言葉の奥にあるもの

息子を送って行くときに立ち寄るコンビニが
あるのですが、こんな風に書かれています。

『20分以上の駐車は、他のお客様のご迷惑に
なるので、ご遠慮ください』

これ、あなたはどう思いますか?
あと、心理学系セミナーによくある

『キャンセルはご遠慮ください』の文言と
キャンセル料が書かれたキャンセルポリシー。

あなたはどう思いますか?
あと

『今回に限りのお得なセットです。この
チャンスをお見逃しなく』

これは?

『悪いことが起こっても、それはこの先、
良いことが起こるという前触れ』

もね。
考えてみるのも面白いと思う。

もちろん私の主観なのですが、
言葉は本当に、その人の心を表すと思う。
どうしてそう書く事になったのか、どうして
そう書かなくちゃいけなかったのか、が
言葉から透けて見えるから。

電車の中で痴漢をしたら、即刻捕まるけれど
人の多さでガラスが割れてしまうほどの
正常な判断ができるとは思えないような
殺人的な満員電車に乗り、息もできない時、
ある意味トランス状態になります。
かろうじて見える景色は、1枚の吊り広告。
そこに水着や下着の女性の写真があるんです。
潜在意識に何が落とし込まれると思います?
その風景こそ異常じゃないですか?

犯罪を擁護しませんが、犯罪を含めた全ての
言葉や行動には、必ず心の前提がある。
そうするに至る部分を見つめなければ、
痴漢を捕まえたところで何も解決しない。

心を扱う人ほど言葉には慎重になりたい。
でも自分にとって、あまりにもそれは、と
思うような言葉を多く見つけるときに、
特に影響力のある人であればあるほど、
私は勝手に苦しくなって、勝手に辛い。
でもそれを感じられる自分を、
この先も、常に選ぶと思う。
苦しくても信念の方が勝ってしまう、
ある意味とても損というか不器用な人生を
選択しているのかもしれないけれど、
それが私の、自分への信頼。

ビットコインが220万円超えですね。
暗号通貨は買っていないけれど、
どうして1日そこらで数字がこんなに
増えるのか?という視点で考えると、
なかなか興味深いものがあります。
(人間のどんな心が、そうさせているのか)


■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-12-08 11:09 | 潜在意識 | Comments(0)

一元的視点の世界、物理化学の視点での引き寄せ、現在個別対応のみ承っています。


by のりこ