自分の魅力の見つけ方

a0352853_07190965.png

昨日はクリスマス会だったー。
古民家を借り切って、超美味しいケータリングと
超有名なケーキ屋さんのケーキ。
(私もずっと「貸し切って」と言ってたけど
「借り切って、ですよ」と彼に訂正されて、
直しました。という日本語がいっぱいある。)
心理学系というか、型紙屋と関係ない集まりで、
ほとんどが初対面というそんな中に
polka drops のお客さんがいて仰天した。
あと、圧倒的な数秘を知ることになって、
おもしろすぎて倒れそうだった。

と、これだけならただの日記なんですが。

クリスマスなんで、あなたがいつも、
どんなあなたでいると、あなたも周りも
ハッピーになるか、の見つけ方を、
今日は書いてみようかなと思う。

あなたが、この人になら本当の自分を出せる、
と思える、大好きな人に、
「私の良いところ教えてくれる?」と、
素直に聞いてみるだけ。

照れないで、ただ普通に素直に聞く。
不思議な事に、めっちゃ唐突の質問でも、
例えば、青天の霹靂の離婚話でも、
自分から湧いて出て来たそういう想いは、
「相手にとっては唐突だろう」とつい
考えがちになるけれど、
自分にとっては、ちゃんと自分から自然に
湧いているので、唐突なんかじゃなくて。
だからそこも、自分基準で見てみて、
全然唐突じゃないから、普通に質問すれば
良いんだと思う。

私にとっては彼と息子が当てはまるから、
この2人に聞いてみた。
いつもこの2人には、ちゃかされたり
からかわれたりするばかりなんだけど、
ほんっと唐突だったけど、不思議だけど、
(ほんとうは不思議でもなんでもないけど)
こっちが素直に聞くと

照れ屋さんの2人が、素直に伝えてくれた。

2人の答えは、本質的に同じだった。
息子は高校生だし、そんな質問したとしても
なんだか、はぐらかされそうなものだけど
おもしろい事に、こっちが素でフラットに
聞くと、答える側もその空気になる。
一瞬で、なる。

自分では魅力だと思えていないような部分、
それが私の魅力でした。
でもいつもそれ、自然にやってたから。
そして当たり前すぎて魅力だと思えない。
っていうか、どっちかというとそれ、
欠点じゃ?って思う点なんですよね。
(そして、当たり前にそれしかできない。
なのに違う自分やろうとすることが、今も
まだあるな、という事を再び振り返れた。)
ほんとにそれで良かったんだなと思った。
(何度ここに戻ることか)

その自分で、いつもいれば良いだけ。
家族の前だけで見せるその魅力を、
職場でも、親戚の集まりでもいつだって。

職場の人も、自分を出せる家族も同じ。
自分のセルフイメージが現実化させた人達。
だから、本質的に同じなんだけど、自分が
それぞれを分けて考えて、この人はこう、
と、別の意味づけをしているだけなん。

その意味づけ取っ払って、自分の魅力を
全開にしていけばいいんだ。
頑張らなくて良いってそういう事だ。

お金の事も、なんも、気にしないで、
いつも、自分でいれば良いだけなんだ。

セルフイメージは、自分で把握しにくい
けれども、自分を本当に知ってくれてる人
つまり、自分で自分を素直に出せていると
思える人は、知ってくれているから。
聞いた方が早いんです。
そしてその答えを素直に受け取るのが一番。

彼は
「パンダみたいな可愛さ」と言ってくれ
息子は
「でぶ」
って言うので「なんでデブが良いところ?」
と聞き返すと、暫く考えた後、
「チャームポイントだね」と答えてくれた。

「パンダ」というのが絶妙だったんだけど、
ボーッとしてて、気の向くままのっそりして
素で、おっちょこちょいで、素直って事で
納得の答えでした。


■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-12-21 08:21 | 潜在意識 | Comments(0)

一元的視点の世界、物理化学の視点での引き寄せ、現在個別対応のみ承っています。


by のりこ