潜在意識・潜在数秘術と出会ったきっかけ

私が潜在意識の世界と出会ったのは2014年の事ですが、
そこにたどり着くまでに、色々ありました。
 
そもそものきっかけは、2010年の終わりに、本業であるネットショップがサーバーダウンしたことでした。
HPが丸ごと消滅してしまい、大ごとになりました。
その後、年が明けてすぐに同居していた義父がくも膜下出血で倒れ、生死の淵をさまよっているうちに東日本大震災があり、買っていたウサギも死んでしまったり、色々とあって、2011年の記憶はあまり残っていないように思います。
 
あまりに色々なことが起こるので、友達の知り合いだという占い師さんに鑑定をお願いしました。
色々な角度から不思議なほど言い当てられたり、的確なアドバイスもしてくださいました。
当時起こっていた色々なことも「そう、成るべくして成った、今はそういう時期ですね」という事でした。
それが「本当」なのかはともかく(←疑ってはいませんでしたが確かめようがないのも事実です)
というよりもそんなことはもうどうでもよくなっていて、
聞いてもらえて心が落ち着き、それだけで悩みのほとんどが解決したように思えました。
その後は、もちろん色々な「問題」はすぐに全部解消したわけではありませんでしたが、
気づいたら、穏やかな日に戻っていたように思います。
 
それをきっかけに、占いって何だろう?とか、方位って?風水って?
パワーストーンって?パワースポットって?信仰って?神様って?
などなど、いわゆる「スピリチュアル」と呼ばれるものや
学術的なものも含め、ありとあらゆる興味が湧いてきました。
占いは、タロットはどうして当たるんだろう?
一方で、どうして当たらないんだろう?
当たる時と当たらない時は、何が違うんだろう?
理屈っぽい私は、理屈で知りたかったんです。
 
で、独学です。
 
ありとあらゆる本を読み、そこに共通点を探り、本質を自分なりに絞っていきました。
表現が違うだけで、言いたいことが同じだったりするし、共感できるもの、自分に合いそうなもの、
そもそもよくわからないもの、手あたり次第勉強しました。
 
そうこうしているうちに潜在意識の世界を知りました。
 
あぁぁぁぁそういうことか。
学びとそこから得るものは人それぞれで、読んだ本のどれも間違いなんて1つもありませんでしたが
自分がどこから、どのタイミングで、自分のものとできるかは、人によって異なります。
私は潜在意識の本と講座で色々なことがしっかりと腑に落ちました。
もう自分の軸がぶれたりしない。
 
そう、それで充分でした。
学びは終わるはずでした。
 
そんな時、潜在意識の講座のブレイクタイムで「潜在数秘術」の話が出ました。
偶然です。私以外の皆さんがその話で盛り上がるのを、ちんぷんかんぷんで聞いていたのですが
「数秘術」と聞いて「ふーん占いかなー」という認識でいました。
そこで、成り行きでちょっと私の数字を出してみた。
 
「4」真面目でコツコツ努力家。古風。
 
「えっ、こんな数字いややー」って咄嗟に反応しました。当たってない当たってない。
(今思えば当たっていることを認めたくなかった、その反応なのですが)
デザインをやっている端くれは「真面目」と言われるのが嫌なもんです。
(「真面目」をイコール「つまらない奴」と解釈していたからですね、ハイ)
新しいものを生み出すのが仕事なのに「古風」ですって!
私、絶対にそんなのと違う!と拒否しました。
(実際は違ってなんていなかったのですが)
 
でも、数秘をやっている、今となっては貴重な仲間なのですがそのメンバーが、
一生懸命に数秘の面白さを教えてくれて、個人セッションを受けに行きました。
理由は2つあって、私が自分の仕事について知りたいことがあったから。
もう一つは、離婚して1年以上経っていましたが、その時、片思いしている人がいたからです。
そんな個人的なことを見てもらいたくなって受けたセッション。
 
それが面白くて!
色々なことを分析してもらって理解できたということもあったけれども、
数秘自体が曖昧な感じじゃなくて、自分が持っている、自分自身でも気づけないようなことを、
データのように正確に気持ち良くはじきだしてくれるという、何とも言えないクリアでクレバーな感じがツボでした。
 
その数秘のセッションがきっかけで、なんと、片思いが実りました。
(このお話は相手のこともありますのでここでは触れませんが、直接お会いできた方には詳しくお話が可能です)
セッション受けてなかったら、そのまま一生片思いをしていたかもしれません。
ただただ、数秘で見えた潜在的な部分が繋がったんです。
 
そんなですから、分析が自分でできて暮らしにダイレクトに活かせる数秘術のとりこになり
講座を受けて、アドバイザー認定を取得いたしました。
 
そうして今の私がいます。
面白い事に、ずっとずっと、私自身はあまり変化していないです。
けれども、学び、数秘を知って、日々の暮らしの幸せの濃度が上がったという気がしています。
型紙以外の仕事をするつもりはなかったのに、数秘をもっと研究して、人に伝えたくなってしまいました。
そんな理由で、セッショニストとして活動をしています。
 
------------------------------------------------------------
 

潜在数秘術®は、ファウンダー秦由佳(はたゆか)によるオリジナルメソッドです。

一般社団法人潜在数秘術協会


[PR]
by 4cubes | 2016-01-27 20:21 | 自分の事 | Comments(0)

一元的視点の世界、物理化学の視点での引き寄せ、現在個別対応のみ承っています。


by のりこ