<   2017年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

新しいパーソナルシート

a0352853_18222459.jpg
パーソナルシートを新しくしようと作業中。
個々のキーワードも見直しています。
何かが大きく変わったわけではないのですが
図で視覚化できて相補性が理解できて、
よりしっくりくるものに仕上げようと思って。

自分にしかわからないマニアックなシートを
昨日作っていたのですが複雑すぎて多すぎて
面白いことは面白いのですが、さすがにこれ
そのままセッションでは使えそうになくて。
セッションでは時間が限られているし、
情報も精査する必要があって、抽出して、
新しいシートに作り変えています。

セッションで得られるものは、文字情報では
なく体感であり、作り上げていくものだから、
シートだけ見れば全てがわかる、なんていう
ものがあれば良いんだけど、それは不可能で。
それでも、視覚化できるものはあった方が
良い気がするし(これは私の役割認識として)
ハウツーじゃないものが、どれだけ現実に
力を添えていくかという自分自身の、
確信に近いものを持った上での実験でもある。

ところで、例えば今は出版ブームだから、
ブログ中心のSNS起業家さんあたりが
いろんな本を出していたりします。
Amazonのレビューは、それをそのまま
その人の価値だとか評価にできるわけでは
ないけれど、同じような経緯で売れるように
なり、同じような内容で出版しても、
評価がとても良い人と、そうでない人に
別れているんですよね。それって内容がとか
キャンペーンの有無とか、ファンの数がとか、
評価の高い低いについて、理由をいくらでも
つけられそうだけども、私はちょっと見方が
違っていて、明らかに評価が低い人などは
社会的な役割を活かされていない場合が
明らかだったりしていると感じます。
(私が勝手に数字を通して見た主観的な話)
要は、表現方法が自分の性質に合っていない。
せっかく本を出しても、繋がっていかない。

これって例えば、自分を生きているようで
生きていないという事の表れの1つですが、
自分を生きているか生きていないかって、
自己判断が難しい事が往往にしてある。
自分のことなんて、わからない事が多い。

数秘を当たるとか当たらないで語るのは
非常にナンセンスではあるのですが、
自分の取扱説明書として、数秘を知ると、
立ち止まって、自分が今どこにいるのか
いつでも確認できて、もし逸れていれば
逸れている事がわかり、自分に戻る手立て
となってくれる。

それがなくても生きていけるけれど、
使えるものは使うこともできる。

現代数秘術って、その時代のアメリカの、
解釈の限定されたスピリチュアルではなく
もっと自由な解釈の概念の元で発展した、
ニューソートという流れの意図を汲んでいて
だから、自由度が高い。
数字の固有の性質はあれど、自由に解釈し、
人生に活かそうという考え方が根底にある。
だから面白いなと思うのです。


■ お問い合わせ、お申し込みは、
こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-09-19 01:02 | 数秘 | Comments(4)

雑記

a0352853_19132620.jpg


14gで我が家に来たハムスター、22gに。

赤ちゃんもそうだけど、動物も、どこでも
お構いなしに乗るしウンチするし、ご飯は
「今度いつもらえるかわからないから残して
おこう」なんていうのもないし、見ていると
ほんと「今ここ」を生きているなーって
思うのです。
今ここって、罪悪感なく、損得勘定がなく
不安がないという事です。
(不安は未来や過去を考えるから生まれる)

私も、1円たりとも「お金のために」働くの
やめようと思えたら逆にお金が入ってくるし、
でも同時に、それもどっちでも良いなと思う。
今、お金の話を沢山しているのに、
今が一番お金に執着がないかもしれない。
実際にお金があるとかないとかという現実より
ただ「仕組み」を知りたかっただけだから。
お金がエネルギーだっていうなら、それを
体験したかっただけだから。
勉強会で、お金がどの方向に流れていくか
話していますが、それが体感できるように
なるとエネルギーだという事が腑に落ちます。

私、とても矛盾しているようだけど、
講座を開催して、集客的なことしてる割に
ほんとに申し込みが入らなくっても良い。
人に話そうと思えるような言葉を紡げた事が、
そもそも自分にとって至福の幸せだからです。
(S1の「私、最高!」ってやつね。)
もう叶ってる。
めっちゃ叶ってる。
ありがとう!

ってなっているんです。
それで、あまつさえそれをお伝えできる機会に
恵まれ、受けてくださった方からの口コミで
次のお申し込みまで入ってきたりしていて。
お金じゃなくって、人の繋がりが生まれてる!
それが嬉しくて嬉しくて。

このタイミングで、大阪と名古屋、すべて
満席になりました。ありがとうございます。

そんな折、三島からお誘いが来ています。
三島で参加希望の人とかいますか?
他は札幌(←日帰りってできるのかな?)
あとは仙台、かな。声かけてもらえたら
話が進みそうです。
(あんなに出不精だった私が、自分でも
ちょっと信じがたいくらいの気分)

プログラム参加の生徒さんからも今、幸せで
ウルウルしちゃうってメッセージが。
人の幸せがこんなに嬉しい、そう思える自分に
なれることがまた不思議で。過去の自分は、
好きに生きて、好きじゃないことや人、
めんどくさいことは切って、自由を選んで、
選べてると思ってて、自由なんだけどどこか
無味乾燥な気もしないでもなくて、でもこれで
いいとも思っていたって感じだったから。

人とつながる、社会と繋がる、っていうのは
自分を幸せに、至福にするんだと今はわかる。

今、Facebookで、人の投稿に「いいね」
するのも凄く嬉しくて好きになってる。
以前は自分がされたいと思わないから、発信も
人に「いいね」もあまりしなかったんですが。
自分から湧いてくるのを待つって、大事!

