主体的節約会議

a0352853_22365875.jpg

◼︎ 年内セッション料金 ◼︎
(吉祥寺で対面、あるいはスカイプ)
2時間〜最大3時間

1、新規の方(2万円)
(分析人数制限なし、ただし時間的に
合計4名さままでが最適)

2、リピーターの方(1万円)
(分析人数に追加がない場合)

パーソナルシートを進化版に
作り直す場合、シート作成料
+5,000円
シートを作り直さなくても
セッション自体は進化版です。

年内はいくつか日も埋まっております。
お早めにお申し込みください。
11月のご予約は一杯になりました。)

ーーーーーーーーーーーーーーー

じゃん。

これは簡単に言うと、
企業は夢中になって貯金してて、お金自体は
たくさんあるのに、設備の投資や人への投資
還元に、全然使っていないよ。
それで今、日本の経済は回ってないから、
節約しても誰も豊かにならないって事が
言えると思いません?

って事です。
(この事が良いか悪いかは抜きにして)

節約してお金貯めても、使うべきところに
使ってないと、豊かだと感じられない。
そりゃ政策的に、数字的に
景気上昇のデータがあったとしても、
感覚的に上向きになったと、世間的には
感じられないはずですよね。
だからといってただ「お金よこせ」って
そういう話でもないわけです。

仕組みは同じなので、家計で考えても、
ただ節約してても幸せにならないし、
目先のものじゃなく、未来へ繋がる事に
お金を使わないと幸せは目減りしていき、
本当には豊かにならないね、という話です。
じゃあどうしたら良い?ってこと。

なぜ企業がこんなにもお金を貯めるかというと
リーマンショックが1つにはとても大きくて。
つまり「またあんな事があったら」という
不安から、貯め込んでるんです。
それまでも多く貯めていた企業はあったのに、
大きな事が起こると湯水のように出ていく、
リーマンショックの時もそうでした。
多額のお金がどんどん出ていくという新しい
恐怖が今度は生まれたりして、そうなると
不安でしょうがなくなりますよね。
額面でたくさん貯めていてもしょうがない、
それはわかっているけど、会社の目的が
そもそも「会社を潰さない」になってるから
何かの時にお金さえあれば潰れないと思って、
潰れる不安から、不安解消のために貯め出すし、
貯めておけばなんとかなるだろう、という
発想から抜けられないっていうだけだと思う。

会社は、赤字だろうがなんだろうが、
お金が動いてさえいれば潰れない。という事を、
お金を学んで知って驚いたんですが。
赤字だと融資受けられなくなったら、とか考えて
粉飾決済とかするから潰れちゃう。
家計が赤字でも破綻しないのは、それかー。
お母さんだけがこっそりなんとかしようとして、
(やりくりは自分の責任だからと考えて)
隠れて働いたりして破綻するケースはあるけど。
要は「隠す」から破綻するんですね。

家計の貯金も多くは不安解消のため。
でもそれだと絶対に不安からは抜けられない。
かといって、ただ「節約するな、意味ない」
っていうのもまた不安だしっていうループ。

じゃあ楽しく貯まる人はどうしているんだろう。
老後は蓄えがあったらやっぱり幸せだよね。
楽しく貯められない、貯めるのが嫌な人と
幸せな貯金は、何が違っているんだろう。


■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-11-16 10:53 | 潜在意識 | Comments(0)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