私の断捨離2

セッションで、心の奥の本質に「めんどくさい」がキーワードに出てきて、思ってもみなかった(というか無意識に見ないことにしていたと思われる)そこを明らかにした方が「めんどくさいを明らかにしたらめんどくさくなくなりました!楽しい!」と近況メールをくださり、あぁ面白いなぁと思っているところで。
メールからとても軽いイメージが伝わってきて。

あぁこれ、大事な要素だなと。

人生の突破口を開くには、また良い人生を継続していくには、軽やかである必要があって。
今の状況が何であれ

●物事を重く解釈したり、いろいろくっつけて重くしない、できるだけシンプルに
●持ち物を軽くする
●自分自身の思考が、柔軟で臨機応変、軽やかであること
●行動も、あれこれ考えずに着手する軽やかさがあること

とそうすると開けます。
逆に何が重くさせるのかというと「思考」です。
思考をくっつけるから重くなり、何でもそうですが重いと動きませんから。

で、軽くするのは何が良いかというと、すぐできるし効果が高いのが断捨離。
セッションもおすすめですが。
あとはすぐできるところでお風呂も良いですね。
お水を飲むとかもだけど、自分にとって「軽い」と感じられるイメージのものを食べたり飲んだりすると良いと思います!

私は昨日、手帳を買い換えました。
重かったから。もう6月だけど。モレスキン。小さくて紙質が良くて、軽やかな使い方ができると思ったから。
自分のバッグの中を軽くしています。

本はひとまず大きめ紙袋3袋分を断捨離。
洋服一袋分。
粗大ゴミに収集依頼の電話
名刺、古いカード類、工作材料の処分、整理

今日はその続きをします。
例えば、私は昔から写真集ですら、どうしても残したいページに厳選して切り取り、あとは処分しています。それは私の中に「自分にとって余分なものがないのが心地良い」からで、これが人と同じとは限らない。
「完成された1つの世界観が美しい」という認識を写真集に持っている人は、いくら軽くするにしても切り取っては意味がなくなります。
人によって違う「なぜそれをするのか」を大事にして断捨離します。

断捨離が気が重いものだ、と思っているならまだやらない方が良いと思います。
気は重いけど、何だかやれば変わるかな、と思えそうなら、やると良いと思います。
または、やり方を工夫すればできそうなら、工夫すると良いと思います。
今の自分にちょっと負荷をかけるくらいがちょうど良いです。
私は心の痛みには強い方なので、結構大胆にやります。


■ HP
■ お問い合わせは こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-06-01 14:02 | 潜在意識 | Comments(0)

心の取扱説明書である数秘と、心の仕組みを知って、ほんとうの自分を生きたいと思う人の、心のお手伝いをしています。


by のりこ