文字1つ、いいね1つ、忠実に誠実に。
言葉にする事、視覚化する事、完了させる全て
心が整っている時に。何1つ力技でしない。
する必要がないんです。

1つ1つの時間、行動、お金を、資産的に、
濃く使っています。
どこに繋がっていくか、ますます楽しみです。


■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-09-17 20:51 | 潜在意識 | Comments(0)

お金とつながる、社会とつながる、超具体的勉強会(大阪名古屋、開催告知)

ふわふわとした心の話を、お金の仕組みに
置き換えたら、心の使い方やお金の使い方が
みるみるわかる、という超具体的な勉強会。
ほとんど「当たり前の話」だけで表現しますが、
潜在意識とぴったり一致します。
100円のお金すら、1時間の時間すら、自分が
それをいったい「何(どんな本質を持つもの)」
に使っているのかの正体がわかれば、お金は
結果的に減らないから、安心して使えるし
使い方に迷わなくなる。気がつかないうちに、
お金がドドドドって減るような使い方ばかり
しているとしたら、それこそ早く気づいた方が
良いと思うしね。
お金のことは私もいろいろあったし、大きな
不安や恐怖も経験してきました。だからよく
わかることなんだけど、お金を、何かのための
保険のために持っておくんじゃなくて、
したいことに思い切ってトライするための、
大好きな人を安心してサポートするための
「土台」となるようにしたいんだよね。

それを知るのと知らないのとでは、これからの
人生は大きく違うのではないかなと思う。
そして自分がそれを知ることで、子どもにも
伝える事ができる。これからの時代の人こそ、
お金とこころが自立していないと、依存したまま
では社会で生きることが困難になってくる。
自分の子どもがお金に強かったら、マインドが
しっかりしていたら、親としても安心なのです。

目からウロコの魔法の話じゃなくて、ごくごく
当たり前のことなんだけど、漠然としていて
よくわからない、なんとなくやっているけれど、
そんなことをしっかり整理していく内容です。

そして、もう当たり前にできている事が、自分の
使命だとわかれば?
「好きな事がわからないんです」に悩む人が多い
今の世の中、たぶん好きな事がわからないんじゃ
なくて、何をしたら喜びに繋がるのかがわからない
んだと思います。そしてそれがお金ややり甲斐に
繋がるイメージが持てない。女性の苦手な分野。
ハウツーじゃないので、結果を保証するものでは
ないし、自分への興味、内観は必須ですが、でも
ストンと入る人も多いと思います。
(東京、名古屋開催時のご感想より)

お金と繋がるってことは、すなわち社会と繋がる
ってことなんです。自分発信の自分だけの
ワクワクじゃなくて、ちゃんと調和するワクワク。
家族も同じ。小さな社会だから。
ほんとの幸せって、自分だけがお金や自由を
持っていることじゃなくて、その感覚を
分かち合うことだなと思います。


<お金と繋がる社会と繋がる超具体的勉強会>

メールをいただいた時点でお席を確保しています。
後ほど順番に確定メールを差し上げています。

①9月29日(金)
11時〜15時 5名様(大阪)満席

②9月30日(土)
11時〜15時 5名様(大阪)満席

③10月1日(日)
11時〜15時 5名様(名古屋)満席

◆場所(大阪)
梅田かその周辺の駅近くのラウンジ予定

◆場所(名古屋)
マリオットアソシエホテル『シーナリー』予定

金額;10,000円(事前振込制)

●持ち物
筆記用具、各自のご飲食代

●お金の「使い方」を徹底マスターする
(今回は、お金を増やす方はやりません。
でも使い方が適切ならお金は減らないから、
使い方を知る事が大事です)
●現金化できるワクワクとできないワクワク
●自分が一体何にお金を使っているのか、
その正体を知ってダダ漏れを防ぐ
●お金の不安がなくなる
●社会と繋がる幸せとその方法を知る
●パートナーや家族との繋がりかた。
●ワクワクとお金を結びつけるのには、
◎◎が必要だった。
●使命を導く、シンプルな公式
●お金=数字の増減、ってどうしても
考えてしまうところから抜けられます。

このアドレスから希望日時を添えて
お申し込みください。↓
こちらからご連絡させていただきます。

■ お問い合わせ、お申し込みは、
こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-09-16 12:18 | 潜在意識 | Comments(0)

