自分が無意識に人に見せている「印象」

潜在数秘術の項目にPというものがあります。
Pはパーソナルナンバー(他者に見せている自分)ですが
ペルソナ(仮面)のPでもあります。

心と体と思考のバランスを取るために、無意識に見せている自分の「衣装」のようなもので
脱げばそれはなくなるわけですから、自分の性質として備わっているわけではなく
ただそう見せているだけのものになります。
また、他者から見える自分の印象でもあります。

これがなかなか侮れない。
好みとかそういった思考や、感情や気持ちに関係なく見せている印象。
「しっかりしてそう」に見られるのに、頭や心の中はそれと矛盾していて全然しっかりしてなくて
「本当は違うのに」「期待に応えられない」と悩みポイントになったり、
「大物の雰囲気」があるのに、好きだからとプチプラの洋服を着ていて、
何となくちぐはぐな印象だったりすると、仕事や恋の印象づくりがうまくいかなかったりします。

Pで示す数字に合った洋服やメイクを意識する事や
自分は他者にこういう印象を与えているんだと理解することも、自分を知る上ではとても参考になります。
潜在数秘術では、Pについては特に重要視してお伝えしているわけではなくて
ワンポイント的に、参考までにといった形でお伝えしています。
男性へのプレゼント(ネクタイや文房具など)も、Pを参考に選ぶと、
その人に合った(時に信用度を高める)贈り物になります。

私は(よく言っていますが)P6で柔らかい印象。ゆるふわ。人の話をよく聞いたり、
相談しやすいイメージ。面倒見が良さそう。なんですよね。
(あくまで雰囲気と振る舞いだけです。そして特に狙ってやっているわけでもないのです)
LP4(冷静でコツコツ)D7(分析・人と距離を置く)S1(裏表なしで正直)って
これだけだと協調性があまりなくて男性的でややきつくて誤解されるところも多々ありがちなのですが
P6がある事で印象がやわらかくなり「好きにやってても角が立たない」というお得な状態になっています。

ただPはあくまで無意識にやっている事でもあるし、
何かをカバーしてくれる便利なもの、というわけでもありません。
(そもそもカバーする必要のあるもの自体が存在しないと思いますので)
ただただそうなんだよ、と教えてくれるものであるだけです。


a0352853_08494160.jpg

[PR]
by 4cubes | 2016-03-24 09:16 | 数秘 | Comments(0)

一元的視点の世界、物理化学の視点での引き寄せ、現在個別対応のみ承っています。


by のりこ