ニュース

先日、出かけるために車に乗ってカーナビの履歴を見たら「アンパンマンミュージアム」って出てきて。
離婚した元夫と、お互い乗る頻度が少ないこともあって車を共有しているんで「あ、子どものいる人とつきあってるんかな」と思って。
その2日後に息子の入学式で会ったので聞いてみたら、1年も前に再婚して子どもも生まれている事が判明。息子にもまだ伝えていないようなのですが。

おもしろーい!
産んだ覚えもないのに、ある日突然、息子に弟がいる!
写真見せてもらってね、不思議な感じがして。
「2歳になったらうちの(型紙屋の)モデルやってね」って言っておいた。
奥さんどんな人かなー、もちろん会うことはないにしても、ひとりっ子の息子に兄弟ができて、こころの繋がりができて、私にとって大事にしたい人が増えたということは確かで。

それでその数日前に、元夫の両親に、息子が高校に入ったから入学祝いをいただいたのですが、息子に包んでくれたのと別に、私にも「色々と必要だろうから」って息子の何倍もの金額をくれて。孫がかわいいだけなら孫だけにあげることもできるのに、ちゃんと別に、出てった元嫁の私にまで。ありがたくてそれだけでもう胸がいっぱいだったんだけど。

元夫の再婚話と合わせると、元義両親には新しいお嫁さんもいて孫も生まれて私の事なんて忘却の彼方でもおかしくないのに、その上で、ここまでしてくれたんだと気づいて、思い出すたび涙が止まらなくなる。
「離婚」という線を飛び越えてきてくれる、その心の広さに感激しました。
結婚したら家族が増えて、離婚したら家族が減るんじゃない。物理的にはそうなんだけど、心はそんな単純じゃないとおもう。

一方で、とある人に「元夫が1年も前に再婚してて子どもも生まれてた。カーナビで発覚」という事をメールで報告したのだけど。わたし的にはむしろ「おもしろい」というノリで。
そしたらその人からの返事は「私がその奥さんなら、車を元奥さんに使われているのは気持ち良くない」だった。
私が送った意図は「おもしろい!」だったんだけど、彼女は、状況を説明するために使った「カーナビ」という言葉から、車(←ちなみに名義・諸経費は私ですが彼女は知らない)を私が使う違和感に反応して「車を使うことを遠慮した方が良い」と言ってきた。
それは彼女が自然に思ったことだからそれはそれで良くて。

形関係なく、繋がる可能性を残す、という生き方も良いし、もちろん区別する生き方をしても、それは本当に好みなんだけど。
何が違うかというと。

こころの広がりを持つと、お金も仕事も全部が広がっていくんです。
お金なら増えるし、仕事なら自由で豊かな経験と人間関係を作れる。
だとしたらどう生きるのが好み?と考える余地はあると思う。
彼女は人との繋がりを無自覚に閉ざす、そしていつも「お金がない」とも言っていて、矛盾しているから苦しそう。(それが好みならもちろんそれでも良いんです)

8という数字は「可能性、繁栄、物質的豊かさ、精神的豊かさ、循環」などを表します。すべてセットなんです。心が閉じていてお金だけ繁栄するとか、ないんです。
心が広がると、お金も、人間関係も、豊かだと感じる量も、比例して現実になる。
数秘に8があるとかないとかも関係ないです。
可能性と豊かさは、繋がっているよ、ということ。
可能性を残せば残すほど、物質的にも精神的にも豊かになるよっていうことなんです。

●現在募集中の「6ヶ月プログラム」と「潜在数秘術講座修了者お茶会」
お知らせは ここから


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
Commented by くどう ちはる at 2017-04-15 19:11 x
連投ですみません。車を共用していても私は不思議には思いませんでした。もし、今の奥様がご主人にやめて欲しいと言ってきたのなら、その時考えるかもしれませんね。
いろいろな人がいて、それぞれの生き方があるから、先回りしたりこれが常識だとか勝手に決め付けて、しまうことの方が怖いと思いました。常識という言葉は便利なようでそうではないですよね。それを盾に自分の考えを押しつけられたりしてもなんて説明したら、会話になるんだろうと思ってしまいます。やっぱり、私はのりこさんの考え方がニュートラルな気がして、好きです。もし、不都合が生じたらそこで改めて双方に良い方法で解決していけば好いですよね。だって、問題になっているわけではないのですもの。
Commented by 4cubes at 2017-04-15 20:39
> くどう ちはるさん

ありがとうございます。
一言一句、ちはるさんの仰る通りです。
これはわかりやすい例なんですが、些細な事も人間ジャッジするもので、ジャッジそのものは人間にとって必要だから備わっている。それを相手を見下すために使うのか、自分を明らかにして内観するために使うのか、というだけの事なんですね。

私は自分が本音でいるし、相手も本音でいてくれると思うので、もし困ったことがあれば話してくれると思っています。
なんでも話しやすいような在り方でいる事が、私にできる事かなーと思っています。
Commented by KS at 2017-04-19 12:41 x
こんにちは
私も単純に、すごい!面白い!と思いました。
私はこちらにお邪魔するようになって、「何々なのに何々」とか「~だから~」とか、物事に接続詞とか前後関係をつけることをやめる様になりました。

外国語を学んでいることも関係しているかな。
スキル不足なので日本語の様に文章をつなげられず、起こったこと、思うことを、全部シンプルにひとつの文章で簡潔にしか言えない。「。」で終わる文章を、いくつも並べる感じ。そうすると考え方もシンプルになります。

うちには「できる子」も「できない子」もいませんが、ブログの内容は受け取りたいことばかりです。これからもよろしくお願いします。
Commented by 4cubes at 2017-04-24 17:01
> KSさん

なるほど、文化や言語の違うコミュニケーションは、どうしてもシンプルになっていくのですね。日本語も、言葉の数が多くて便利な分、複雑にもなっているのかなぁ。

物事の本質は理由を伴わないから、解釈をつけずにニュートラルに捉えるために、接続詞を外していくのは良いですね!
by 4cubes | 2017-04-15 18:07 | 潜在意識 | Comments(4)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