体感が伴わない行動は危険なこともある

a0352853_18250412.jpg
a0352853_18251214.jpg

自分があまり、やりそうもない事をしました。
突然「お財布を入れる袋」を作ったんです。
最近気がついたのが、バッグに財布を入れる時
ポンと放り込む事や、入れた財布が時に逆さに
なる事、入れたお財布が他のものと接触する、
といった事にちょっと違和感を持つように
なっていたようで。

お財布にカバーをしたり、家に帰ったら出して
お財布のベッド?に寝かせると良いなど、
そんなことを以前聞いた事はあったけれど、
これまでは全くピンとこなくって、普通に
むき出しで、バッグに入れたままでした。

開閉のアクションが少ないという使いやすさに
自分なりにこだわった財布を使っているので
カバーを増やす事は、アクションを増やす事
になり、自分でも好んでやるとは思えないし
行動も「どこそこに書いてあったから」という
だけでは真似したりしないですが、

自分がお財布を使ってて、あ、お財布が痛む、
(物理的な傷むじゃなくて痛むです)って、
思ったその「体感」を感じたので、行動する
タイミングだと思って袋を作りました。
ふと感じた5分後には縫い始めていました。
どんなカバーだったら財布の出し入れが
心地良くて、バッグから出すたび良い気分に
なるか、生地と形と仕様を集中して考えながら。
表はリバティ(今は意識してコクのある花柄に)
内側は柔らかいくったりしたニットで。

使う言葉もそうで「ありがとう」を言うと良い
なども、まずはやってみる、というのは大事な
事もあるのですが、自分の中にわずかな体感も
ないのに、誰かが言ってた、どこかに書いて
あった、やれば良いんでしょ、みたいな動機で
行動を起こしてもプラスにはならないし、
それどころか、心の自傷行為に近い、マイナス
になる場合があるから、実は要注意です。

「ありがとう」って思ってもいないのに言葉だけ
繰り返しても、自分の本当の気持ちを無視して、
心との矛盾だけが大きくなるから、現実が心と
大きく乖離していく。それは自分の心を傷つけて
いることになるんじゃない?と思っています。

私は「わからない」事はやらない、使わない、を
徹底してる。でも「あれ?」と思ったらそれは、
微細な何かが「わかる」という体感だから、
それについてはすぐ行動します。
「お財布にカバーをすると良い」かなんて、
理屈では今もよくわからないけれど、自分が感じた
事は自分にとって真実なのだから、ただやってみる。
結果どうなるかもわからないけれど
もうすでに気分が良いからこれで良いと思う。

もっと言うと、お金持ちは「財布のカバーをする」
人が多いんだけど形だけ真似してもダメだと思う。
だから、情報としては知っても、自分なりの体感が
ない限りは「保留」しておきます。
で、多分他のことを色々とやっていたり内観したり
そうしているうちに無理なく「財布にはカバーが
ある方が自分にはしっくりくる」と思えて、そこで
結果的に心地良さに従ってカバーを作ったけれど、
マインドはすでに変わってたんだと思うんですよね。
そうなると、カバーをするかしないかっていうのも、
お金が増えるかどうかという視点においては、
実はどっちでもよかったりするというパラドックス。

長財布かどうかも、レシートが入っているかどうかも、
あまり関係ないって事ですね。

あえて問題解決って表現をするけれど、問題とやらは
「行動」じゃなくて「体感」が解決するんだ。
その体感を得るために「行動」が存在するだけです。

特に、腑に落ちない言葉を使わないっていうのは
私の場合、今は徹底しています。言葉は強力だから。
ほんとうに現実化してしまう。
ある意味「想い」以上に強いなと思います。
無意識に放った言葉は覚えていないことが多いから、
結果とすり合わせしていないだけで、現実化してる
ことが実は多いんじゃないかな。

ーーーーーーーーーーーー

告知文は後で書きますが、勉強会の大阪開催、
29日(金)と30日(土)いずれも11時からの
予定で組みます。
場所は大阪市内、5名様の予定です。
(事前予約受け付けます)
10月1日(日)ご希望の方が数人いれば、
名古屋にも寄りますので、ご連絡ください。


■ お問い合わせ、お申し込みは、
こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-09-16 11:41 | 潜在意識 | Comments(0)

ダラダラする時間も、必要経費です。

<時間のやりくりの考え方>

私はこのお仕事の他に、型紙屋もやっていて
もしかしたら毎日忙しい、のかもしれません。
忙しそう、とよく言われます。
でも私は「忙しい」と感じたことはないんです。

楽しい事をしていると苦にならないから、と
それもあるかもしれない。
できるだけ「やりたくない事」を減らして
やりたい事だけにしようと思う。それでも、
目的のためについてくる「やるべき事」も、
相当数あることは確かです。

もう1つ、私はかなりのロングスリーパー
なので寝ないとどうにもならなくて、1日
合計で8時間くらい寝ていると思います。
だから、時間だけでいうと、使える時間数は
それほど多いわけじゃないのに、効率良く
あるいはいつもスピーディーに何かをやると
いうわけでもないです。

