潜在数秘術マスター講座

潜在数秘術マスター講座受講。
より豊かなセッションを目指して、勉強してきました。

講座の内容はもちろんですが…
ちょっと自分にも大発見がありました。

もともと結婚してから名前が変わった場合などは、
姓が変わってからの年数などを含めて考慮したりしていますが、
結婚してから急に色々変わったという自覚があると伺った場合などは別にして
2時間ほどのセッションでは、そこまで細かく見ない場合があります。
(細かくて情報が多すぎると、肝心なところが流れていってしまうため)
とはいえ、ここも見ていくと、面白いことがわかる場合もある。

私の場合は離婚後に数秘を知ったので、うまれた時の姓名のみで見ていたのですが、
よく考えてみると私、旧姓に戻していないのです。
(戻さなくてはいけない理由もこだわりもなく、息子の生活に支障が少ない方が良いかなという判断で)
だから、今の姓名(結婚後の姓名)も考慮できるところはあるだろうと、
とはいえ、ひょんなことから調べることになったのですが…

LP4
D7
S1
P6
M11

が、結婚後には

LP4
D5
S7
P7
M9

結婚してその性質が「プラスされた」と基本的には考えますが、
つまり私は、結婚後に「文字や言葉で伝える」というD5の性質が加わっている。
どうりでブログも(期間的に)長くなるわけで。
行動(好きという衝動)を表すDが、もともとD7なのですが、
現実的な行動としてわかりにくい性質の数字だったので余計に、
具体的な行動に繋がりやすいD5の、話すことや言葉にする事、がクローズアップ
されてきたのではないかと解釈しています。
(LL(もともと持っていない性質)も7ですしねー、よりD5が出て来るかも)
S7もなるほどなー、ですよ。

という、思いがけず個人的な発見もあった講座でした。
もちろんこれも「意識する」タイミングだったのだろうと思います。
まだ整理がついていないところもありますが。

アドバイザー講座もマスター講座も受講後、
1か月間で課題をクリアします。
課題用のセッション枠を作ろうかと考えているところです。



[PR]
by 4cubes | 2016-03-14 21:47 | 数秘 | Comments(0)

一元的視点の世界、物理化学の視点での引き寄せ、現在個別対応のみ承っています。


by のりこ