入学式

息子の高校の入学式でした。

言葉のこと、そして心の、特に学力のことを扱うと決めたら、長くて退屈な式典がいっぺんに研究材料となり、校長先生や教育委員会がどんな前提でこの言葉を話すのかな、なんて一言一句おもしろく聞いていたら、あっという間に終わりました。
ニュースなどはもちろんだけど、お笑いなどでも、話し手にどういう無意識の意図があるのかなど考えながら見てしまう!
息子はよくお笑いを見ていますが、ただ笑うだけじゃなくて、どうしてこの人はおもしろいと感じるのか、この人は面白いと思えないのか、など分析しております。(LP7)

入学式では役員決めもありましたが、思わず手を上げそうに!
結局くじ引きで別の人に決まりましたが、視点や方向が決まると、今自分が見ているものも行動も全く違ってきますね。
必要なものは、積極的に取りに行くようになっています。
渋々でも我慢でもなく、明るく能動的に。だって目的のために必要なのだから、好き嫌いは超越してしまって、やる事が自然で当たり前になってくるわけですね。

自分がすることを絞るのは勇気が必要でした。
話すネタが早々になくなるんじゃないかと思って(汗)
そして、ご縁の数を少なくしてしまう気がして。(これも正直寂しい)
実は、確かにそう見えるけれど、実際はご縁が多く濃くなるんだということは仕組みとしては知っているけれど、それでも「今のままでも良いよね」なんて気持ちも正直ありました。

でも勇気を出して方向性を絞った時に何が起きているかというと、例えば勉強会に行っても「えーとこれをお金に置き換えると、人間関係だと…」と分散せず、自分の分野だけに落とし込むことに、自動的に集中している。
今、何をするのか何を学ぶのか、明確になる。迷いがなくなります。
何を見ても、何をしても、そのことしか考えなくなる。
心も知識も行動の量もダントツになるから、自動的に専門家になりますよね。
あぁそっか、私は何でも屋じゃなくて専門家だった。
(特に私はS1だから、オリジナルであることを心から喜びます)

言葉にすると当たり前なんだけど、やったらわかる。

少し前に書いた「敵のいる世界」をやめたら、一気に動き出しました。
長期プログラムでは、子どもの事を軸にしますが、これも扱います。
(結局全て繋がっているので)

●潜在数秘術講座終了者、お茶会
4月16日(日)12時 新宿にて、無料

●4月個人セッションの枠が残り僅かです。


■ HP
■ お問い合わせ、お申し込みは こちら からお願いします。

[PR]
Commented by くどう ちはる at 2017-04-08 00:36 x
新しい出発、おめでとうございます!!
私には子供がいませんし、もう産める年齢ではないのですがそんなこと全く関係ないんです。
文面から私のような子供のいない人が離れていってしまうとせっかくの縁がなくなってしまうかも。。。と思っていらっしゃるように感じました。そんな心配はいらないと思います。
子育てと表現すると狭い感じがしますが、人間育てだと思うなら、誰にでも当てはまりませんか?私は、お母さんのために書かれたブログやメルマガをよく読みます。子供がいないのに?!って友人にはよく言われますが、恋愛や仕事のものより、ずっと真剣で逃げ場がない状態で書かれているので、こちらも真剣勝負のように読みますし、日々の生活ですごく役に立ちます。精神年齢の低い方や若い方々と向き合う時、少しだけ先に生きているからと言って、必ずしも私が大人だとは限らないからです。これからもずっと生き方の参考にさせていただきたいので、末永く発信し続けていって下さい。
Commented by 4cubes at 2017-04-08 16:43
> くどう ちはるさん

ありがとうございます。
心強く、お優しく、じーんとしました。

自分の諸々の小さな思いを超えて、やるべきことがわかったその悦びの方がやっぱり大きい。
道が見えてしまうと進むしかないってやつなのでしょうね。
これからもよろしくお願いします。
by 4cubes | 2017-04-07 17:15 | 潜在意識 | Comments(2)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