よく「時間管理が上手」と言われるけど、
目からウロコの時間術があるわけでなく
私の場合は、よく寝て、寝ている以外は
ただ淡々と目の前のことをやるだけ。
切りが良いところまで終わらせようと
最後ちょっと急いだりしない。時間が
きたらそこで普通に終了。起きてまたやる。
これだけやっています。
全く忙しさは感じないです。
でもこのペースで、いろんなことに遅れが
生じ始めるなら、それは現実的な案件として
やることの方を減らす。
自分(が必要な睡眠時間など)は変えない。
そんな風に整理した結果、テレビを観なく
なったんですね。完全に観たくないわけじゃ
なくても、必要なもののために、不必要な
ものをなくします。ただ整理するだけ。
自分のしたい事から時間を優先的に取り、
暮らしの中で、多少順番は変わっても、
そのすべての時間が無理なく、どこかで
取れるとわかれば、子どもの遊びの誘いも
そんなにストレスじゃなくなると思う。
バタバタすることは少ないし、心を失う、
という意味での「忙しさ」はなくなると思う。
(ちなみに息子高校生ですが今でも、夜、
遊べというので、一緒に遊んでいます。)

子どもが小さい頃も、子どもが遊ぼうと
言ってきたら、自分の事を中断して遊ぶ。
終わったら自分に戻る。その遊ぶ時間も
細かくは計算できないけれど、だいたい。
少しくらい何かが遅れても平気だから。
むしろ、少しくらい遅れて平気じゃない
事を自分の暮らしに持ち込まない。

心地良いと感じる充実した「忙しい」は当然
良いけれど、心地良くない「忙しさ」は
どうして起こるかというと、自分のペースで
できていないからです。
心地良いペースって自分で作れるものです。

そして自分に合ったペースを守る事が大事。
1日これくらいはダラダラしていたいという
その時間も、必要時間として計上します。
(お金でいうと経費みたいなもん。だって
それだって自分にとって必要なものだから。
これをしなくて、余ったら自分に使おうと
していると、余らないか、余ったとしても
それは「自分のための時間」ではなくて、
「余った時間」だから、同じ時間でも意識が
違って、有効に使えないのです。)

こんな生活をしたい、という事を時間に
置き換えて、割り振っていったときに、
時間がオーバーしてしまうなら、その時に
やりたい度が低い事の時間を、減らすんです。
夕飯をお惣菜にしたり、家事を外注したり、
誰かに頼んだり、しない事を増やしたり。
私はそれがテレビだったし、家事はどんどん
合理的にシンプルにしていきます。
やりたい事をただしようと思うだけじゃなくて、
やりたい事がどうしたら、思いっきりやれるか、
不要な時間を削る視点から考えてみる。
ダラダラする、子どもと遊ぶ、テレビなど全部
仕事や家事や、習い事の送り迎えなどと同じ、
必要な経費として考えて、時間を組むんです。
種類関係なく「自分」であり必要な時間だから。

あ、別にきっちりタイムスケジュールを作る
というわけじゃなくて、自分をよく知って、
時間に振り回されないようにペースを作ろう
という話です。

時間を節約しようと、行動を削るだけでは
浮いた時間が何にも生かされない。
必要のないただのダラダラになる。
目的がない時間消化だから罪悪感になる。
積極的にダラダラしたい、っていうのは
自分にとって必要だとわかるから主体的
だけど、そうではないダラダラは、ただ
時間を潰して終わるんです。
違い、わかりますか?

自分が何に時間を必要としているのか、
見ていくと、行動が決まってくるし、
時間に追われる、とか、流されるとか、
そういう感覚からは解放されると思う。

昨日は、お金と繋がる、社会と繋がる勉強会。
とっても静かで、前半は焦りました。
その場の反応が薄いと感じるとどうしても。
(規模は小さいですが)講師あるあるです。
(後から、真面目に聞いていただけですよー
って言われて、そっかー!となりました。)
講座は生ものなので、ほんとうに雰囲気が
その都度違います。
で、昨日は参加者全員がLL5というオチが。
穏やかなはずです。
その穏やかさから、言い訳でも何でもなくて、
私はほんとうに自分の役割というものを
あの場で昨日学びまして、参加者の方には
とても感謝しています。
ありがとうございました。
ご質問、ご感想あれば、ぜひ送ってくださいね。

頂いた感想で「使命を導く公式」のシンプルさに
感激してくださった方がいて、嬉しかったです。
お金も心も、病気の治し方も、実はシンプル。

ここを見てくれる人、みんなで一緒に、楽に
軽やかに、幸福度を上げていきたいとほんとに
思います。いつもありがとうございます。


■ お問い合わせ、お申し込みは、
こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-09-13 20:50 | 潜在意識 | Comments(0)

