2017年の最後に寄せて(3

レコード大賞を観ようと思ったら、
昨日だったんですね。
1人でお酒を飲みながら、紅白を観る年末。
平井堅の「惰性でテレビ消すみたいに、
生きることを時々やめたくなる」だったかな、
の歌詞に、うなりました。
個人的にはエレファントカシマシの歌や、
AKBの歌は殆ど知らないけど、唯一好きな
「大声ダイヤモンド」に、トータス松本。

年末に、メッセージをくださった皆さん、
ありがとうございます。

今がどんな自分であっても、どんな状況でも
自分のもののように感じるこの意識は、
肉体とは離れて、ただの意識として存在する。
その意識が、自分の肉体をも含めた世界の
全てを作っている。

今ここっていう意識すら、もしかしたら、
今ここと言いつつ、今のこの状況に、
私達は価値観をつけているのかもしれない、
ということに年末ギリギリで気がついた。
言葉にすれば確かに「今」なのだけど、
「今」さえいらないのかもしれないね。
「今」を作ることで、過去や未来の概念が
できてしまうのだから。

ただただ、生まれる「意識」だけがある。

はじめて、1人で飲むお酒がおいしく感じた
年越しです。

良いお年を。


■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2017-12-31 23:51 | 潜在意識 | Comments(0)

一元的視点の世界、物理化学の視点での引き寄せ、現在個別対応のみ承っています。


by のりこ