ミステリー寄り合い

一昨日は「ミステリー寄り合い」で、
ものすごく楽しかったです。
プレゼント交換なんてのもして。
ノープランで緊張感もなく、
それでいて濃い内容だった気がする。
自分のビジョンも話しました。

私が今後やりたいと思っていることは、
私には1円も入らなくてもやりたい事で、
そうはいってもお金は必要だけど、
お金だけあってもできないほどの事、
壮大すぎて、成功例がなさすぎて
(私自身が体感した、小さな実体験のみ)
どうしたって1人じゃできなくて、
どこから手をつけて良いかもわからず
どう繋がるかもわからない事を踏まえ、

会う人にはとにかく熱く語り、ひとまず
巻き込んでます。もちろん大切なビジョン、
誰にでも話すというわけではないけれど、
そもそももう、私にとってはいつだって、
必要な人と、必要なタイミングで会うし、
会ったら100%信頼できる大切な人です。
これまで会った人も全て同じです。

っていうか、そうしか思えないほど、
これまで素敵な人にしか会ってこなかった
と、何度考えてもそう思います。

寄り合いは、さすがにブログでは書けない
エグい話もするし、黒い話もするし
ダメなところ、弱いところ、出して出して、
シェアして笑って昇華してしまいました。

あくまで私から見てですが、誰と会っても
何だか皆、同じくらい素晴らしい天才で
もともと人の差異を感じない方だけど、
それにしても人って、個性がありながら
こんなにも天才度が同じなんだなーと
不思議でならないですね。

これまでで一番好きな12月だと思った。

昨日、たまたま見つけたとあるブログに、
「ハンドメイドブームの時、作品作って
売っていましたが、あるハンドメイドの
セミナー講師に疑問が湧き、やめました」
って書いてあったんですね。
で、そのセミナー講師、私が少し前から
「この人はなんか変だ」と思ってた人
だったのと、ディスりながらも、ふっと
笑えるセンス、ブログの文章力がこれまた
素晴らしくて、ついつい引き込まれ、
しばらく読み込んでしまいました。

ハンドメイドブームなんてのがあったのか。
もちろんミンネやクリーマは知っているし
ハンドメイド作家さんの作品がある事
何かとよく見かける事、
材料が色々と売られていて、書籍も豊富。
そういうのは見てもいたけれど。
型紙を作って売っている自分と繋げた事は
なくて、違う世界の感じはしていました。
実際ハンドメイドのイベントに行った事も
ないし、出店した事もありません。
誘われた事もないです。
このかたのブログを読みながら、
不思議な感じがしました。

私はたいして性格良くないですが、
性格の良さも悪さも内包されるからこそ、
そんな色々が織りなす人というものが好き。
自分の黒さも、人の黒さも、フラットに
好きだなと思います。

で、それを商売上あまり出さないように
してきましたが、出せないものが微妙にある
という前提が嫌になり、この度解禁です。
ジャッジなのか、ジャッジではないのか、
自分の中で信じるものがよりはっきりして、
自分なりの区別がついたのも大きいです。

ここのところ息子の怪我で、良いお母さんを
やってたら、何だかストレス溜めたようで、
昨日つい「送迎いやや!」と叫んだのですが

息子、今朝、ウイルス性胃腸炎に。
「送迎しない」を見事に引き寄せました。
…あ、そーいう手段なのね。
息子は息子で、怪我が思ったより重症で、
大きな病院で更に診てもらう事になるし、
ウイルス性胃腸炎になるわで、なにかしら
引き寄せまくっているようです。

今は、不思議とまた送迎する気分になって。
息子も、我慢の限界だったらしい松葉杖を
使わないで済むよう、病院の先生に交渉して、
松葉杖なしで治療を進めることになりました。
お互い我慢を投影しておりましたね、はい。

明日は飲み会です。
黒いの解禁、そしてお酒が入りますから、
マウンティングなしの、もうめっちゃ、
純粋な黒さで飲みましょう。
(趣旨は数秘の飲み会だった気がするけど)
じゃあ黒数秘で。

あ、待ち合わせは6時前にビルの前で。
(遅れる方はこの限りではありません)

■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-12-14 13:02 | 潜在意識 | Comments(0)

一元的視点の世界、物理化学の視点での引き寄せ、現在個別対応のみ承っています。


by のりこ