自分から人を好きになればなるほど、人と繋がる


心のことを扱う仕事の記事の中で、
こういう人には来てほしくない、って
普通に書いてある告知文を読む事があります。

●素直じゃない人

心情的にはわからなくもないです。
素直な気持ちでない時は、体感しにくい。
提供者も、来てくださる方に良い効果を
もたらしたいからこそ、向かない人について
あらかじめ伝えているんだと思うけれども。
素直か素直じゃないかなんて自己判断できる?
あと、素直になれる時とか、この人の前なら
とか、状況に応じて変化するものだと思うから
会ってからじゃないとわからないよね?
最初に制限するんじゃなくて、その人の心が
自然に開くように、できることをすれば良い
だけの話じゃないかなと個人的には思います。
私だったら「素直じゃない人は来ないで」って
言われたら、その時点で行かないけどな。
(って所が素直なのか、素直じゃないのか)

そんなのも含めてご縁であり学びなのですが、
書くなってわけじゃなくて、普通に意味ない
んじゃないのかな?と思ったのです。

●連絡なくキャンセルする人はお断り

なんていうのも、気持ちはわかるけれども
そういう人を呼んでいる自分を疑ってみる、
というのはいかがでしょう、と思っています。
自分にとって心地良い人だけ反応してほしい
って思ってたりしてないかな、とかね。

私、連絡入金なしキャンセルって一度もない。
それが良いとも悪いとも思わないけれど、
そんな風にあれこれ警戒しなくてはいけない
そんな仕事の在り方をそもそも、心を扱う
人は特に振り返ると良いのかもしれない
と個人的には思うのでした。
だって警戒しながら仕事するのって、普通に
楽しくないから。自分がどこかで楽しめてない
だとしたら、来る人は?

来てほしい人を選んではいけないのではなく、
かといって来る人に優劣をつけて制限する、
という意味でもなく、こういう人に来てほしい
をイメージしていれば良いだけだと思うんです。
わざわざ書かなくても伝わるから。
(書くとむしろ逆効果なんじゃないかな)

仕事じゃなくても学校の役員でも、子どもの
お友達でも何でも、こういう人と出会いたいと
思っているだけで出会えるし仲良くなれる。
「嫌な人に会いたくないなぁ」と思っていると
言わなくても無意識に伝わるので、そういう
「人を嫌か嫌じゃないかという前提で見ている」
人と、友達になろうという人はいないと思う。
選ぼうとすればするほど選べないし、
傷つかないように、嫌な思いしないように、
警戒すればするほど、みんな遠ざかって行く。
シンプルに、そんなもん。
親が「あのことは友達になってほしくない」
なんて思っていると、子どもも人を損得で選ぶ
ようになりますね、漏れなく。漏れなくです。
これからの時代は、人と繋がるっていうのは
ほんと必須なんです。人工知能にできる仕事は
人間がやらなくなって、つまり、人にしか
できない事だけに特化して生きるようになる
のだから、それなしでは成立しない。
だから人と繋がる事の本質を知っておく事が、
とても大事になってくると思う。
個人で仕事もできる時代だけど、
それはあくまで「行動面」に限られる話で、
仕事もお金もなんでも全て、人を介して得るもの
だから、そこを見ないことにして豊かになる
ことはできないのです。

勉強会のご感想で
「紀子さんの話、すごく濃くて実用的で
伝える力は強力なのですが聞いていて怖くない
お説教ぽくない。質問して叱られない。
できるかも、やってみようと思える」と
そういう嬉しい言葉をいただいたのですが、
人それぞれのありのままの生き方に、
叱るような要素なんて1つもないのです。
そこに私が知恵を伝える以上の介入をしたら、
それこそ私、何様?!という話で。

ジャッジって、ジャッジ自体はなくならない
ものだけど、無害化することはできるんです。
だから、ジャッジが出てきても大丈夫だし、
私もしょっちゅう出てきます。
体感では無害化できているし、メソッドも
あるけど、まだ仕組みで説明できないのです。
できるけど、ちょっとまだふわふわなもので。

今日はこれから勉強会、4回目です。


■ お問い合わせ、お申し込みは、
こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-09-12 08:50 | 潜在意識 | Comments(0)

お金と繋がる、社会と繋がる、超現実的勉強会(名古屋)

a0352853_08135968.jpg

我が家にハムスターがやってきました。
ジャンガリアンハムスターのパールホワイト。
息子は早く家に帰ってくるし、親子の会話は
さらに増えました。

お金と繋がる、社会と繋がる、超具体的勉強会
2回目を終え、昨日は名古屋で3回目。
自分が講座をして、そのあと自分が講座を受け、
新幹線でそのまま帰るスケジュール。
以前ならやらなかっただろうと思います。
(1外出につき1用事が基本。でも私と社会の
繋がり方視点だと、種類の違う2つの用事が
無理なく入るし、また、心地良いんです。)
社会との繋がり方は、人それぞれ違うので、
ブログに具体的に書くことはできないのですが、
これを知ると開ける人も多いんじゃないかな
と思います。

