お金のこれから

西野亮廣氏の「革命のファンファーレ」
やっと読み始めています。

彼が言う「お金は信用を数値化したもの」
の意味は、これからは本当に誰もが
知っている必要があるなと思っています。
お金を「現金」だと思っている限り、
沢山あると幸せ、あるいは「あればいいって
もんじゃないのはわかるけどそうは言っても」
から抜けられないんじゃないかな。

変化のスピードが速い今の世の中で必要なのは
知識を増やす事じゃなくて(例えば仮想通貨は
何だ、どういう仕組みだって学ぶ事じゃなく)
変化に乗れる「感覚やセンス」を身につける
事だと思う。

全ての人が。

なぜかというと1つは、数年でガラリと
お金の状況が変わるというのに、
しかも学校ではそれを教われないわけだから、
子どもたちにお金の感覚が身につかないまま
(親の古い価値観で教えられた、今使えない
情報のまま)社会に出ることになる。
働いたら入ってくる、というこれまでの概念
のままいくと、苦しくなっていくと思う。
だから、親がそれ以外の世界を知ることで、
子どもの世界が開けていくと思うんだ。

そして、安心して人生を暮らしていきたい、
皆が持つ望みにとって必要なのは、お金の
呪いからの解放だっていう事。
お金に縛られている限り、生きづらくなる
一方なんだと思う。

「お金と繋がる、社会と繋がる講座」は、
想像もできないような未来の話ではなく
(それはそれで追々大切になるのですが)
今の感覚で取り入れやすいところを扱うので、
ガラッと変わる概念に移行する前にちょうど
良い内容になっていると思っています。
(だから来てって話じゃなくて、自分の為に
これをまとめておいて良かったなと思う。)

型紙を無料にしたいという先日の話だって、
これは私だけの話じゃないんです。
これからみんなそういう感覚になっていく。

情報はすでに無料の時代になっていて。
豊かなものがたくさんあって。
商売して、あるいは給料をもらって、
生活を立てていく、そんな現金の果たす
役割が、少しずつなくなっていくんです。

そういう事は、机に向かって学ぶという
種類のものではなくて、感覚として
身につけていくものだから、
私のように勉強嫌いでもできるわけです。
でも、これまでのお金の概念がしっかりと
染み付いてしまっているので、そこを
変えていく必要はあるんですね。
そのための情報や時間、向き合う姿勢は
必要なんじゃないかなと思います。

話は変わるのですが、夢で
「自分フォルダを作れ」って言われて。
PC上にフォルダを作って、自分の好きな
写真とか言葉とか、そういうものを
ストックしていくんです。
そして、足すだけじゃなくて、そんなに
ワクワクしなくなったものは削除もする。
そうやって上書き更新していくんです。

夢に出てきたからって、なんか凄い
お告げだとかそういうわけでもないけれど
確かに私は好きな記事や写真を切り抜いて
保存し、それも時々見直して、足したり
引いたりしているので、それに近いかな。

自分のことが良くわかるようになります。
「ピンクは好きじゃないけど、あーこの
この感じのピンクは目が離せない」とか
そういう風に、同じピンクでも、
体感を伴ったり伴わなかったりするので、
そういうところも、響いたものは
ストックしていくと、微細な自分の感覚も
わかってくるし、この差が大きいんです。

例えば一昨日、私は、英語の教材を買いに
行ったのですが、その感覚がわかっていると
必ず続けられる1冊を探し当てられます。
でも「私、映画が好きだから」くらいだと
映画で英語を学ぶという趣旨の、
数あるテキストの中から、これという
1冊を絞れなくなります。
その1冊が微妙に違っていたら続けられず
「あーやっぱり私に英語は無理」になる。
だから最初に自分を細かく知ることや、
目的を明らかにすることが大事なんですね。

息子が、ドリルの文字の色やフォントにまで
こだわってきた理由がわかる気がしました。
彼は「目的と自分の好み」がはっきりすれば
勉強します。でもはっきりするまで動かない。
でもこれ多分、みんな本来そうなんです。
損得勘定で何かを優先するために、どこか
ごまかしたり妥協したり我慢したりするけれど
息子はそれができなかったし、自分にそれを
許さなかっただけでした。
息子が中学生の頃、家庭教師の先生は、
そこに一番時間を割いてくださいました。
普通にドリルを渡しても「どうして先生は
このドリルを選んだんですか?」から入るし
納得できないとテコでも動かないです。
先日お会いしたときに仰ってましたが
「ゆうとくん、私が教えている間、
テクニックで解く問題はただの1つも
やりませんでした。」
あー…
先生は教育関係のお仕事に進まれたのもあり、
息子の事を「転機になりました」と仰って、
肥やしにしてくださっていました。
ありがたい事です。

私が歯医者さんに行く目的をはっきりさせた
そうすると歯医者が楽しくなったように、
目的をしっかりと持つと、必ずなんでも、
実現していけるんだなと思います。

人に合わせたり、優しさから遠慮するという
自分発信ではない性質だったとしても
自分が一番嬉しくなる目的を持っているか
どうかで、未来は全然違ってくると思います。


■ お問い合わせ、お申し込みは、
こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-10-16 14:34 | 潜在意識 | Comments(0)

一元的視点の世界、物理化学の視点での引き寄せ、現在個別対応のみ承っています。


by のりこ