心境

ブログをガラリと変えました。

心の仕組みは真理だから、人間関係にもお金にも仕事にも子育てにも、生き方全般に使えます。私は多少偏りはあるものの、満遍なく上手くいっている方なので、ひとまずオールマイティーにやってきましたが。

ここにきて絶妙なタイミングで信頼できる先生に私の強みを見出してもらいました。
人の強みって自分では当たり前にしていることだから、それが才能だなんて思えない。というのは心の仕組みで充分すぎるほどわかっているのに、それでも自分の事って誰もがこんなもんで。
自分では自分のことに気がつけないのです。
私の強み「できない」子とその親の、真の幸せの法則を知っていること。

親が直面しやすい悩みの1つ「子どもの学力」
好きなことをやらせたいけれど、好きなことばかりでも心配。
自由でのびのび育てたい、でもちょっと待った。のびのびしすぎじゃない?
ほっときたいけど、つい口を出してしまう。
気にしないでいいのに、我が子の友達の動向も気になる。
塾はどこ?どのタイミング?
習い事は何を?どこまで背中を押せば良い?私立?公立?

子どもが絡むと矛盾だらけで曖昧で、確かなことが少なくてどうして良いかわからなくなって、それが不安になる。
不安はネガティブ思考を生むでしょう。
そうすると動くのが怖くて、ますます自分を制限するようになる。
念のためにとか、みんながやってるからとか、とりあえずとか、そんな基準で物事を選んでしまう。
そうはいってもやっぱり心配なんです。
学力って、あとから取り戻せない気がするから。
色々できた方が、何かの時に選択肢が増えるから。
それはそうとは限らないと、頭ではわかっていても。
「絶対安心だから、子どもは好きなことだけしてて大丈夫だから」って誰かに、絶対的に保証してほしい。そんな言葉は聞いたことがあるような気がするけれども、その通りにしてもし上手くいかなかったらどうしたら良いの?保証してくれるなら口うるさくならないから。心配しないから。でも誰も保証してくれないし、親だから子どもに責任あるの。私が判断間違ってはいけないの。

子どもへの愛があるからこそ、それくらい思います。
私も思ってた!!!
でも、大丈夫!絶対大丈夫です。
学力のあるなしが、本当に幸せと関係ないと根底からわかったら、いわゆる「できない」子を持つ私自身が一番救われました。
親が子どもに一番望むことは、子どもが幸せである事ですから。

そもそも「勉強」って「強いて勉める」です。
「強いる」=強制する、です。
そんなの、楽しいはずがないのです。
長続きするはずないんです。

勉強しない子は「強いられない」を選ぶ強さがある、それは自分への信頼。
勉強する子は「親を喜ばせたい」という目的がある、それは大好きな人への愛。
勉強が好きな子は、そもそも強いられていないからただ楽しい、それは「勉強」ではなくて「学習」(学ぶ、習う)なのです。

お子さんがいない方、これまでのご縁で繋がっている人も、私にとって大切です。
何かあればいつでも声かけてください。
(裏メニュー対応します♩裏企画もやろうと思います♩)


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
Commented by sacchimo at 2017-04-06 21:34 x
画面からくるものがふわんとあたたかい雰囲気になったような。

のりこさんの息子さんより年上の子供を持つ親ですが、のりこさんとお話ししていると子育てでは先輩であるはずなのに教わることのほうが多かったです。
こういう方向に進まれることで、子育てにおいて救われたり確信を持てたりする人が増えると思います。
応援しています。
Commented by 葛城まゆえ at 2017-04-07 15:55 x
>そもそも「勉強」って「強いて勉める」です。

このくだりに納得しちゃいました。
わたしも学校の勉強って好きじゃなくて、成績としてはあんまり良くなかったんですよね。
ここ5年ほどは学びにいくのが楽しくて、あれもこれもって出かけてますが、自分の興味やベクトルが向いてるから楽しいし、もっと知りたいってなってさらに深めていくって循環になってるなあ・・・と読んでて思いました。

学生時代にこういってくれる親で、好きなことに没頭できてたら、また違った今を歩いていたのかなあ・・・。
Commented by 4cubes at 2017-04-07 17:19
> sacchimoさん

ありがとうございます。
うまく言えないですが、こういったことに時間を使える人よりも、もう少し、毎日忙しくて立ち止まる時間のない人にも立ち止まってもらえるようなブログにしたいと思ったら、少しずつですが、読みやすく、思考に負担のないものにしていきたいなと思っています。

スピンオフもやりますので、いろんな方とお会いできる機会は、増やしていきたいなと思っています。私が、たくさんの人に会いたいんですよねー。
Commented by 4cubes at 2017-04-07 17:26
> 葛城まゆえさん

まゆえさん、こんなところまでありがとうござます!

戦後教育おそるべし、です。
でもそれすら自分たちの意識で作ったもの、そこから何を学び、どうありたいか、しなやかに創造していきたいですよね。

まゆえさんが楽しく学ばれているのって、はたから見ていても良くわかる気がします。
まゆえさんの循環の話も聞いてみたい。またゆっくりお話ししたいですね!
Commented by 葛城まゆえ at 2017-04-14 16:00 x
コメントのお返事、ありがとうございます^^

学びが楽しいの、ばれてますか(笑)
学んだものをのりさんみたいに活かさないとなーと思いつつ、知らないことを知っていくのが楽しくてついついインプットばかりになりがちです。

わたしも循環のお話や数字のお話伺いたいです。
ぜひー♪
Commented by 4cubes at 2017-04-15 10:01
> 葛城まゆえさん

うんうん、今はそういう時期なんでしょうね。
溢れるようにアウトプットがくるそれも楽しみですね!

by 4cubes | 2017-04-06 20:52 | 潜在意識 | Comments(6)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