私は、自分自身が理解度が低い自覚があり、
1を聞いて10を知るなんてことからは程遠く、
誰にでもわかる当たり前の言葉で説明がされて
いないと、物事を理解する事ができません。
しかも結構時間がかかります。
だから、当たり前の言葉まで落とし込む。
自分が理解できるところまで落とし込む事で、
結果的に人にも伝えられるのかもしれない。
でも答えは自分で見つけるものだから、
答えまで言ってしまわないように、
それぞれが考える機会を奪わないように
気をつけてもいます。

自分が心から知りたかった内容だから、
高尚でもなく、ふわふわ感もなく。
感想で「家に帰って子どもに話したら理解
していた」というのをいただきましたが、
ほんとそうなんじゃないかなと思います。
視覚化できますしね。
いつだって、土台はシンプルなんです。

感想をくださいっていうのは、
心地よい言葉で気分良くなりたいわけでも
自分の何かを確認したいわけでも、
感想を披露して集客したいわけでもなく
本気でブラッシュアップしたいと淡々と
思うからです。でももちろん、書かされたと
少しでも感じるような感想は、1ミリも
意味がないから、それぞれの心のままに。
一切をコントロールしないで、その上で、
それぞれの幸福度を上げていくことにこそ
意味があると思っています。

ちなみに今「1円にもならなくて良い」と
思って仕事をしているのですが、じゃあ
なんで無料じゃないんだろうと、自分にも
問うてみました。
で、わかった。
罪悪感のないお金を現実として受け取る事で
1円にもならなくて良い、という自分の
意識の正確さを図ることと、もう1つは
罪悪感のないお金は、ただシンプルに、
心地良いから。生きてて良かったと思える
そのギフトを感じたいと思うからです。
その上で、生活を成り立たせられるならば
継続してもいけるから、素敵な循環です。

この講座、必要としている人は多いと思う。
昨日は弾丸名古屋に行ってほんと良かった。
受けてくださっている方の反応も素晴らしく、
気づいた事が大きくて、感動的だった。
当たり前のことを知る、明確にする、って
心がとてもクリアになっていくし、すでに
やっている事が実はすごい宝物だったりして
当たり前のことなのに静かな感動を呼ぶ。
東京は安定の感じなんだけど、地方は
機会そのものが奇跡みたいな所があるので
その辺りも作用するのかもしれないと思って
いたりします。
でも条件に関係なく、これを知っているのと
知らないのとでは大きな違いがあると思う。
大阪も早く組もうと思います。

さて。
具体化することの大切さとして。

自分の仕事や具体的な行動に起こす時は、
高校生が読んでもすぐ具体的な行動に移せる
くらいに文章化してみる事が大事です。
例えばビジネスをやっていたとして

●SNSを上手に利用する
●ブログを毎日書く

といった事だけではおそらく続かないし、
どこにもたどり着かないと思います。
たとえば

●SNSはインスタ。まずアカウントを取る。
●ハッシュタグ「♯◎◎」で出てくる人の
ライフスタイルを洗い出す。
●そこに合ったターゲットをそうていして
自分のタグづけと関連する写真を選び投稿
●ブログの内容(テーマ)のルール
●文章構成のルール
●タイトルのつけ方のルール
●誰に向けて書くのかを毎記事統一。

etc

みたいなね。
ただ「毎日書こう」だけでも「毎日書く」が
目的になるので、続かないし届かない。
自分がなんとなく頭の中でわかっている
だけだと、実は「わかっている風」になって
いたりするので具体的にならない事が多い。
自分の事でも、ここまで落とし込むと良いと
思います。

で、こういうのを聞いただけで
「あ、めんどくさそう」とか「もっと楽に」
とか思ってしまいそうになるのですが、
(こう行った細分化、明確化は、ビジネスだけ
じゃなくてあらゆることに使えるんだけど)

違う。
私は「簿記」なんてとんでもない〜って
思ってたけど、目的さえ明確になれば、
同じ事なのに、真逆になって楽しい!になる。
細分化はむしろ、楽しくするためにやるんです。
楽しくないのは、やる事の「目的」あるいは
「使命」「役割」がわかっていないからです。
わかる事が、イコール楽しいに繋がるし、
そこに、実は自分にとって震えるような、
魂の喜びが隠れていたりするんですね。

なかなか1人じゃできないって
思うかもしれないけれど、わかる人に聞きながら、
自分の内側に問いかけながら、わからない所を
1つ1つ明確にしていくとクリアになると思う。
心の事も、お金の事も、人間関係の事も、
自分が生きる意味も。

全部一緒だなと思う。


■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-09-11 12:12 | 潜在意識 | Comments(6)

