エネルギーについて

エネルギーについての質問がいくつか
きているのですが、

エネルギーとは、あなたが感じたそれが
エネルギーだと思えば、エネルギーです。

「エネルギーって信じてればそうだよ。
私は知らないよ、自分で考えてよ」って
そういう意味じゃないですよ。

恋が始まれば、世界が薔薇色に見えるけど、
それがエネルギーが高くて軽くてクリア
ってことではないですか?
嫌な事があった日に、空気が淀んでいると
感じる事もあるならそれもエネルギー。

つまりわりと、日常的に、すでに当たり前に
自分に起きて感じている事なんですね。
むしろ当たり前すぎて、これだとは
思えないほどのような事だったりする。

基本はそれだと思います。

ただ、個体差があるとすればそれは、
それを感じるセンサーの違いだという事。
ざっくり感じるのか細かく感じるのか、
強いのか弱いのか。
体感覚があるとかないとか。
これも、生まれつきの要素はあると思う。
(数字でも何となくわかるから)
でもこれで決定されているわけでもなくて、
そこに自分の意図があれば、つまりもっと
細かく感じようと思えばそうもなるし、
感じすぎて辛いと思えば遮断もできる。

私はそう考えています。

でもこれは私がM11だからなのかな。
後天的に備わってくる、そう感じられる、
という世界で生きているから。

人によってその解釈も千差万別です。
でもその、今思っているその解釈で
あなたにとっては正解なんじゃないかな。

エネルギーに関心を持ったときに、
私がしたのは、感じる事を意図した事と、
物事をより細かく丁寧に見る事でした。
それは

集中するとも言えるし、
何も考えず空の状態でいるとも言えるし、
見えると信じているとも言えるし、つまり
それらの要素が入った状態に自分を置く、
という事でした。
そこで見えたものを正解とする。

よく龍が見えるとか見えないとか、そんな
事を話している人がいると思うけれど、
私は龍が見えないし感じもしないし、
見えなくても良いと思うよ。
見えても良いんだけど、
本当にどっちでも良い。結果だもの。
ただ、龍を見よう見ようとしている人は、
目の前のことに集中できていないし、
自分の感覚を信じられていないし
(基準が龍になっているから)
ましてや空の状態でもないと思う。

無料セッションを通じて、
トラウマ特定して解除する手法を通じて、
(手法そのものじゃなくて、その日の
練習会での練習により)
私が得たものは、欲が消滅した事でした。

手離したのでもなく、手元から
なくなってしまったという感覚に近い。
「手離された」と言えばいいかな。

くれるものはもらうし、買いたいものは
あると思うけれど、欲を満たす意味は
なんだか、なくなったようなんですね。

その先に、信頼を現金化する方法とか、
ビジネスの成功法が見えてくるのが面白い。
それはもう自己実現なんかじゃなくて、
遊びに近い感じがする。

欲がなくなると、自分が欲として
持っていたものが手に入るパラドックス。

講座をしようと思っていたけれど、
講座をすると考えるとエネルギーが低いので
違う方法にしようと思います。


■ お問い合わせ、お申し込みは、こちら からお願いします。

[PR]
by 4cubes | 2018-02-17 18:15 | 潜在意識 | Comments(0)

一元的視点の世界、物理化学の視点での引き寄せ、現在個別対応のみ承っています。


by のりこ