丸裸になった今の話

前記事に、飲み会と寄り合いの告知
しています。よろしくです。

ーーーーーーーーーーーー

例えばパートナーが欲しいけど
なかなかできないという時に、
「誰でもパートナーができる講座」があれば
行こうと考えるのが自然です。

けれどもその「パートナーができる講座」に
参加する自分自身は「現在パートナーがいない」
のだから、それそのままのエネルギーを放ち、
それ(パートナーがいない)をそのまま
現実化します。

パートナーがいない現実を、何とかしようと
行動することで、パートナーが遠のきます。
そして「このセミナーじゃなかったのか」
「この講座じゃなかったのか」
「まだ足りないのか」と、繰り返し、
セミナーに足を運ぶことになったりします。

これを利用して講座ビジネスをする人がいます。
(自覚しているか無自覚かはともかく)

「リピーターを作るためにこれやってます」
と仰る占い師さんがいましたが、
私は正直「エゲツないなー」と思いました。
心地良くリピートしていただくんじゃなくて、
目的がリピート(お金)で、そのために
心理を利用しているように見えました。
ビジネス的には調子が良いようですが、
当然その人は、やっぱりバランスを欠いて、
お金に変えられない別の部分で、
うまくいかない事が起こっているようです。

世界はどこかで完璧にバランスを保ちます。
でもどこでどう繋がるかは、人間の
顕在意識レベルでは把握できません。

そして、みんながそこそこ集客できていた
時代が終わり、入らない人、入らない講座
は、本当に入らない時代になりました。
良い悪いじゃないんです、これ。
心理系だけじゃなくて、どんなビジネスも
昨日まで注文が多かったのが、今日は
嘘のようにパッタリ止まってしまった、
という事なども起こっているかもしれません。

これは悪い現象ではなくて、単なるサイン。

本当に好きなことやっていないでしょう、
というサインです。
見事にわかりやすく出ます。

だから自分に嘘つけないんだってば。
私は、自分の好きなことを探ろうとして
「あれでもないこれでもない」って
やっていた途中までは良かったのですが、
そんな事してたら全部なくなるじゃん、
ちょっとは妥協しろよ、と、そういう
自分が途中から顔を出して、
ちょっと妥協したら見事に大コケ。

はいはい、もー、わかりましたよ!
見事に何もなくなったけれど、
このままでうまくいく方法でしか、
生きていけないという事もわかりました。
万策尽き果てて、丸裸で勝負です。
息絶えたらそれもまたしょうがないね。
でも毎日生きているし、幸せで仕方ない。

今の自分が一番好きだ。

■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
Commented by くどう ちはる at 2017-11-20 13:41 x
自分を好きって、最強ですよね!!!
どんな時もいつも一番近くに一番長い時間一緒にいるのは自分ですもの。
自分を好きでいるって、公に言ってしまうと、まるでわがままな人、自分勝手な人って烙印押されるけど。それって意味違いますから。自分さえ好きになれない人が他の人のために何ができる?!って思ってしまいます。
どうしようもなく妥協せざるを得ない時でも、私最後の最後まで別の方法を探しまくります。たとえそれで疲れ果ててしまっても、自分の人生諦められない。
自分にうそを平気でつけるようになってしまったら、もう生きていけない。たぶん頭悪いんでしょうね。そういう生き方しか選べないんですもの。

Commented by 4cubes at 2017-11-20 21:35
> くどう ちはるさん

あーほんとだ!
ちはるさんに言われてはじめて、当たり前に「自分が好き」だと言ってる自分を認識しました。

例えがあれだけど、松浦亜弥さんが全盛期の2002年あたり?は、彼女の「自分大好き」という言葉に対して「私はそれは言えないわー」と思ってたから、つまりその後に変化してるんですよね。

自分が好きだと当たり前に言えたらそれが一番だけど(私なんかは比較的、楽な方)やっぱりどうしてもそう思えない人もいる。概念としてそれがないって人もいる。(数字的にもありますよ、生きづらい宇宙人ナンバーの方とか、どうしても先に自分以外の人のことを考えてしまうって人)

自分に嘘をつく、それも含めた多様性ですよね。
生き方は選べるけど、それでも、どこまでいっても、みんなが同じにならない、同じを望まないところに意味があるのかなと思っています。

by 4cubes | 2017-11-19 13:47 | 潜在意識 | Comments(2)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