「夢を持てない」のは当たり前かもしれない

<きっと「夢」より大事な事>

先日告知した名古屋開催の勉強会について、
募集を締め切らせていただきました。
ご参加の皆様、よろしくお願いします。

ある日を境に、ほんとうに書こうと思うこと
しか書けなくなりました。
それは「心から自由に生きよう」と、気持ちを
99.9%→100%にした日。
伝わるかわかりませんが、お金を持たない
ことにしたんです。お金を捨てるのではなくて
1円たりとも「お金のために働くお金」を
持たないことにしたんです。
そうすると、お金に媚びる必要がなくなるので
ブログを書く頻度や内容、自分がすることの
一切の制限がなくなる。
それは手を抜いて楽をすることでもなくて
ほんとうに必要だと思うことのみをするために
不要な事をしないために削ぎ落としていく作業。

不思議だけど、これのせいで経済的に困難になる
というわけでもないんですよね。
入るお金を制限すれば減りそうなものなのに。
少し前の私なら「え?なんで?」とも思うし、
物理的にお金がなかったら困るのは当たり前だと
思っていましたが、お金は本当に減らないんです。
数字を追っているとお金は減っていきます。
それが真に知りたくて、お金の為に働くお金を
0にしたというのもあります。
ちょっと勇気は必要でしたけれど、得たものは
大きかったです。

ところで「夢を持つ」のが、生きていく上では
重要だったりするのだと思うのですが、実は
そうでもないのかもしれないと最近思います。
自分からあれがやりたい、これがやりたい、と
思う性質の人もいるし、誰かを喜ばせる事が
自分の幸せに繋がる人は、自分発信ではないが
その先に自分の喜びがある事が明確であり、
そのどちらもつまりは自分の夢を叶える、
願いを叶える、という事になるのだという事は
わかります。

が。
んー。
いつか世界旅行したい、お金持ちになりたい、
っていうのは確かに「夢」だけど、必ずしも
必要な夢っていうわけでもない気がするのです。
人の役に立つようになりたい、自分を生きたい
という夢も、素敵だなーとは思うけれど、でも
持ってても良いけれど、絶対じゃない気がする。
私自身が自分の中から湧いたものを感じやすく、
それをもとに人生をやってきた性質であるから
夢や目標は必要だと思っていたところがあった。

でもそれ、なくても大丈夫だ。
もちろん持ってても良い。
そこの違いはなかったんです。
先に、自分ができる事をしていけば、その先に
繋がるから、夢を持たなくちゃいけないって事は
ないんですよね。繋がる事を期待して何かをする
のと混同しやすいですけれどね。
夢を持ってても持ってなくても、目標があっても
なくても、幸せの度合いとは無関係ですね。

同様に「好きな事」も、別になくても良い。
なくても良いけど、好きな事がわからないと、
進む方向がわからないからそれはあったら早いと
思っていましたが、うん、なくても大丈夫だ。
ない事じゃなくて、ないとダメだって思う事が
不幸せな現実を作っているだけだった。
その代わりに得意な事を知る事。
得意なことさえ分かっていれば、それを軸にして
無理なく進めるし、その先に喜びがあるから。
だから、好きな事がわからないのは良いけれど、
何が得意なのか、何をすると社会と繋がるのか、
(お金になりやすいのか、人に喜んでもらえるか)
は知っておくと良いかもしれないですね。

私は好奇心旺盛で、やりたい事が多いのですが、
結局探求する事が好きなので、それができる今は、
絶対に叶えたい望み自体がなくなってきました。
だって探求なら毎日できるし、やってもいるから。
その先に自分だけの発見があり、あまつさえそれを
人に伝えられる場があるなんて幸せです。

息子がハムスターを飼いたいというので
見に行きます。S22、小さな命が大好きです。


■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-09-08 12:51 | 潜在意識 | Comments(4)

社会と繋がる

<社会と繋がる=循環を生む>

書くと当たり前のことなんだけれど、社会と
繋がるって表現だと、しっくりいかない人も
多いのかもしれないと思って。
社会と繋がるって堅苦しい表現ですが、要は
流れに乗らないとすぐ止まってしまうんです。
何をやったとしても。

つまり、いくら好きな事を仕事にしても、
やりたい事をやっても、循環という仕組みを
作らないことには1回きり、あるいは数回で
終わってしまう。数年続けようと思うだけでも
「頑張ったり」「我慢したり」「妥協したり」
が伴うから、幸福度はどんどん下がっていく。
これはパートナーシップや子どもとの関わり、
職場でもどこでも同じ事が言えるんです。
何でも「頑張る」っていうのは限界があるので、
無理なくずっと続くように、フロー(流れ)を
作っていく必要があるんですね。
環境が変わってもずっと幸せが続くように。

なんかどんどん「普通の」表現と言葉になって
ブログが地味になっていくのが自分でも
わかりますが、こういうの好きだなぁ。
別に難しい話ではなくて、かえってかんたん。
私はお金のプロでもないし知らないことも多い。
ただ本質が同じだから話せるんです。講座でも、
当たり前の話すぎて恐縮なくらいです。

でも地味になればなるほど本質がわかりやすく、
仕組みがしっかりと理解できるのも確かで。
当たり前のことがいかに曖昧であったかと
いうのが明確になるという事そのものが、
幸福度を上げていきます。

