みんな自分を生きる

子どもがいても、自分らしい生き方をするっていうのはあたりまえのことだし、そのように生きていくのが素敵だと思うけれど、だからといって子どもを放って浮気に走る、っていうのは違う。そういうのはわかりやすい話みたいだけれど、じゃあどこが境界線で、どんな風に?

そもそも「浮気」とか、家事育児しないで「起業」とか、好きな時に好きなだけ旅行したり、好きなことや物に多額のお金を使ったり、子どもそっちのけでSNSやって自撮りしたり、っていうのは。
実は、したいことじゃない、という可能性が大きいと思う。
本当にそれがしたくてやるんじゃないってこと。

したいことのように見えるし、今まで抑圧されてきたのなら、やってみたいって思うと思うし、楽しいっていう人もいるだろうけれど、多分ほとんどの人が表面上のことだけで解釈して思い違いしていると思う。

SNSなんて見てると、ほんとうに虚構の世界だなって思うし、とはいっても安易な承認欲求や、表面上の豊かさを求めて稼ごうとしている人ばかりじゃないし、同じような人でも、自分でわかってやってる人と、わからないでやっている人がいて、その違いも大きいし、そしてそしてもちろん、全て含めて色んな人がいて良いんだと思う、その上で。
SNSは極端な人が多いけれど、そうでなくても多くの人が、子どもと自分で微妙にバランスが取れていないような気がする。

本来、みんな、自分の産んだ子どもを愛しているし、自分も幸せでいたくて、子どもに幸せになってほしいって願いも一緒だと思うのに。
自分のしたいことを優先したら子どもが置いてきぼりになってたとか、子どもを優先したら自分が苦しくなってるとか、そんな事になっている。
そしてそれを、多少は仕方ないとも思ってる人が多い気がする。

子育ての手抜きって、お惣菜買ってくることとか、読み聞かせしないことじゃなくて「どうしたらどっちの気持ちも満たされてもうまくいくか」を考えることを放棄していることだと私は思うんだ。
だって本来どっちも叶えられることだから。

「お母さん抱っこ」って子どもが言う時、本質は、文字通りに抱っこして欲しいって事じゃない。何かをお母さんとシェアしたくて「抱っこという言葉を使って」いるだけなんだよね。それを言葉通りに「抱っこ」もし自分が疲れていたら「しなくてはいけない」に置き換えているだけ。

私が言う、見えないところに答えがあるっていうのは。

スピリチュアルとかそういう事じゃなくて、
「絵本読んで」というのは「お母さんと楽しい時間を過ごしたい」だったりっていう、言葉や行動の裏側に、ほんとうに伝えたいことがあることが「わかる」っていうこと。
その本質部分を見れば、絵本じゃなくてもお互いに心地よい時間を過ごせるポイントが容易に見つかるし、これが自分のことなら「旅行したい」っていうのは「自分を大事にしたい」ってこともあるから、そういう人は日常で自分を大事にできていたら、子ども置いて旅行行く必要がなくなるんだ。
浮気したいんじゃなくて、起業したいんじゃなくて、お金稼ぎたいんじゃなくて、やりたいと思っていることの本質は、実はすぐにでもできる事だけだったりする。

若い頃、好きなことしたり、買ったり、失敗したりしょうもない経験もしたりっていうのが必要なのは、それが自分がほんとうに好きな事なのか、それとも何かの代償行為なのかを確認するためなんだと思う。
私は、独身の頃にブランド物も買ったし、旅もしたいだけしたけれど、それ自体が何かの役に立ったかはともかく、自分に必要なものと、実は必要じゃないものがよくわかった、っていうのが大きくて。

海外の旅は好きだけど、この先一生、海外の旅ができなくてもそれも良いと思うし、ブランド物もそうでないものも、私には同じだということも自分の中で知れて。
それは経験してみないとわからないことだった。
経験しないでわかることなんてないよね。
わかった気になっていても、誰かが言ったことだったり何処かで聞いたことをそう思い込んでるにすぎなくて。
だからといって、興味のないものに手を出す必要もないのはもちろんだけど、やりたいと思ったことはその時我慢してもまたやりたいと思う時がくるから、早いうちにやっておいたほうが自分のことがわかって良いと思う。

だから例えば子どもの習い事も、飽きたりなんだりで続かない事が逆に大きなメリットになる場合がある。自分に必要じゃないという事が「わかる」という大きな得難い経験になるから。
だから「やりだしたんだから続けなさい」って言わなくてもほんとうに大丈夫。
好きで続けられる事があれば、それも素晴らしいことで、どっちでも良いんだよね。

例えばこっちの事情が変わって経済的に親が「ここまで」って思ったらその時に「物理的な事情」をフラットに話せば良いと思う。
「前はやらせてくれたのに」と言われても「うん、そうだね」とかで大丈夫だと思う。「お金があってできた」経験と「お金がなくてできなかった」経験に優劣はないし、色んな事が起こってあたりまえ、と思えると、大人になって何かあっても動揺しにくくなると思うから。

無駄も失敗もない。全部「わかる」ための経験です。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-05-09 14:54 | 潜在意識 | Comments(0)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