくらいです。

でも地味になればなるほど本質がわかりやすく、
仕組みがしっかりと理解できるのも確かで。
当たり前のことがいかに曖昧であったかと
いうのが明確になるという事そのものが、
幸福度を上げていきます。

専門学生の頃に学長が言ってたけれど、最初から
削ぎ落とすのではなく全て知ってから削ぐのが
本当のデザインだと。
心の事をフラットに捉え、曖昧なものについて
削ぎ落としてかんたんにし、それに柔らかさや
親しみ、温かみを添えてお伝えするのが、私の
循環を生む構図なのかもしれないと昨日思った。
その方向にいくように願いを少し前に放ったら
やっぱりその通りになっているのですが、
ものすごく好みな感じで叶っているのが面白い。

早速講座に出ていただいた方の感想が!
「新しい行動」は億劫でも、今できることを
小さな事でもすぐやる人は幸せになるし、
人を幸せにします!ほんとですよ。

「楽しかったし何よりすごく腑に落ちました。
財務諸表の重要さを今更ながら実感しました。
紀子さんは数秘を含めたこうした問題を扱うのに
ほんとうに向いてらっしゃると思います。
紀子さんから数秘やお金の話を学べて、自分は
すごくラッキーだと思います。」

(だいぶ省略して具体的なところ省いたですが)
きゃーーー!!!ありがとうありがとう!

繋がり方を知って、一番嬉しいのは、自分だ。
ほんとうにそうだ。心から感謝です。

唐突の名古屋開催は、少人数で開催しますので、
もし気になる場合は、早めにお知らせください。


■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-09-06 09:57 | 潜在意識 | Comments(0)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