専門学生の頃に学長が言ってたけれど、最初から
削ぎ落とすのではなく全て知ってから削ぐのが
本当のデザインだと。
心の事をフラットに捉え、曖昧なものについて
削ぎ落としてかんたんにし、それに柔らかさや
親しみ、温かみを添えてお伝えするのが、私の
循環を生む構図なのかもしれないと昨日思った。
その方向にいくように願いを少し前に放ったら
やっぱりその通りになっているのですが、
ものすごく好みな感じで叶っているのが面白い。

早速講座に出ていただいた方の感想が!
「新しい行動」は億劫でも、今できることを
小さな事でもすぐやる人は幸せになるし、
人を幸せにします!ほんとですよ。

「楽しかったし何よりすごく腑に落ちました。
財務諸表の重要さを今更ながら実感しました。
紀子さんは数秘を含めたこうした問題を扱うのに
ほんとうに向いてらっしゃると思います。
紀子さんから数秘やお金の話を学べて、自分は
すごくラッキーだと思います。」

(だいぶ省略して具体的なところ省いたですが)
きゃーーー!!!ありがとうありがとう!

繋がり方を知って、一番嬉しいのは、自分だ。
ほんとうにそうだ。心から感謝です。

唐突の名古屋開催は、少人数で開催しますので、
もし気になる場合は、早めにお知らせください。


■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-09-06 09:57 | 潜在意識 | Comments(0)

お金と繋がる、社会と繋がる、超具体的勉強会(1回目)

今日は第1回目でした。
ご参加の皆さん、いかがだったでしょうか。
ここからで申し訳ないのですが、以下の項目
ご感想を送っていただけるとありがたいです。
(特に強制ではないです)
感想をもらいたいと思ったのは初めてです。
私自身の社会と繋がる自分がわかったので
この辺も最近は私の中に変化があります。

①今日参加した動機
②受けてみてどうだったか
③講座の時間の長さ、人数など
④今日来て得られたと思う事
⑤こうしてほしかったと思う点
⑥私へのメッセージをください

ぜひ、正直に書いてくださればと思います。

私が、私自身が「わかる」になるように、
当たり前の言葉で、自分に説明できるように
心の事を、ごく普通の言葉に落とし込んで
って言っても、結構な泥臭い検証をして
サンプルを取って、色んな視点でテストして
お金や社会の仕組みに照らして伝えました。
話していて感じたのは、そもそも自分自身が、
当たり前の言葉が好きなんだな、という事。
かんたんに、シンプルに、そして地味。
講座の中でお伝えした使命を表す公式も、
普通過ぎて公式とかテクニック感はまるで
ないけど、当たり前にわかりやすいので、
あれ、自分でも大好きなんですよ。

皆さんの「社会との繋がり方」が面白かった!
みんな普段から当たり前にやれてるんですよ。
でもそれを「自分が才能を使っている」って
自覚していないだけだったり、
特に意識していなかったりするだけで。
そういうのもどんどん気がついた方が良いです。

数日前、息子の家庭教師だった先生と、
一緒に食事したんです。
先生は大学を卒業されて、地方への赴任で
東京には全く戻る事がなかったようですが、
夏休みに近況兼ねてお便りをしたところ、
「たまたま近いうちに東京に戻る用事が」
あるというので、お時間作っていただいて。

お金と繋がる、社会と繋がるお話をしました。
先生がちょうどまさに、それを必要としている
タイミングだったようで喜んでもらえて。
数秘と合わせて深くお伝えし、私も、先生に
色んな事を教わりました。
新入社員ながら会社の役員にも(営業なのに)
「営業成績のためには動きません」と言い放ち、
(目の前一人一人の顧客満足を最優先し、それ
を無視したノルマには一切の関心を持たないと)
媚びない自分軸を持つ。逆風は当然あるし、
悩みながらも、自分と信念を大切にする事を
諦めない、ほんとうに素敵な先生です。
息子は試験前日だったので途中参加途中退場。
(最近、嘘のように自主的に勉強している…)

今日の参加者様もそうですが、私、ほんとうに
人に恵まれる。素敵な人ばっかりなんです。
でも本来みんなそう、好きな人だけで世界は
できているんです。疑いさえしなければ。


■お知らせ

突然ですが、10日(日)名古屋に参ります。
午後から用事があるので、10時〜13時半
ジャストまでにはなりますが、
「お金と繋がる社会と繋がる、超具体的勉強会」
ご希望の方がいれば、開催します。
ご希望ありましたら↓より、ご連絡ください。
名古屋駅マリオットアソシアホテルの
ラウンジ「シーナリー」予定です。
直近の告知なので、成り行き次第というところ。
ご希望がなければ、のんびり名古屋に向かいます。

大阪の時に、名古屋はまた募集するつもりです。
(たぶん。できるだけ。)


■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-09-06 00:24 | 潜在意識 | Comments(0)

成績が悪い・勉強好きじゃない、そんな子とお母さんの本物の幸せを、こころのテクニック・潜在数秘術・不安を取る技術で助けます。


by のりこ
画像一覧